心象を描く絵と言葉~輪の音色~
【Web】
https://reinnoneiro.jimdo.com/

【ご連絡・お問合せ】
こちらのフォームから
もしくはメールアドレス
aimi86wdfcu★gmail.com
(★を@に変えて)までお問合せください
  • 19Aug
    • なんとなく手を動かして

      絵を描くことへの気持ちが不調でした少し前にそれは回復したのですががっつり描く前になんとなく手を動かしました青のペン一色で描きました紙の大きさは葉書です南京玉簾のような感じで(?)点の線をずらしながら曲線を描くように並べてみるのがたのしかったですオラクルカードを一枚引いて浮かんできた言葉を短く書いています8月20日(月)の一枚「歌占カード 猫づくし」より【七 旅衣(たびごろも)】・これまでを振り返る・身につけるもの(新調への検討)・達成・桃色(※上記はカードを見てただ浮かんだことを書いています)旅装の猫が背負っている荷物入れの柄が肉球です(*'▽')振り返る姿がカードを引いたこちら側をみているような感じもしたりいろいろな情景を想像できるようなずっと眺めていたいようなそんな感じのする一枚です◆ホームページhttps://reinnoneiro.jimdo.com/◆連絡先◎フォームからもしくはaimi86wdfcu★gmail.com(★を@に変えて)までお願いします

      NEW!

      3
      テーマ:
  • 18Aug
    • 自分らしさへの不快感

      一昨日から続いていた毒出し的な記事ですが今回でひとまず終わりますネットに流れている記事をながめていたらいろいろなところでさまざまな人たちが自分のなかにあってモヤモヤしていたことと同じようなことを書いているのをみていま全体的になにかそういう時期(?)なのだろうかとおもったりしました今回書くのは個人的に感じる「自分らしさ」という言葉に対しての強烈な不快感となぜ不快になるのかについてです話がまとまっていない部分があるかもしれません既にここまでで不快感を感じられる方は記事を閉じてくださいこれも昔話ですがわたしが幼いころに母親に自分の望みを素直につたえていると「わがままを言うな」「あんたはわがままだから」と度々言われましたそういうことが続くなかで決定的な出来事があり自分が望むことがあってもそれを言ってはいけないわがままなわたし=悪という内容がわたし自身に設定されたようにおもいますなのですが成長するにつれて言われることが「優柔不断」「あんたは自分がない」に変わりました言われた当時はかなりぼんやりしていたのでなんとなくその言葉が頭に残ったくらいでしたがおかしいなと気がついたのはここ数年のことだったとおもいます気がついたときには瞬間、わけがわからなくなりましたがその後に強烈な怒りが爆発的に吹き出してきました今までせっかくというかそうしなければ生きられないものとして親の主張や好みを優先して合わせてきたというのにわたしが自分の主張をしないことをよもや非難されることがおこるなどとは全くおもいもしなかったです「わたし」や「自分」がどういうものなのかがわからなくなっていたし捨てさせられたものを今更出せといわれてもなにを出せばいいのかわからないというよりも何もない、出せるものがないのかもしれませんそういうこともあり自分らしさとか自分らしくとかそういう言葉を見ると個人的には強烈な不快感を感じるのかもしれないなとおもいましたそもそも何をもってして「わたし」や「自分」と言えるのだろうかとおもうところもあります一般的には「個性」といわれるものかとおもうのですが身体(物質)を除いた言動の部分で「わたしらしさ」というのは誰がどうやって決めるのでしょうか結局のところわたしがわたしであるかどうか「らしさ」というものは自分自身でしかわからないのかなあとおもいます他人から言われる「あなたらしくない」という言葉も違和感があるのですが他人から見た自分像で自分がおもう自分とは異なっているのだろうなともおもいます「わたし」や「自分」はこれだということがわたし自身はわからないというか提示しようがないというか言葉にならない部分が多々あります個人的には「何が自分らしさか」を選択や判断の基準に使おうとすると苦しくなるだけなので使わなくなりましたそれよりももっと簡単に使えそうな「好き嫌い」ですらもどちらなのかわからないこともあるのですがその「わからない」も答えとしては許されないものとしてこころに刺さっているなと書きながらわかりました二択ではなくて「わからない」という第三の答えも選択できるということも忘れないでいたいですああだこうだと書いてきましたが我思うゆえに我ありただそれだけかもしれませんオラクルカードを一枚引いて浮かんできた言葉を短く書いています8月19日(日)の一枚「歌占カード 猫づくし」より【五 燃ゆる想ひ(もゆるおもひ)】・時を経た想い・執念・お汁粉・赤(※上記はカードを見てただ浮かんだことを書いています)昨日にも増して風も空に秋を感じた日でした湿度がかなり下がって日中でもかなりすごしやすかったです洗濯物も乾きがいいので助かります先日から描けなくなっていた絵もその後なんとか描き上げることができました言葉がまとまったら近々に掲載する予定です◆ホームページhttps://reinnoneiro.jimdo.com/◆連絡先◎フォームからもしくはaimi86wdfcu★gmail.com(★を@に変えて)までお願いします

