徳島県鳴門市 にぎわい鳴門さんうずにご招待いただき参加した

鳴門観光&体験モニターツアーの様子をご紹介していますsei





―大塚国際美術館―

今回、にぎわい鳴門さんと旅の希望を煮詰めていた時

女子旅なら欠かせない場所なので是非と言われて?

はぁ・・・まぁ・・そこまで言うならって気持ちで旅程に組み込んだ場所汗


そう、私は知らなかったの―――――――ポカリスエットで有名な

大塚製薬は徳島鳴門に本社があって、ここ大塚美術館は

その大塚グループが創立75周年記念事業に設立した美術館なんだってほー

(冗談抜きで町の小さな美術餡ぐらいにしか思ってなかったわ比呂

その後、お友達ブロガーみるくにこちゃんのブログを読み返して

とっても楽しみにしていた場所でした

大塚美術館は凄かったぁヽ(゚◇゚ )ノ



正面玄関を入ると歩く

長いエスカレーターがあって登りきった場所がインフォメーションのある地下3階部分?
*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*

丘に面して作られているのでちょっと迷子になりそうなあせる

地下3階~地上2階にわたる日本最大級の常設展示スペースを持つ

「陶板名画美術館」だよきらきら

そう、だからこちらの美術館になる名画達は

実際の絵画と全く同じ大きさに作られた陶板ひらめき電球

大塚オーミ陶業株式会社の特殊技術によって

オリジナル作品と同じ大きさに複製されているんだって

実際の大きさと同じに作られているから原画がもつ

本来の美術的価値を真に味わうことができちゃうってわけ~~~~!pink

復元展示されているモノは実物では絶対に手にふれられない、見る事のできない角度からも

見学できて名画の歴史背景や書き手の気持ちなんかも感じとれる構成になっていましたいいな


なので―――美術館としては珍しく館内写真撮影OK四つ葉

(ストロボ、フラッシュ三脚等使用の撮影、商業用の撮影はNG

とにかく有名な絵画ばかりなので、その綺麗な色彩

スケールの大きさにビックリしっぱなしでした―――――おんぷ

大好きな古代中世の聖堂にはうっとりしいちゃたなあはは♪


【システィーナ・ホール】
*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*

この日はちょうど、拝礼堂天井画完成500周年記念式典が行われる日だったようで

その聖歌隊のリハが執り行われていましたリハとは言えホールに響く歌声がステキだったぁ^^
*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*

*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*

その後―――案内の方が一緒に絵を巡りながら絵画を解説する

ギャラリートークに参加して名画をどっぷり観賞してきました歩く

【真珠の耳飾りの少女】フェルメール
*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*

*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:* *:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*


【スクロヴェーニ礼拝堂】 ここでは美術館ウェディングが出来ちゃうんだってステキキラキラ
*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*

*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*

【最後の晩餐】レオナルド・ダ・ヴィンチ

●修復前
*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*


●修復後
*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*

本当に沢山の絵画があって、ご紹介しきれないんだけどねあはは・・・

【ヒマワリ】ゴッホ【ラ・ジャポネーズ】モネ【モナリザ】ダ・ヴィンチ は有名ねキュンッ!

*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*


【裸のマハ&着衣のマハ】ゴヤ、フランシスコ、デ
*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*

目の錯覚を利用した絵画もあったヨキラキラ
*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*

地下2階部分(って言っても屋外展示なんだけど)にあるるん

クロード・モネの【大睡蓮】はなかなか印象的喜

日本人はモネが好きな人が特に多いけどわたしも好き~~~にんまり

以前、博覧会でモネのパビリオンで働いた頃を思い出したヨ

(パリのオランジュリー美術館と同じように楕円形に展示されていました)
*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*
*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*
*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*

こちらの作品を見て――――オランジュリー美術館もだけど、それ以上に

睡蓮のモデルとなったモネの自邸のあるフランスジヴェルニーに行ってみたいなって

つくづく感じちゃった・・・いつか実現したいなぁぱちり@はーと


そして、こちらは――1階部分の庭園

この日は風が強かったんだけど、天気の良い気持ちいいだろうねぇウフ
*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*


そして――――1階別館にあるレストランガーデンは、なにか気になる場所ラブラブ

(11:00~15:30までなのでこの日はもう終わてた・・・汗
*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*

