皆さまこんにちは。

 

さて、たとえば仕事だったり

 

長年続いた彼と関係だったり・・・

 

もちろん、辞めたり、別れたりするほうが

 

いい場合もたくさんあると思うのですが

 

中にはどう考えても

 

「それ、続けた方がいいよ?」

 

って思うことを

 

やめようとする人がいるんですね。

 

たとえば仕事。

 

「思ってた仕事ではない。向いていない」

 

これね、たぶん、仕事の本質を理解してないんですね。

 

ってお話を昨日は書きました。

 

 

あとね、仕事でも恋愛でも

 

少女漫画やドラマみたいな

 

「きらびやかな世界」こそが

 

最終目標だと思ってる人も

 

続けなくてはいけないことを

 

投げ出す傾向があります。

 

 

 

たとえば占い師の世界でいうと

 

「選ばれた特殊な能力を持ったわたし」

 

を認めてくれる世界=占い師の世界

 

こう思って仕事したとするでしょ。

 

 

 

たぶん秒で

 

「なんか違うかも」

 

「ワタシって何のためにこの仕事を

 

してるんだろ」

 

って思い始めますね。

 

そして

 

「ここには私の居場所はなかった」

 

「食べて行けません」

 

↑ ↑

占い師の場合だと

 

食べていけない理由の一番の理由は

 

もちろん鑑定が良くないから。

 

なぜ鑑定が良くならないか?

 

それはやるべきことを

 

やらなかったからです。

 

 

そしてこういう人間は

 

自分のせいなのに

 

すぐに会社のせいにしたり人のせいにします。

 

 

 

これはどの仕事、業界も同じかもですが

 

本当にク●みたいな理由で

 

ごにょごにょ言い出して辞める。

 

 

こういう無駄にドリーマーな人を

 

何百人みてきたことか・・・・

 

わたしも過去いろいろ仕事をしてきて

 

もちろん、それらをやめたからこそ

 

今があるのですが

 

本当に辞めていいものは

 

逃げる要素はないんですよね。

 

やり切った!もうお腹いっぱい!

 

こんな感じでしょうか?

 

あとはその現場で

 

自分の力が

 

本当にまるきり役に立たないことが

 

痛いほどわかったときもそうですね。

 

 

わたし占い師の前にチャットレディーを

 

やっていた時期があったのです。

 

家に居ながらにして

 

お金が稼げるからという理由で応募したんですね。

 

もちろん、最初は頑張ろうと思ってたのですよ。

 

 

しかし、どうしても、どうしても、どうしても

 

サービスどころか

 

男性に悪態をついてしまうのです。

 

このお金に対しこの苦しさは費用対効果どころか

 

精神病みそう・・・

 

へたれなわたしは

 

20日間ほど頑張って泣く泣く働きましたが

 

運営側の方にものすごく

 

申し訳なかったので

 

やめようとしたら

 

「占い師のサイトもやってますよ」

 

と言われて

 

「女性の方とお話するほうが絶対いい!」

 

と2つ返事で転職したのが

 

今の仕事を始めたきっかけです。

 

業務内容が泣くほど辛い

 

体を壊すほどに辛い

 

このように自分がへたれなことを

 

十分理解させられた。

 

こういうのはもうやめるしか

 

どうしようもないですよね。

 

 

しかしです。

 

辞めなくていいのに、辞めてはいけないのに

 

ただぼんやりと

 

「今のわたしはキラキラしてないから」

 

「わたしだって輝きたい」

 

「自分を磨きたい!」

 

「わたしも何か名前が残る人になりたい」

 

こういう考えで転職するのだけは

 

次の転職先が迷惑しますから

 

やめておきましょう。

 

恋愛の場合も

 

今の彼とさして問題がないのに

 

そしてその彼が誠実で優しくて

 

あなたのことをちゃんと愛してくれているにも

 

関わらず

 

「ただなんとなく一緒にいるだけで

 

刺激も何にもない」

 

「わたしにもツインレイがいるはず!」

 

「もっとイケメンでもっとお金を

 

出してくれる彼がいるはず!」

 

といった理由で別れると

 

たいてい後悔をします。

 

こういうタイプの人がみている

 

理想の世界に見えるものって

 

実は「幻」なのだということを

 

本人以外はきっと知っている人のほうが

 

多いでしょう。

 

しかし、なぜか、これ、若い人よりも

 

中年以降(アラフォー、アラフィフあたり)で

 

突然、そういうこと言い出す人が多かったりします。

 

中年以降に「幻」に溺れるのは悲惨な末路しか

 

待っていませんよ。

 

そしてその「幻」を生んだ原因は

 

ズバリ自分ケア不足=欲求不満なのです。

 

 

自分で自分の快を1瞬ずつ丁寧に

 

満たしている人は

 

不思議とちゃんと現実を見て

 

今を楽しみ、今の幸せを丁寧に

 

味わっています。

 

自分ケア不足=欲求不満が生んだ

 

幻に足をすくわれないよう

 

コツコツ自分ケア続けて行きましょう。

 

拙著1日5分のお姫様ごっこは

 

フェイクの夢=幻を追っかけず

 

本当の幸せだけつかめるメソッドです。

 

 

 

 

こちらもぜひご参考になさってください。

 

 

それではどなたさまも

 

素敵な週末の午後をお過ごしくださいね。