今日もまた叶姉妹さんのリブログ♥


 

美香さんがアップされる「恭子さんのお言葉」

 

本当にそうだよな~と

 

このような優雅で器の大きな女性性を

 

発揮できるようになりたいなと感じます。

 

 

ところで恭子さんがおっしゃっている

 

他者を「尊重」すること。

 

これはわたしも凄く重要なことだと

 

感じています。

 

 

「尊重」とはその人の在り方を否定するのではなく

 

それはそれでありなのかもと認識をすることだと

 

わたしは思います。

 

 

しかし、それが「迎合」であっては

 

ならないと思います。

 

 

たとえばあきらかに他者の考え方が

 

自分のそれとは合わない。

 

自分の美意識にそぐわない。

 

それなのに

 

「私もそう思います!」

 

「素晴らしいと思います!」

 

って伝えるのは尊重とは違う気がするのです。

 

 

 

尊重というのは

 

「(そのやり方は私は好きではないけど)

そういう考え方もあるんですね」

 

「(そういう言葉や生き方は私の美意識には

そぐわないけど)そういう生き方もあるのでしょうね」

 

と相手の在り方を肯定するでも否定するでもなく

 

ただ、そこにあるものとして扱う。

 

そして自分はそうではないと知っている。

 

こういうことではないかと思います。

 

 

 

わたしたちはついつい

 

自分のジャッジで相手の在り方を批判したり

 

ぶった斬ることもしばしばです。

 

 

それ自体が悪いのではなく

 

どんな気持ちでそれを言っているのかって

 

結構重要ですよね。

 

 

ただ相手の在り方、考え方を批判したいだけ

 

でしたら、それは、自分の何か別の欲望を

 

満たそうとしているだけかもしれません。

 

 

自分自身が何者か

 

自分自身の美意識はなんであるか。

 

これを自分できちんと把握しておけば

 

むやみやたらな批判精神、

 

他者の在り方を人格まで全否定といった

 

態度はとらないと思いますから・・・。

 

 

そして他人に迎合しつづけてきた人というのは

 

やはり自分らしさを曲げてきたわけで

 

どんな形であれ自由に自分を表現している人を

 

妬んだり、やっかんだり、疎ましく感じます。

 

それが過剰な批判や視野の狭いジャッジに

 

つながるのかもしれません。

 

 

自分のことを知り尽くしている人は

 

やはりただずまいから美しい人が

 

多いです。

 

 

それに自分のことを大好きでいたければ

 

やはり素敵な人間でいたいですからね。

 

 

素敵な自分でいるための2冊♥

 

 

 

 

 

それではどなたさまも

 

素敵な夜をお過ごしくださいね。