ギャラリートークにちなんだ絵画のメニューがお手頃価格でいただけるんだって

絵画についていろいろ詳しく教わった後に、こちらのランチをいただいたら

考え深いんじゃないかなぁラブ

そうでなくても、美術館内のレストランでこの価格はリーズナブルだよねご飯
*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*
また訪れる事があったら、ぜひこちらでランチしたいなぁ❤


ミュージアムショップも沢山の商品があったし見ているだけで楽しかったヨ音譜


いろんなギャラリートーク定時ガイドもあるようなので、ぜひ参加してみると良いと思うな音符

大人気コミック「テルマエ・ロマエ」の舞台古代ローマ時代の暮らしを

絵を巡りながら解説するギャラリートークも面白そうだったなあはv
*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*

結局―――3時間近く大塚国際美術館で過ごしたけどにこ

まだまだ見足りないぐらいだったな

カフェやレストランも併設してあるのでぜひ1日かけてゆっくり見学するのがオススメだなハート


そうそう、最後にこの子をご紹介ひらめき電球

インフォメーション奥のシスティーナ・ホール入口に居るト音記号

ギャラリートーク ロボット

「大塚アートくん❤」
*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:* *:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*

時間になると自分から動いて館内をご案内スゴイ

それだけではなく内蔵のカメラで撮影してもらうと

自分に似ている「絵画中の人物」を探してくれるんだよ♪

私は「真珠の女」に似ているらしいあはvさっそくその絵画を探しに行くのも楽しいね歩く
*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*

ぜひ、見かけたら―――声をかけてあげてみてねハート
*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*





*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*

〒772-0053 

徳島県鳴門市鳴門町 鳴門公園内

TEL / 088-687-3737 

FAX / 088-687-1117 

e-mail / info@o-museum.or.jp


開館時間 9時30分から17時まで

月曜日休館(祝日の場合は翌日休館)

入館料 小中高生 520円/大学生 2100円/一般 3150円

*お出かけの際は、一度HP を確認するか問い合わせてみてね♪



笑う旅の様子はこちら

 もくじのページ にまとめていますブログ 

 お時間がある時はぜひ読んでみてね*花*
*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*
(画像をクリックしても
もくじ のページにリンクしますおんぷ


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
ブログランキングにも参加しています(`・ω・´)

ぜひ1クリックの応援sei(ランキングがアップしますハート

宜しくお願い致します―――チョコレート

ペタしてね 読者登録してね










AD

徳島県鳴門市 にぎわい鳴門さんうずにご招待いただき参加した

観光&体験モニターツアーの様子をご紹介していますsei





今回のモニターツアーで唯一自腹を切ってでも食べたかったぺこ

バックハウス ナツキさんのクリームパンハート

サイクリングの途中に訪問しました~~~おんぷ


*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*

お友達ブロガーみるくにこちゃん(何度も何度も登場してごめんなさい汗)が

良かったら立ち寄ってみてんってオススメしてくれたんだよねありがとう

アテンドしてくださった事務局の方にお願いしてコースに組み込んでもらちゃったにんまり



なんでもかなりの人気でUP↑☆

確実に購入するには予約がオススメとのことで

私たちは事前に電話で予約しておきました―――TEL

茨城からはるばる行って売り切れてたら哀しすぎるもんねにゃ


そんなで購入したのがこちら

クリームパン5個と食パン(それぞれ予約)

                           +フランスチーズ、チョコ入りのパンはぁと
*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*

これが―――ナツキのクリームパンヾ(@°▽°@)ノ

かなり柔らかい普通のクリームパンとは感じが違ったヨうへ
*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*

生地部分はかなり薄くて―――クリームがたっぷりハート

焼きたての時はトングで掴めないぐらい柔らかいからへらですくうように取り扱うんだってへら


中のクリームはカスタードクリームなんだかど甘み抑えめで飽きない味
*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*
                              (少量バニラビーンズが見えます目

なんせクリームがたっぷりなので重みがあるのよ

うん これはパンと言うよりデザートな感じ まいう

ほどよい口どけでざらつきのないクリームが美味しさの秘密だね↑

(毎日手作りしているフレッシュなクリームなんだってほー


人気があるのが分かるわ~~OK

どちらかと言うと女子好みかなぁ(もちろんスィーツ男子も好きなハズあはは♪



食パンも、ふわっと柔らかくほんのり甘みがあって美味しかった―――きらきら

他に買ったパンもどれも美味しかったよしあわせ

どれも価格が手ごろで、食べやすいお味(お子ちゃま受けしそうな)のパンでしたはな


ハード系の堅いパンや海外のパンがお好きな方むけではないように感じたけど

家族みんなで食べるパンにいいなぁって感じのパン屋さんでしたきりっ


そうそう、厨房でパンを作ってる男性にちょっと声かけたら

優しく気さくにお話してくれたよ―――そんな

アットホームな感じがパンにも表われている感じだねにんまり

うちのご近所にもこんなパン屋さんがあったらいいのになぁスマイル





バックハウス ナツキ

徳島県鳴門市撫養町立石字四枚56

電話 088-686-1829

営業時間 8:30~18:00(売切れ次第終了)

定休日 土曜日・日曜日・祝日




旅の様子はこちら

もくじのページ にまとめていますブログ 

お時間がある時はぜひ読んでみてね*花*
*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*
(画像をクリックしても
もくじ のページにリンクしますおんぷ


にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
ブログランキングにも参加しています(`・ω・´)

ぜひ1クリックの応援sei(ランキングがアップしますハート

宜しくお願い致します―――チョコレート

ペタしてね



AD

徳島県鳴門市 にぎわい鳴門さんうずにご招待いただいた

観光&体験モニターツアーの様子をご紹介していますsei






羽田―徳島阿波おどり空港1時間15分のフライトJAL

機内ドリンクを飲み終える頃には、あっという間に着陸の準備え゛!

こんなに近くに徳島はあったのね~~~と、やってきました鳴門市Wハート


ちょうど、ランチタイムだったので

私たちのリクエストに答えてくださりなるちゅるうどんのお店にやってきました車

(なるとうどん=なるちゅるうどんなんだねカワイイねにこ

鳴門のうどん屋さんうどん舩本
*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*

なんでも、なるとうどん屋さんはなくなった時点で終了

なので人気のお店はお昼すぎには閉店が多いんだって―――注意注意


なるちゅるうどんは、もともと鳴門の塩田で働いていた労働者のおやつ的存在で

細く不揃いな麺に優しいお出汁が特徴なんだって 

労働者を待たせないリズミカルな早さでオーダーから2~3分でやってきましたえ゛!

*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*

                                 (鳴門うどん ¥350がま口財布

お友達ブロガーのみるくにこちゃんからハート

なるちゅるうどんはやわっこくて讃岐うどんが好きな人はいまいちっカモごめんなさい...3て聞いていたので

そっか――わたしも讃岐うどんLOVEだから、どんなもんかなぁって思っていたケドフキダシ-悲しい

鳴門に来たからには食べないとねんあはv


結果 美味しいじゃんヾ(@^▽^@)ノ

確かに讃岐のようなコシはないけど、出汁がうまい~~~~mf*
*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*

刻んだネギとお揚げのシンプルな「なるとうどん」

不揃いでやや短めな麺が

つるつると、いやいやちゅるちゅると言ってていいような喉越しで美味しかったきらきら
*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*

まぁ好き好みの問題でもあるけど

細い部分はやんわりとした食感で、太めの部分はむっちりした食感が楽しめたしキラキラ

なんと言っても出汁が美味しいUP↑☆これはこれで十分完成したおうどんだと思ったヨ―――るん


―――胃腸に優しく歯や顎にも優しいおうどんでした~~~ぺこ

まさしく労働者がささっと食べられる優しい味だねまいう


でも――――感激したのが、この出汁の美味しさ(`・ω・´)

香川を旅した時も思ったけど黄金色のお出汁は水筒に入れて持って帰りたいぐらいだったなぁあはv


鳴門に着いて初めてのご飯で、早速鳴門らしさを感じたランチでしたハート



そうそう、こちら舩本さんは創業当時お好み焼き兼うどん屋さん

としてオープンしたんだって質問!関東人の私としてはビックリな組み合わせ

なんだけど今でも鳴門では珍しくない組み合わせだそう――――えー

これも地域色が分かる食文化よね~~~にんまり




旅の様子はこちら

もくじのページ まとめていますブログ 

お時間がある時はぜひ読んでみてね*花*
*:.。レイニー・ホワイトさんの365日。.:*
(画像をクリックしてももくじ のページにリンクしますおんぷ



にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ ブロぐるめ! 食べ歩きポータル
ブログランキングにも参加しています(`・ω・´)

ぜひ1クリックの応援sei(ランキングがアップしますハート

宜しくお願い致します―――チョコレート

ペタしてね 読者登録してね








AD