      5
      テーマ:
  • 17Aug
    • 否定による復讐の連鎖

      昨日に続くような個人的な体験に基づく毒出しのような話ですどうして急に次から次へと出てきたのかよくわかっていないのですが今書けることを書いておこうという感じです内容はタイトルの通りなので不穏におもわれる方はここで閉じてください今回かいてみるのは他人から自分への否定をなぜ受け入れてしまうのかとその他諸々ですわたし自身のことで書いてみると幼いころに自分を否定されるという体験をしたのが母親からでまた一緒に過ごす時間も一番長かったからだからなのかなあとおもいましたもちろん親という立場にあっても子供を否定しない人もいらっしゃいますが我が家の場合は残念ながらそうではありませんでした他にも親の感覚や価値観に同意することを求められたり同意しなければ拒絶されたり今思い出しても...(´・ω・`)とはいえ母にもそれまでの人生経験があるので母自身が否定されたり辛いことがあったのだなと想像するしかないのですがそのときの悲しみや怒りが消化されておらず言葉が微妙なのですが自覚は全くなくても復讐の連鎖的な現象としてあらわれているのかなとおもったりもしました子供のころは親に捨てられたら生きていけないと思っていたので否定され続けても生きるためには従うしかないというかそれがだんだんとこじれていって他人からの否定を受け入れなければ生きられない自分というような回路が形成されたのかなあともおもいますまた否定されることは親ではなくても親族関係から友人、先生同僚、上司他、交友関係などからもありましたわたし自身が今まで他の人を否定したことがあったしまだこれからあるのかもしれないともおもいますそれはわたしのなかに復讐が終わっていない!と言っている部分があるのを感じたからですこれからもしもわたしのなかにある否定への復讐が終わるまで他の人への否定をわたし自身がし続けてしまうことを選ぶのだとしたら今持っている復讐の連鎖を他の人へも繋げてしまうことになり終わりは来ないのだろうともおもいますそれはしたくないのでまず自分に連鎖している鎖の部分を外すことを気がついたときに意識するようになりましたそれでもまだ条件反射的に否定で返すような反応をしてしまうこともあるので口に出てしまってからしまったなあ...と凹んでいます書いてみるとあえて忘れるようにしていた否定の出来事が思い出されてきたりしておもっていた以上に鎖は重く長く絡んでいるのだなと暗い気持ちになりましたが...終わらせる努力は続けていきますオラクルカードを一枚引いて浮かんできた言葉を短く書いています8月18日(土)の一枚「歌占カード 猫づくし」より【ニ八 賢き友(かしこきとも)】・本を読む・語らう・古来の智慧・萌黄色(黄緑)(※上記はカードを見てただ浮かんだことを書いています)今日は朝から湿度が低くて涼やかな風もふいて空の色も秋の気配を濃くしたような気がしました個人的な印象ですが今回引いたカードは春夏秋冬に分類するなら秋かなあと感じたりしています「賢き友」の解釈が興味深いなあとおもいました◆ホームページhttps://reinnoneiro.jimdo.com/◆連絡先◎フォームからもしくはaimi86wdfcu★gmail.com(★を@に変えて)までお願いします

      6
      テーマ:
  • 16Aug
    • 価値や意味の在処

      きわめて個人的な解釈でのつぶやきのような話です※ときどき強い言葉を使っているかもしれません価値があるかないか意味があるかないかそればっかりじゃないか?価値や意味があるかないかはどうやったら証明できる?価値や意味のあるかないかを判断する基準は何なのか?ふいに価値や意味という言葉が画面の向こうから目の前に転がってきましたこころのなかに沸いてきたのはどうせまた自分に価値や意味を見つけるとか自分のしていることに価値や意味を付加しなければ興味をもたれることはないとか言ってるんだろ!もうウンザリなんだよまたかよ!!みたいなことでしたいつからか目にすると違和感というかモヤモヤというか既に怒りすら感じていた価値や意味という言葉の扱いについてわたしのなかではどうなっていたのかという個人的な答えと今後についてのような話です価値や意味とくに自分自身に対してということを考えるとはっきりと自信を持ってある!と答えられる人(時)もいるとおもうしないなあ、と答える人(時)もいるとおもいます個人的にそれぞれの答えはどちらでもいいとおもっていますそのときどきでどちらの答えになったとしてもそれがそのときの自分の状態なので望む状態ではなくても否定することはなくそうなんだね、と自分自身に向かって頷けたらとおもっています(できないことが多いのですが(;´Д`))わたし自身は自分自身に対しての価値や意味というのはあるかないかも含めてこれということを断言できないですなんといいますか価値とか意味とかを考え出すとなぜ生きているのかみたいなところに行ってしまうのでそうなるともうまだ心臓が動いているからというのが身体をもっているときの個人的な最終回答になるような気がして今書きながらああ、そうおもってたんだなみたいなところでなぜか目が熱くなりましたことあるごとに価値や意味を考えなくても自分自身が感じる好きか嫌いかしたいかしたくないかそんな簡単な基準で選択していけたらなあとおもいました今まで生きてきてわたしのこころや身体には誰かの基準を元にして作られている回路が張り巡らされているのだとおもいますけれどももうそれらの回路を使うのは止めて自分自身の感覚を基準にした回路を増やして強化していきたいですオラクルカードを一枚引いて浮かんできた言葉を短く書いています8月17日(金)の一枚「歌占カード 猫づくし」より【三 住処(すみか)】・こころに問う・空(果ての無い空間)・原点・空の色(※上記はカードを見てただ浮かんだことを書いています)昨日(15日)と同じカードが出ましたここしばらくどこかに押し込めて仕舞い込んでいたような気持ちや出来事がおもがけず出てきたりしてこころのなかをみていくときなのかなとおもったりもしました◆ホームページhttps://reinnoneiro.jimdo.com/◆連絡先◎フォームからもしくはaimi86wdfcu★gmail.com(★を@に変えて)までお願いします

      4
      テーマ:
  • 15Aug
    • 死生の「どう」のところ

      御墓参りに行きました親族の様々な状況を知って死との向き合い方について考えさせられる一日でしたこれも多くの人が既に書かれていることかとおもうことですがあえてここに書くと死について考えるということがどういうことなのかとおもったときにどう死にたいのかを考えることはどう生きたいのかを考えることと答えは同じなのかもしれないとおもいました今までは言葉の上では知っていたことでしたがなんとなく今回の御墓参りでは自分のこころのなかに踏み込む感覚がありましたわたし自身は死と生のどちらの視点からでも「どう」の部分が現時点ではかたちがないみたいだと感じました曖昧というのか空白というのかなにかそこにない感じがしてしまいましたなんというのか死生がつながってないみたいなこと(?)で感覚をあらわす言葉がどうしても浮かんでこないので唐突ですがおわりますm(_ _ )mオラクルカードを一枚引いて浮かんできた言葉を短く書いています8月16日(木)の一枚「歌占カード 猫づくし」より【八 春の白雪(はるのしらゆき)】・想いを馳せる・ふんわりとした食べもの・心意気・白色(※上記はカードを見てただ浮かんだことを書いています)カードに魚が描かれているからなのか(?)食べものの印象がひとつ浮かんできました夏がくる度に多種多様なカキ氷の写真を目にする機会が増えているなあとおもったりしましたカキ氷というと個人的にはその姿だけでこころ躍ってしまうのですが実際に食べるとなると氷の粒が水になって食道から胃に伝い落ちるときの冷たさを思うといつも口に入れるのをためらってしまいますあたたかいカキ氷があったら食べたいですなにかおかしなことを言っているかもしれません(´-`;けれどもしも存在していたならためらわずに食べられるなあとおもいました◆ホームページhttps://reinnoneiro.jimdo.com/◆連絡先◎フォームからもしくはaimi86wdfcu★gmail.com(★を@に変えて)までお願いします

