生理から4日目に病院へ行ってきましたよーニヤリ

日曜日に息子が熱出して、月曜日は保育園休んだりしていて、私の病院いつ行こうか…と思っていたんですが、回復が早くて昨日は元気に保育園へ行ってくれました。

午後が空いていたので、午後に病院行ってきました!

受付で…「今日はどうされて…?」

私「生理がきたので、相談に…」

という会話をしました。

生理がこなくて、妊娠したようです!!って会話だったら素敵なんですけどもね。

いつから生理がきたのかなど、伝えて、今日もひたすら待つぞ…と持参した本で読書ニヤリ

最近読んだ、英語の長文読解問題に「忙しくて読書できないという人はいない」という内容だったので、隙間時間に少しでも読書をしてみようと…、影響受けすぎるタイプです(笑)

ずいぶん前に買った、よしもとばななさんの短編小説でちょうどいい待ち時間…

午前中に行った時より早く呼ばれたかも。

あと診察もなかったです。


さて、先生に呼ばれ…

「きちゃいましたかー」

「はい。きちゃいましたー」


「今回どうする?クロミッド使ってみる?」

ちょっと考えて…

「今回はつかってみます」


クロミッドは生理5日目の夜から…。


そして、伝えたいこと!

「卵管の検査ってした方がいいですか?」

聞いたぞーーー!!

そしたら、子宮に内膜症があるとか、痛いとかあるならやるけど、この検査をすることで感染症になるリスクがあるから、特に問題ないならやらなくていい…と言われ撃沈チーン

やはりこの先生は卵管造影検査をやらない方針のようです。

すぐやっちゃう病院もあるようなのになー。

産科で忙しいから面倒なだけなんじゃないか…?と疑ってしまう…。

ゴールデン期間のうんぬんは確かめられそうにないです。


私…本当に卵管には問題ないんでしょーか?


まあ、体外受精での受精結果や培養結果を思えば、卵と精子の質だとか相性の問題なのかしら。


ちゃんとした胚盤胞になったの、前回の10個採卵したうちの1個のみで、しかも陰性っていうね…。

これまで7回採卵してこれだものね。


唯一の成功は息子のときだけですものね…(新鮮胚移植でした。お腹の中で胚盤胞になって成長を続けてくれたわけですね)


奇跡の卵ちゃんと奇跡の精子くんだったのでしょう…。


でもまたそんな奇跡があるかもしれない!!キラキラ


不妊様な気持ちになったとしても、まだ頑張りますよ…!!


で…

先生「じゃー次は2週間後に来てください」

私「…?二週間というといつ頃でしょう?」

カレンダー確認

先生「18日(金)かな」

19日(土)が息子の保育園の運動会ですやん!

絶対行けないから…

17日に受診して、18日に人工授精してもらうのがいいんじゃないかなーと思いました。


それか人工授精を諦めてシリンジで頑張るか…。


ふう。話は変わって…

アメーバ公式ブロガーのここっとさんが紹介していたわさびさんのブログ。

う、う、ウサコ~ラブラブ

癒されますなあ。

わさびさんのいもむしブログ

コメントも残させてもらっちゃいました口笛

コメントに書いたウサコちゃんのことをよく考えたら…YouTubeで見たいもむしさんは、ウサコちゃんじゃなくて、ゴマちゃんだったかも。

いもむしの図鑑Neo。

本気で買おうか迷ってる。

ポチッと買ってしまおうかな。


これなんの幼虫かなー?ってのあるのよね。


で、ウサコさんには出会ったことがないのも、北陸にはいない蝶だからなのね。

ゴマちゃんはどーなの?

どこにでもいるの?


と、いもむしや幼虫への興味が高まりました。


私、小学生の頃、授業で蚕の幼虫をもらえて、一生懸命お世話してましたわ。


シナンタロウやチャドクガの幼虫とかは近寄りたくないけど、刺したりしないなら、可愛いなって思います!

ハエとかの幼虫は嫌だけどね…


今年はカブトムシの幼虫をうまく成虫にしてあげられなかったなってことも読んでいて思い出されました。


最後はもう妊活のことじゃなくなってますがキョロキョロ

ここまで読んでいただきありがとうございます。