9月10日(土)新オープンするAEON
埼玉最大級の温泉施設キラキラキラキラ

「竜泉寺の湯 」草加谷塚店のプレオープンに

ブロガーとして伺ってきましたはぁと

 

こちらの施設のお食事処

湯上りキッチン 一休

 

 

 

立寄り温泉施設のレストランとは思えないほど

広々としていて素材にもこだわったお店でしたスマイル

 

 

 

座敷風の席は、すべて掘りごたつ式ハート

テーブル席や半個室、完全個室もあるので、いろいろな使い方ができますねト音記号ト音記号

 

 

 

メニューも、かなり豊富

生まぐろを1本買いしているそうで、丼ぶりものや刺身、寿司など

本格的な美味しさを楽しめちゃいますハート

 

 

 

 

 

お野菜ビュッフェは単品だと720円だけど

お食事セットにすれば450円(税抜)

せっかくお風呂でカロリー消費したのでヘルシーにしたい方には

特におすすめですスマイル

 

 

 

マグロメニューは、さすがの美味しさ

マグロの中トロウフ

 

 

 

マグロのカルパッチョは

たっぷりの玉ねぎソースが乗ってさっぱりと

マグロのフライは、サクサクで中ジューシーはぁと

しめ鯖も表面が炙られていて美味しかったですよおんぷおんぷ

 

 

 

 

そして、〆に私は脂肪と糖の吸収を抑える

健康「玄(くろ)」うどんを使った、名物のカレー玄うどん

えび天をトッピングしたんだけど

器の大きさにビックリえ゛!

 

 

 

運んできてくれたスタッフさんとの比較でなんとか伝わるかなぁ

えび天は、決して小エビではありませんあはv

15~6センチはある、しっかりした大きさの海老が小さく見えるほど…

 

難消化デキストリンが配合されたうどんだけど

つるんとしたコシもあって美味しいんですにゃ こういったうどんって

体には良くても美味しくないじゃ…って先入観が消えましたmf*

辛さが選べて中辛にしたんですが、後味にすっきりとした辛さがあって

本当に美味しかったですよオススメ

 

 

 

連れて行った叔父が頼んだ、天婦羅そばも

とてもボリューミーで美味しかったそう音符 

蕎麦は店内で打ちたて茹でたてなんですってキラキラ

(今回は食べられなかったけど、豆腐も自家製)

 

温泉施設のお食事処とは、思えない充実ぶりで

大満足でした 近所に住む叔父は「サウナ仲間」と

また直ぐ来るんだと大喜びきらきら

一度来てるから仲間を案内できると、ちょっと自信気に

やっぱり食事が美味しいってポイント高いですねあはvあはv

 

 

 

 

 

肝心の温泉

四つの高濃度炭酸泉と岩盤浴については

次の記事でご紹介しています音符

 


竜泉寺の湯 草加谷塚店
2016年9月10日(土)オープン

リンクhttp://ryusenjinoyu.com/souka/

 

 

 

 

竜泉寺の湯様からの招待で、イベントに参加しました♪

ブログで口コミプロモーションならレビューブログ
ブログランキングに参加していますチョコレート 
ぜひ応援の1クリックも宜しくお願い致します~^^
ブログランキング・にほんブログ村へ  
読者登録してね ペタしてね

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

IGインスタ  はじめました翼

ぜひ、そちらでも仲良くしてください♪

https://www.instagram.com/reini_w/

フォロープリーズはぁと

 

…… SNS follow me ……

Twitterツイッター https://twitter.com/reini_w
InstagramInstagram https://www.instagram.com/reini_w/
食べログ食べログ http://tabelog.com/rvwr/reini/
@コスメ@cosme http://my.cosme.net/open_top/show/user_id/2139497

 

Facebookfacebook Rettyは
実際にお会いしたことがある方のみ
リクエスト承認しています(message please 

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─

AD




秩父は巡礼の街 秩父三十四ヵ所観音霊場があるので
静かに観音様と共に旅を楽しむ方も少なくないでですね。
のどかな秩父盆地を季節を感じながらゆっくりめぐるのも楽しそう
もちろん、風土や歴史伝統を感じながらねおんぷおんぷ

今回の ちょこたび埼玉 秩父旅では時間がほとんどなく・・・
こちら第二十番 法王山 岩之上堂にだけ参拝してきました(´-ω-`)






観音霊場巡礼でお寺じゃないところは珍しいえ゛!
戦国時代初期にこの地に来た武家(僧籍ではない家)の
家柄が今でも代々管理しているんだそう。

境内は長瀞に向かって流れる荒川の河岸段丘にあって
対岸には武甲山がキレイに見えました 梅の花はもう盛りを過ぎていたけどしょぼん
傾斜に面した庭には木々が沢山植えられて、どこかなつかしさを感じますきらきら






観音堂は秩父札所での中でも古い出度時代初期の建築きりっ
細かい彫刻も丁寧に入って立派でした。
須弥壇と厨子は美術的価値も高いそう京楽





堂内には「さるぼぼ」のような飾りが沢山飾られていて子の氏名が付いています。
子育ての御利益があるのかな?? 幻想的にすら感じましたきらきら


  






本尊の聖観世音菩薩さまは 女性的な親しくも聡明なお顔
力強くもある、なでやかな肩からのラインは男性的にも見え中性的
穏やかなお姿ゆい





真言は おん あろりきゃ そわか
ご詠歌は 苔むしろ 敷きてもとまれ岩の上 玉のうてなも 朽ちはつる身を








のんびりと堂内で過ごすと、日々の慌ただしさから解放されるようでしたスキ

御朱印巡りって最近流行っているけど・・・参拝も早々にスタンプラリーのように
集めている人がいるでしょ 自分で納経所にも行かずツアーの添乗員さんに
御朱印帳を預けて書いてもらっている人とか・・・汗
人それぞれだけど、私としはそんな人たちを残念に思うんですよねぼー
観音様を拝む気持ちを忘れずに自分自信を振り返る為の時間にしたいですね(´・ω・`)

駐車場もあるので車での参拝も可能でした。




法王山 岩之上堂
埼玉県秩父市寺尾2169(内田家)
0494-23-9419







埼玉県観光課が企画した「埼玉の酒めぐりブロガー募集」に当選
ドライブしたながら訪れた ちょこたび埼玉 の様子を記事にしています♪
「埼玉の酒めぐりブロガー」についての詳しい情報はこちら♡



ブログランキングにも参加しています(`・ω・´)

ぜひ1クリックの応援sei(ランキングがアップしますハート

宜しくお願い致します―――チョコレート

旅行のクチコミ・価格比較はトリップアドバイザー 









AD





埼玉県観光課が企画した
「埼玉の酒めぐりブロガー募集」に応募し当選しました。
今回は、その旅の様子を記事にしたいと思いますおんぷ
「埼玉の酒めぐりブロガー」についての詳しい情報はこちらト音記号

これまでもご縁あって埼玉県内の酒蔵めぐりをしてきたけど・・・
・埼玉酒蔵モニターツアー(2015.10.9)
・埼玉酒蔵めぐりin深谷 (2015.10.31)
そう埼玉県は首都圏一の酒どころハート


日本酒の酒蔵はもちろん沢山あるけど
昨年2015年にOPENしたばかりのワイナリーが埼玉県内にはあるんですえ゛!
最近、その美味しさに目覚めはじめたワイン(特に日本ワイン)を
求めてドライブがてら、ちょこっとドライブたびに行ってきましたおんぷ
(飲酒運転は絶対ダメ!! ウチのでっぷりん♂は下戸なので心配ご無用てへ

 

目指したのは埼玉県秩父市



地図を見てもらって分かるように、秩父市は横に広く
エリアによってはマイカー必須な場所が多いですね・・・
そのせいか、とても道の駅が多くお手洗いや休憩施設が充実していました(`・ω・´)
(立ち寄った道の駅は別記事でご紹介しますね♪)


所沢方面から、西武池袋線~西武秩父線沿いの山道を
少しずつ山々に囲まれてくる景色を楽しみながら進みますtaxi*
途中都市部分は道が渋滞していたこともあって、約2時間で秩父駅付近ウフ
そこから目指す秩父ファーマーズファクトリー「兎田ワイナリー」さんには
さらに車で25分程度だったでしょうかわくわく


兎田ワイナリー到着 赤ワイン





秩父の兎田エリアはすぐ近くにフルーツロードがあるほど
果樹栽培に適した場所だそうぶどう 
もう、このエリアまでくると静かな農村で
ゆったり時間が過ぎているような感覚になります。

昼夜の気温差が激しく、夜の気温が低くなるとぶどうの糖度が高くなり
美味しいワイン用ぶどうが出来るので ここ秩父は好条件が揃ったエリアハート








昨年2015年にオープンしたばかりの兎田ワイナリーさん音符
秩父産のブドウだけを使ってワインを生産しているそうで、まさに日本ワイン
2.0ヘクタールの自家畑には幼いぶどうの木々が植えられていて、冬の今は
剪定も終わり、ややか細くも見えますが春夏を迎えると大きく葉が茂り
全く違う景色になるんだそう(ワイナリーオープン前の2014より定植しています)



そう、このぶどうたちは 美味しいワインを作る実を宿すために成長途中
京楽




(2年目モノと1年モノ)

ぶどうは3年目からようやくワインに適した実をつけるようになるそうで
今年の秋(2016年)にはじめて自社で育てたぶどうでワインを作る予定なんですって
うへ
(自社畑で栽培したぶどうを自社ワイナリーを作るなんて素敵なお仕事ですよね)





 
真新しい木造平屋のワイナリーはお洒落な雰囲気キラキラキラキラ
こちらはエントランス兼 試飲ルーム 
(現在は試飲は近くの釜の上農園村レストランで対応ト音記号






現在、工場見学は時間制で行っていて(予約は不要 2016.3月現在)
でもお仕事の手を休ませての案内に、若干申し訳なさを感じてしまいました汗
(これからお仕事も忙しくなると、この見学方法も変わってくるかもしれませんね)





現在、販売されているワインは秩父市吉田兎田地区の契約農場で
とれたぶどうで作られていて 銘柄によってはかなり貴重で
人気のある限定ワインは発売されて、すぐに完売になっているんですってえ゛!







ここ数年、人気の出ている国産ワイン
日本
現在の日本では、海外から輸入されたブドウやブドウの濃縮果汁及びワインを
原料としたものであっても 国産ワインと呼ばれていてしまうんですが涙
あと数年で日本産ブドウのみを使用し、日本国内で醸造、瓶詰めされたもの
だけを「日本ワイン」と呼ぶようになります(`・ω・´)

そう、その考えからも
秩父ファーマーズファクトリー「兎田ワイナリー」のワインは
真の日本ワイン 土地特有の風土を感じられるワインなんですsao☆





工場内は、まだまだ新しくピカピカ 新しい歴史が動き出したばかりの印象
丁寧にワイン醸造についてお話してくださいながら
赤白それぞれの大変さなども気さくに教えてくだいさいますきらきら








秩父の中でもこのエリアは近くに川が流れていて寒暖の激しい場所で
そんな気候での栽培が適しているヨーロッパ系のぶどう品種を
マスカットベリーAや
メルローを栽培しワイン作りを進めているそうです


こちらはフレンチ・オークに樽詰めしたワイン







発酵によって出来る炭酸ガスを抜く栓 酸化しないように出来ています。
熟成からくる「オリ」はこの小さい穴からひとつひとつ取り出すんですって
真っ青
大変だけど、そんな作業によって
色々なうまみ成分が加わり
コクのある味わい
になるんですね









まだまだ生産量は少ないですが、来年再来年と増量していく予定
4万本程度のワイン生産が可能ですが、それだけでは商売にならないそう・・・
ちょうど、ここ
「兎田ワイナリー」のワイン生産が軌道に乗り出すころ
日本のワイン法が一般にも広がり より選んで消費出来る時代になるんじゃないかしらはてなはてな




まだまだ動き始めたばかりの「兎田ワイナリー」
新しいことに挑戦する人たちって、やっぱり素敵ですねおんぷおんぷ
これからの埼玉県秩父のワインが楽しみになる場所でしたはぁと




この場所から、すぐ近くにある「釜の上農園村レストラン」では
「兎田ワイナリー」ワインが食事と一緒に味わえ試飲も出来ますワイン
ランチをしてきたので、次の記事ではそちらをご紹介しますねハート


 


秩父ファーマーズファクトリー
「兎田ワイナリー」

→http://chichibu-ff.com/index.php


ワイナリー
〒369-1503
埼玉県秩父市下吉田字兎田3720 
0494-26-7173 
レストラン
〒369-1503
埼玉県秩父市下吉田3942  
0494-77-1123  







埼玉県観光課 ちょこたび埼玉
→http://www.sainokuni-kanko.jp/

ブログランキングに参加しています!
1日1ぽちりの応援宜しくお願い致します―ハート

ブログランキング・にほんブログ村へ   
にほんブログ村           人気ブログランキングへ 
ペタしてね 読者登録してね








AD