      3
      テーマ:
  • 14Aug
    • 空に浮かぶ透明な形

      昔話です10代の半ばころに空を眺めているとふいに浮かんでくるというのかそこにあるかたちのようなものがありましたそれを描いてみたのが下の図(絵)です(画像は押すと拡大できます)それらは線と模様とで形のようになっているのですが色はなく背後の空が透けている感じで空に溶け込んでいるというか透明なものみたいな感じでした形としては鳥のようなものが最も多く次に魚のようなもの他にも動物や空想上の生き物もときどき浮かんでいたりすることがありました眺めていてもそれらが意思を持って動くような感じはしなくて浮かんでいるというか漂っている(?)というのかただそこにあるという感じでした当時というか幼いころから今現在に至ってもわたし自身はファンタジーや御伽話などの世界が好きですしこころ惹かれます同時にそういった世界は存在するのだなあと思っているのでなんといいますか透明なそれらは特別な何かではなくてこころのなかにも物質の世界にもどちらにも存在しているものというふうにおもいます(読む人に伝わるように書けているかわからない(;´Д`))学生時代に実際に「透明なもの」の鳥のようなものが浮かぶ風景を1.62m×1.3mの大きさで絵に描いたことがありましたそのときには絵を見てくれた人から”地上絵みたいだ”という言葉を多くもらいましたナ〇カの地上絵は外側の形の輪郭だけで内側の細かい模様はないのですがなにか連想されるような要素があるのかなあとおもいました「透明なもの」が何なのかということはあまり深く考えたことがなかったのですが個人的におもうところではおそらくは人それぞれに感じ方や形は異なるものなのだろうなとおもいます今回、透明なものは忘れるほど久しぶりに描いたのですが落ち着くというのか模様を描くことがやはり好きだなあと思ったし夢中になれました今度は透明なものを点描で描いてみてもおもしろいかなと今おもいつきましたどうしてこの記事を書くことにしたのかも昨日の今日なのにさっぱり思い出せないのですがΣ(゚Д゚;≡;゚д゚)?!書いてみましたまだ言葉としてはまとまりきれないのですがこの記事を書いてみてなんとなく浮かんだのはみえないものというのか手にとれないもののようなものというのか存在というのかそれらに形や色をつけたりするのがわたしのなかでは絵を描くということに含まれるひとつなのかもしれないというようなことでしたこのあたりはまた後日書くかもしれませんオラクルカードを一枚引いて浮かんできた言葉を短く書いています8月15日(水)の一枚「歌占カード 猫づくし」より【三 住処(すみか)】・自信を持つ・何を求めているのか・星のひかり・藍色(※上記はカードを見てただ浮かんだことを書いています)カードの絵柄の猫は何をおもっているのでしょうか気になるような表情にもおもえてきます◆ホームページhttps://reinnoneiro.jimdo.com/◆連絡先◎フォームからもしくはaimi86wdfcu★gmail.com(★を@に変えて)までお願いします

      7
      テーマ:
  • 13Aug
    • 短い言葉・8月14日

      今日掲載しようとしていたことがあったのですが絵を描いていたら文章にまでは辿りつきませんでした(;´Д`)明日辺りに掲載できればとおもいます内容としては10代の頃に空を眺めながら風景のなかに浮かんでいたことのようなことです(かなり空想的な感じかもしれません)昨夜は夜明け前に一時間ほどペルセウス座流星群をみようとしてベランダから夜空を眺めました雲がかかっていたのですがなんとかその隙間から流れ星4つ見られました(*´▽`*)人工衛星も2つ見られたので蚊には血を吸われつつも楽しみましたオラクルカードを一枚引いて浮かんできた言葉を短く書いています8月14日(火)の一枚「歌占カード 猫づくし」より【ニ三 ふしづけ】・闘志を燃やす・押さえつけている 感情をみる・水(飲んだり使ったり)・炭(すみ)の色(※上記はカードを見てただ浮かんだことを書いています)ふしづけ(!)ですこのカードは猫に角が生えて鬼になっています和歌も不穏な(?)気配を漂わせているような(゚д゚)ふしづけは昔の刑罰方法のひとつとのことですがカードの解説書を見てもなかなか興味深いカードです◆ホームページhttps://reinnoneiro.jimdo.com/◆連絡先◎フォームからもしくはaimi86wdfcu★gmail.com(★を@に変えて)までお願いします

      3
      テーマ:
  • 12Aug
    • 短い言葉・8月13日

      雷の一日でしたゴロゴロドンドン音がしていたり聴こえなくても雲の中を稲光が駆け抜けていく様子が見えたりしましたさっき外に出たら曇り空だったのですがペルセウス座流星群が観測しやすい時期なのでこれからなんとかみることができないか眺めてみるつもりですオラクルカードを一枚引いて浮かんできた言葉を短く書いています8月13日(月)の一枚「歌占カード 猫づくし」より【三一 門田の稲葉(かどたのいなば)】・収穫・穏やかな時間・新しいとき・空色(※上記はカードを見てただ浮かんだことを書いています)このカードもまた既に何回か出ているカードです(´-`;カードは全部で32枚(種類)なのですがいまのところ引いたカードは18種類です何度も同じカードが出てきたりするのでまだ半分程の種類しか出ていない感じです今のところはですが全部の種類が出るまでは続けるつもりではいます気長にお楽しみくださればとおもいますm(_ _ )m◆ホームページhttps://reinnoneiro.jimdo.com/◆連絡先◎フォームからもしくはaimi86wdfcu★gmail.com(★を@に変えて)までお願いします

      2
      テーマ:
    • 短い言葉・8月12日

      昨夕から気がついたらこんな時間でした。。。もう半日を過ぎてしまいましたが本日のカードを掲載してみます(´-`;オラクルカードを一枚引いて浮かんできた言葉を短く書いています8月12日(日)の一枚「歌占カード 猫づくし」より【ニ一 滝つ瀬(たきつせ)】・感情をただながめる・慰め・こだわらない・白色(※上記はカードを見てただ浮かんだことを書いています)このカードももはや7月から3回目の登場ですカードの和歌は貴船明神の歌と伝わるそうですぽわぽわ~と京都の貴船神社に参拝したときの風景がおもいだされました石段をのぼりきった門のすぐ脇にいる御神木の桂の木がとてもとても好きですまた会ってみたくなりました◆ホームページhttps://reinnoneiro.jimdo.com/◆連絡先◎フォームからもしくはaimi86wdfcu★gmail.com(★を@に変えて)までお願いします

      6
      テーマ:
  • 11Aug
    • 進捗しない

      今描いている絵が全くはかどりません...ある程度までは描き進んだのですがその後を続けようとしても全く集中ができなくなっていますここ2日ほどは今日こそと思い絵に向かうもののペンを握らないうちに横になりたくなってしまい眠いというよりはいきなり意識がなくなる感じで次に気がついたときに十数分~数時間が経ってしまっているというのを繰り返しています少しずつ進めようとはおもっていたのですがここにきて描けなくなるとは思いませんでした電柱と電線と空です空の上に線や形ができるようなところが好きな理由かもしれません空想で空の中に絵を描いていたときとなんとなく通じるものを想うというか何か好きな風景ですオラクルカードを一枚引いて浮かんできた言葉を短く書いています8月11日(土)の一枚「歌占カード 猫づくし」より【一二 深き淵(ふかきふち)】・どこにいるか探す・こころを見る・海・緑色(※上記はカードを見てただ浮かんだことを書いています)地震がありました揺れはわからずでしたがドアノブ付のドアを力の限りに閉めたような衝撃音が聞こえて驚きました◆ホームページhttps://reinnoneiro.jimdo.com/◆連絡先◎フォームからもしくはaimi86wdfcu★gmail.com(★を@に変えて)までお願いします

      6
      テーマ:

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス