皆さまこんばんは。

 

あっという間に夕方を迎えますね。

 

週末皆さまいかがお過ごしでしたか?

 

さてタイトルの件ですが

 

快の幅を広げると豊かさの入口も広くなる。

 

これはどういうことかというと

 

1日のうちに「快」がたくさんある人は

 

それだけたくさんの豊かさの波動と

 

リンクし続けるので

 

当然、大きな豊かさに恵まれますし

 

豊かさと一言でいっても

 

異性から愛される、家族から愛される。

 

とても健康になる。

 

何かあるときに駆けつけてくれる

 

または自分が駆け付けたくなる友人もいる。

 

お金には困っていない。仕事の幅がどんどん広がる・・・

 

このようにバリエーションが豊富なのです。

 

「快」が少ないと

 

この豊かさの種類も限られてくるのですね。

 

 

だからこそ感性豊かに

 

自分にとっての快を拡げていかねば

 

なりません。

 

わたしは今年の大きな豊かさの一つとして

 

なんとあんなに嫌がって避けていた

 

「運動」が快になりました。

 

最初はウォーキングが快ですが

 

今では軽い筋トレが快です。

 

そして運動をきっかけに

 

なんとなくいつもジムで会う人と

 

挨拶をかわすようになり、ちょっとした

 

顔見知りが増えたり、普通に生活していたら

 

出会えない若すぎる年齢層の人たちとも

 

話ができるようになりました。

 

*最近の若い子がとても素直でまっとうな感覚を

 

持った子が多いことを知ったのも

 

運動を始めたからです。

 

 

さまざまな年齢層の考え方

 

思考や行動のパターンを知るのは

 

今わたしがさせていただいている鑑定という

 

仕事に大変参考になります。

 

これが豊かさでなくて何なのでしょう。

 

その代わり「スイーツを食べる」

 

という快は今のところ「もういいかな」と

 

手放しています。

 

本当にちょっと前の自分からすると

 

異次元のわたしです。

 

このように快の内容の見直しをしたり

 

幅を拡げたりすると

 

確実に豊かさが増えて行きます。

 

皆さまがもしお姫様ごっこやってても

 

最初の頃のようには「快」に感じない。

 

つまりマンネリですね。

 

そういう状態になったときは

 

「快」の入れ換え時期かもしれません。

 

試行錯誤してもOKなので

 

いろいろ情報を集めて

 

いろいろ試してみるのもいいかもしれませんね。

 

また、快を感じないときは

 

単純に体と心が疲れすぎているケースもあります。

 

そういう場合は新しいことを探そうとする

 

「意欲」さえわかないので

 

まずはベッドに直行!何もせずごろごろする時間や

 

軽いお昼寝などを「快」にしてください。

 

 

それではどなたさまも

 

素敵な週末の夕刻の時をお過ごしくださいね。