★霊媒のアシスタント | 霊能者 凛花のブログ

霊能者 凛花のブログ

★~~≪至急お知らせします≫
最近、私と同じ名前を使用して占い師が出て来ました
ひじょうに迷惑しています。
   ☆無料霊能相談~最強の霊視&霊聴
   守護神の不動明王(本当は天の神)天の神二十体の
    加護を受けて☆皆様の苦しみをお救いしています☆


テーマ:

 

 

*:;;:*★★*:;;:*☆☆*:;;:*★★*:;;:*☆☆*:;;:*

 

あの世の世界と此の世の世界を

つなげるパイプ役をする霊媒師

 

凛花がまだたくさんの神を知ら

なかった頃の経験です…

霊媒は自分の身体に犠牲を生じる

やり方で傷がつく

 

霊媒師のお婆さんのアシスタントになった

苦しい人生のはどめを受けたような

寂しそうな人生を歩んだ三味線を片手に

おどろくほどきまじめな感じのお婆さんに

魅せられて、私はアシスタントとして

働いた、しかしこのやり方は私にとっては

美しく生きる前提の霊媒師であっても

身体の屈折が余りにきつくて難しい~~

ぐあいがワルイ~苦し過ぎるタイプ~

 

〖実際に霊媒の最中に【寂しかった凛花に

うつつを抜かせた神が凛花の目の前で

霊媒師のお婆さんに落とし前をつけた】

波乱〗

 

<これは霊媒の相談の時に現実にあった真実>

霊媒師のお婆さんに変なものを十体くらい

身体に入れた神が。霊媒師のお婆さんは

急激にうつむき加減になって武士の格好を

しだして腰を低くして霊媒相談を

頼んでいる家族に言い放つ!

その悔しがる言葉は

 

「お前の息子を悲劇に追い込んだ

張本人とは吾だ」

 

その相談者のご主人に向かって言う

 

「昔お前は地獄の攻めをしてふんだんに

苦しめた吾の息子を」

 

(その当時の凛花は只ものおじして

聴くのみでその威嚇する武士の目が

怖かった)

 

しかしそこに神さま達の強引な指揮がある

ことに気が付いた凛花です

 

ふつつかな顔をした邪神が

相談の家族に

向かって言う言葉が苦しい!

「その威張った男、口を裂いてやりたい!

この苦しんだ武士の体を

速く楽にしてやれ!怪我がひどいぞ!

お前の先祖の武士に殺された

回向を丁重にしてやれ!」

 

「回向をします」と相談者は納得しました

 

次はその霊媒師のお婆さんの身体にまだ

入っている相談者に縁のある武士が次々と

順序よく時代の違う言葉でしゃべる

 

その直後に霊媒師のお婆さんが

口から泡を吹いた

そして畳にぐったりと倒れ込んだ

 

身体の中に激しい憤りが入っている状態が

長く続き具合が悪くなったようです

〖これで終了しました終り〗

 

その霊媒者さんに引率してしばらく霊媒の

役を手伝ったとはいえ本格的には

自分の身体に私は

汚い呪縛霊が入り込むのを拒絶しました

主の霊媒師さんに見損なわれましたが

武士の姿がよく視えるので

気味の悪い巌窟王のような悪どい顔と汚い

体に~私の美しい身体に入ってもらいたくなく

拒否を続けた~これは霊媒師としては失格者

 

アシスタントにはなれませんでした、

たくさんの呪縛霊が自分の身体に

乗っかろうとするのを拒否拒否拒否、

 

その後は呪縛霊を目の前に置いて

霊視と霊聴を行います訓練を自分自身で

し続けました

 

~~~*

 

≪霊媒師さんのアシスタントは途中で

放棄~その後の記録≫

 

{朝二時半に起きてお経をあげる

後に神に歯止めを行う意味で

冷酒で口をゆすぎ浄めます

☆悪神に四方を占領されないお願いの儀式}

〈その頃の霊体験〉

戦場に出て直接、大砲で撃たれている

射撃法でくまなく死す~の幽霊を

楽にならせるために苦しまないように

お願いする

なるべく苦しまないで

平和になりましょう!!

やがて安堵~~さようなら

 

その声を聴き取ってご親族に

お報せする、でもこれはこれで現実には

幽霊を自分の身体に入れ込まないで

対話するので霊能者にとっては危険性はない

と思います~

今は既にその上の能力を戴き

人の為の救いができます様に

努力させていただいております

 

☆霊能者凛花より

 

 

*:;;:*★★*:;;:*☆☆*:;;:*★★*:;;:*☆☆*:;;:*

 


人気ブログランキング
人気ブログランキング

 ☆いつもブログをお読みいただき

 感謝☆無料奉仕で頑張って 

明るい未来を望みます☆

 - * - * - * - * - * - * - * - *- 

こちらをクリックして

 いただけますか☆貴方の幸福を祈って

 おります~凛花☆

霊能者 凛花さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス