保科於萬と娘の媛姫の障りは怖い! | 霊能者 凛花のブログ

霊能者 凛花のブログ

★~~≪至急お知らせします≫
最近、私と同じ名前を使用して占い師が出て来ました
ひじょうに迷惑しています。
   ☆無料霊能相談~最強の霊視&霊聴
   守護神の不動明王(本当は天の神)天の神二十体の
    加護を受けて☆皆様の苦しみをお救いしています☆


テーマ:

 

 

゚・:,。゚・:,゚・:,。゚・:,゚・:,。゚・:,゚・

 

以前に福島の会津若松へ旅行途中で

頼ってきた武家屋敷の成仏できて

いない苦しい怨霊~障りが多く

そのまま取り憑かれた具合悪い経験

 

【取り懸りを禁じて】

 

≪江戸時代に会津の藩主の妻の

保科於萬の取り懸りの霊障で

その当時に体調を崩した凛花≫

 

余りにきつい霊障なので供養しまして

生まれ育った土地に

帰ってもらいました、しかし

最近になって保科於萬は

娘の姫を連れて二体揃って

再度また供養をして欲しいと凛花の以前の

住まいに訪れてきました,いま

は廃墟になり事務の方が家の手入れに回った

時に偶然にであった怖い!霊障!

【そのとき波乱が吹き荒れその要項は

最上級の霊障でした】

決定的に取り憑かれ苦しんだその方は

脚が動かなくなり吐き気がそうとうひどく

帰りに病院に行きました、

凛花はその後すぐに出向きました、

歩いて数歩の家の前まで近づくと

鉄柱の柵の門のなかに~

じっと立って

みつめる女の幽霊の不可解な眼

うす暗がりに浮かぶ奇妙な体が視えた、

以前に供養した江戸時代の保科於萬だと

気が付きました

 

娘の姫に付き添われてきた顔つきは

気だるく昔とおなじの修羅の顔に戻って

いました、

 

o゚。o゚。o゚。o゚。

 

≪知らない方のために

以前の供養の時の供述です≫

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+

江戸時代の初期の会津の保科家

~保科正之の時代

(毒殺事件の後は悔しさを消すために

松平家に名を変更)いつのまにやら

かくれた事実~~~

【保科於萬の供述では】

極秘処刑で保科正之の継室である於萬は

股裂きの刑に処せられた

股裂きの最中~皮膚はめくれる

その姿は醜くい為に霊格をあげます供養を

こちらでは僧侶を入れてして差し上げましたが

その憐れさは~前代未聞の辛い姿でした

 

<毒盛りの内部事情の詳細は>

この保科於萬は保科正之の継室ですが

側室の娘に毒盛り計画をして

宴会の漆のお椀に毒を入れ保科正之が

皆の席の入れ替えを命じて

のちに保科於萬の娘の姫が逆に毒入りの

お椀の席に座り飲み干して死す。

罪もない料理人達と、運び役その家族も

処刑は~七十体を超える火刑

 

毒盛りの保科於萬は自白を逃げて

その後に密告があり

きつい取り調べもなく座敷牢に入ったと

本人が言う

 

いつの日にか馬が二頭並び

極秘で股裂きの刑

 

「拒絶できなかったのですね、

女性がこの様な姿は気の毒」

旅行先で武家屋敷の中にいました、

傷ついた苦しみの霊体はたくさん

【毒盛りの原因は女のやっかみですが

側室の娘の方が自分(於萬)の娘よりも

素晴らしい上位の嫁ぎ先が決まった

という理由】

 

*†**†*

 

霊格を上げることはお経では

確実ではない。それは相手によりけりです。

本格的に僧侶まじえて

その時は立派な保科於萬になる様に

霊格を上げる供養弔いをしました、

 

そして会津若松へ帰させました。

~~~~~**

しかし年数を経た今年に、とんでもない

着古した霊体になってしまっていた

身体の損ないのひどすぎる霊体は

もう霊体消滅の方が楽そうです。

しかしそのまま追い返しては

 

これから先に旅行の皆さまに迷惑なので

人間にまた取り憑いて

人を病死させる破壊力がありますので

安らかになるまで安堵の供養をしまして

会津若松の鶴ヶ城に帰って頂きました。

 

 

【苦しんだ凛花からお知らせいたします

この様な怨霊は成仏が難しい!!

昔の処刑が行われた場所には必ず成仏して

いない怨霊が

けっこういます~~

あまり近づかないほうがよいでしょう!!】

 

 

゚・:,。゚・:,゚・:,。゚・:,゚・:,。゚・:,゚・

 


人気ブログランキング
人気ブログランキング

 ☆いつもブログをお読みいただき 

感謝☆無料奉仕で頑張って

 明るい未来を望みます☆

 - * - * - * - * - * - * - * - *-

 こちらをクリックして

 いただけますか☆貴方の幸福を祈って

 おります~凛花☆

霊能者 凛花さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス