こちら2月のコトノハなのですが


この時期、批判や悪口は

 

避けたほうがいいのは確かなのです。

 

 

しかし上記の記事にも書いてますように

 

悪口ノートなどをつかって

 

自分の中の悪感情をちゃんと出すことも

 

大事だし

 

自分のブラックさを封印しろって


話ではないのです。

 

 

実は昨日

 

霊障に効くホリスティックケアのお店solさん

 

で、講座の打ち合わせとケアを


お願いしてきました。

 

 

今回受けたのは新月スペシャル!

 

image

 

 

今回使用したオイルのテーマが


「自己信頼」だそうです。

 

 

image

 

 

で、いつものように気持ちよく施術を

 

受けてました。

 

 

 

solさんも

 

「非常にケアが行き届いてる

 

とってもいい状態」

 

と言ってくださってまして

 

前半、おなかや股関節などの

 

リンパを流してもらいながら

 

うとうとと眠っていたのでした。

 

 

しかし後半

 

背中の施術に入るので

 

うつぶせに体勢を変えようとしたとき

 

腰に激痛が走ったのです笑い泣き

 

 

 

どんぐらいの痛みかというと

 

「これやばいやつやん・・・」

 

って脂汗かくほどの痛み。

 

 

 

ぎっくり腰????と思ったのですが

 

solさんが腰の左側に触れた途端

 

「違ぁぁぁうっ!ハッハッムキー

 

と叫んでるような印象を受けたそうで・・・・

 

>>体の左側は魂の本質のエネルギーが

 

流れています。

 

 

わたしの魂の本質が

 

「違ぁぁう!!!バランスなんか

 

取れてなぁい!!!」

 

 

とぎゃあぎゃあ怒ってるらしいのです。

 

 

そこでハッと気づきました。

 

 

リブログ先の今月のコトノハで

 

皆様にはちゃんと

 

「批判の心や悪口言いたくなる気持ちを

 

我慢しろって話じゃない」

 

って注意喚起してるにも関わらず

 

 

「批判はナシね」

 

「悪口も封印よ」

 

といい子ちゃんでいようとしたこと!!

 

 

本質のわたしは

 

そもそもブラックなところがあるんです。

 

わたしの守護神さまの

 

おひとりが

 

「あめのうずめのみこと」

 

なので

 

 

わたしの魂には確実に

 

うずめちゃんのDNAが


流れているということです。

 

うずめちゃんといえば

 

自分の言うことを

 

聞かないからといって

 

「なまこ」の口を

 

短刀で切り裂くような

 

理不尽な一面があるということ。

 

 

 

そして当然わたしの本質の中にも

 

理不尽なことでキレる。という

 

一面があるということ。

 

 

これを忘れていい子ぶりっこしようと

 

頑張っていたようです滝汗

 

 

 

お風呂入った時に

 

「ばーかばーかばーか」

 

と言いましょう。

 

とか

 

ひとり悪口大会しましょうね。

 

ってことをクライアントさまには

 

お伝えしてたんですけどね。

 

 

他でもない

 

わたし自身がこれ、一番必要で

 

この時期まったく

 

やれてなかったんですよね。

 

 

今月のコトノハでのポイントは

 

公の場などで批判めいたことを

 

言わない、暴言を吐かない

 

ということだったのですが

 

 

理不尽にキレるのはわたしの本質の一部

 

ということにも関わらず

 

それを無いことにしてたわけです。

 

 

ちなみに

 

「あめのうずめのみこと」さまは

 

女性性、とくにメスの部分の象徴と

 

言われています。

 

 

 

女性ってたいてい

 

理不尽な生き物ですからね。

 

 

当然、わたしだけじゃなくて

 

女性のブログ読者さま全員に

 

その傾向は

 

大なり小なりあると思います。

 

 

人から見たら

 

「え?」

 

ってことでイラってくる日もあって

 

それでもいいってことなんですね。

 

 

女性の場合

 

体調や気温などの影響で

 

今日OKでも明日ダメなこともある。

 

それが女性性のエネルギーの特徴です。

 

 

ちなみに今月のコトノハは

 

そういう自分も自分の一部と認め

 

OKを出したうえで

 

優雅にふるまうってことです。

 

 

怒りをこらえて、我慢しなさいって

 

ことでは決してないんですよね。

 

 

わたしはどこかで

 

怒ってはいけないと自制してた部分が

 

あったかもしれません。

 

 

人にぎゃんぎゃんいうのではなく

 

自分の怒りは自分で認め

 

処理すること。

 

これが今月のコトノハの真意であるのに

 

無意識に勘違いをしていたようです。

 

 

バランス取れてるようにみえるけど

 

わたしのがまんのうえに

 

成り立っとるんじゃい!!!

 

っていう魂の本質さんの叫びが

 

腰の痛みに出たということです。

 

 

 

で、そのことに気づいた瞬間に

 

何事もなかったかのように

 

腰の激痛がひきましたニコニコ

 

 

 

もちろんsolさんの

 

ゴッドハンドのおかげでもありますが

 

わたしがその気づきをsolさんに

 

話し始めた途端、

 

腰のハリが消えたそうなのです。

 

 

solさんいわく

 

「本当の腰痛だったら

 

こんなに一瞬で消えないので

 

体さんからの叫びとみて


間違いないですね」

 

とのことでした。

 

 

 

本当に体ちゃんって正直。

 

もし、今月のコトノハで

 

わたしのように勘違いをしている方が

 

いらしたら

 

こまめなガス抜きは必要ですよ。

 

 


怒りを感じた自分を

 

ちゃんと認めてほしいし

 

なんなら一人のときは

 

毒づいちゃっていいんです。

 

 

そして公で優雅にふるまってる自分を

 

「ご公務おつかれさまです」

 

ってねぎらう必要もありますね。

 

 

 

暴言はこっそり舞台裏で。

 

表向きは優雅にほほ笑む

 

ブラック女神なわたしになるためには

 

こちらの2冊をご参照ください。

 

↓ ↓ ↓

 

 

今日からまた新しい週が始まりますね。

 

皆様にとって素晴らしい1週間となりますように♥