ちょっと前に書いた

 

妊娠を望む方はぜひ早めに婦人科検診を!

 

 

こちらの記事を読んだ方から

 

こんなメッセージをいただきました。

 

 

 

『・・・・略・・・・

 

年齢的にもリミットが近づいており

私もそろそろ子どもを産むのか産まないのか決め時ですが

義実家の姑、親戚から

「年も年なのに真剣に妊活しなさい」

「まだ妊娠出来ないのか?」と脅迫めいた電話や

メールが届くたびに

「こんな人達の為に産みたくない!

思い通りになるもんか!」

と思います。

今現在、夫との夜の生活もなんとなく

避けている状態が続いています。

 

子供を産むとますます姑や夫の親戚の

思うつぼな気がします。

子供が欲しいといえば欲しいのです。

夫の事も愛してると思うのですが、今一つ

妊活をしようという気持ちになれない私です。

 

・・・・・中略・・・・

 

ここまで個人的な質問だと思いますので

ブログネタにはふさわしくないと

十分理解しています!

 

前回フルゴラにお電話した時はポイント切れで

妊活についてはご相談が出来ず

もやもやを聞いていただきたかっただけですので

お気になさらずです。

近日中に先生につながったらまたご相談しますね。』

 

 

この方・・・Fさまとさせていただきます。

 

Fさまからは

先日お電話いただき

しっかりと

回答させていただいておりますが

 

本日は許可をいただいて

ブログネタにしております。

 

Fさんの場合は

 

妊活なんて意識しなくていいので

旦那さんと2人の時間を大事にすることと

可能であればやはりメイクラブは楽しむように♥

 

メイクラブの結果、赤ちゃんが

出来た時はきっとFさまの覚悟が

決まるはずよ。

 

とお伝えさせていただきました。

 

で、本日、わざわざFさんのケースを

 

ネタにさせて頂いたのは

 

「結婚しないの?」

 

「妊娠まだ?」

 

など、周囲の声にストレスを感じて

 

自分の気持ちがみえなくなってる方が

 

鑑定をしていても

 

たくさんいらっしゃるように思ったからです。

 

 

スピリチュアル的な話をすれば

 

結婚はしたければどうぞ。

 

って感じですし

 

妊娠については

 

「新しい命を

 

授かるか授からないかは

 

大自然の摂理やリズムに

 

従った運のようなものなので

 

肉体をもった人間には

 

コントロールできない部分であるがゆえに

 

一定期間妊娠することを

 

目標にチャレンジする経験を選ぶのも良し。

 

 

 

また授かった命を産むか、中絶するのか

 

自分の手で育てるのか、それとも

 

別の人の手に預けるのか

 

夫婦で育てるのか、色んな人に育ててもらうのか

 

これもまたそれぞれの魂の選択であれば

 

すべて良し」

 

 

とされています。

 

 

まぁ天のメッセージっていっつも

 

こんな感じで

 

何を望もうと

何を選ぼうと

あなたの魂が喜びさえすれば

それでOK♥

 

のスタンスですから

 

「じゃあ、わたしはどうしたらいいのですか?

 

神様決めてください!」

 

って丸投げされたとしても

 

なぁんにも解決しないというね真顔

 

 

 

 

なのでもし自分が

 

今回の人生で

 

やっぱり子供を産むことにチャレンジしよう!

 

と思えば

 

そのタイミングでチャレンジすればいいんです。

 

 

 

 

チャレンジした結果は

 

それこそ神のみぞ知るですし

 

 

 

無事に子供を産んだとして

 

その子供が

 

親の思い通りの理想の人生を

 

歩むかどうかもこれまたギャンブルみたいなもんで

 

どう出るかわからないわけですが

 

 

 

産めるかどうかもわからないし

産んだら産んだで

 

親を安心させてくれるような

人生をその子が歩むかどうか

わからないわけですから

 

妊活したら出産できる。

子供産んだらいい子に育つ。

 

などの「結果」にフォーカスせず

 

産みたきゃ産めるように

チャレンジすればいいし

 

子供を育てたければ

それもチャレンジすれば

いいし

 

誰の許可もいらないと

理解して

 

妊活でもその先待ってる

子育てにも挑戦すれば

いいんじゃないかなと

思います。

 

 

わたしは前から常々色んなところで

 

書いてますが

 

自分以外の人をお世話して

 

生きる人生なんて無理無理無理!!!

 

 

子供を産むことへの拒否感

 

につながる何かを頑なにブロックしたまんま

 

もう48歳になりまして

 

なんかすんごい心境の変化と

 

素晴らしい医療技術に巡り合わなければ

 

子供を産むということは

 

もうほぼ不可能な状態になりましたが

 

45歳を超えたあたりで

 

ものすごくホッとしている自分がいることに

 

気づいたんですね。

 

 

 

 

何にホッとしているかというと

 

もう子供を産めと周囲から言われないであろう

 

安心感と

 

もう生理的に子供を授かるには厳しい状態になったこと

 

つまり

 

妊娠しなくてはならない理由が

なくなったということに対して

 

ものすごく肩の荷が降りた感が

あるのです。

 

「子供を産むことを拒否する

ブロック」を取るとか

いらんことしなくても

よくなった安心感っていうんですかね?

 

 

 

結婚もすでに3回してますし

 

妊娠も世間的にも誰からも期待されなくなった今

 

ようやく

 

わたしは

自由だあああああ~~~!ラブラブ

 

 

 

という気持ちで

 

毎日楽しく暮らしております。

 

 

他の誰でもない

 

自分が自分の本音に気付いてなかっただけで

 

わたしはやっぱり本気で

 

子供はいらなかったんだ!

 

ってことが誰からも何も言われなくなって

 

ようやく気が付いたんですね。

 

 

 

 

今、妊活してる人たちのなかにも

 

わたしみたいな人もいるかもしれません。

 

 

 

 

これでも17年前

 

最初の結婚の時は

 

メッセージくださったF様と同じように

 

妊娠・妊活を強要されてましたので

 

一応、妊活してましたし

 

子供は産まないといけないものと

 

思って痛い検査したり薬飲んだりしてましたが

 

 

結果的に

 

病院も行きたくなくなり

 

途中からは病院行ったふりして

 

友達と遊んだりしてましたね

>学校や塾行きたくない子供と同じマインド滝汗

 

 

 

何が言いたいかというと

 

したくないものを無理やりすることないって

 

ことですし

 

たとえば世間がうるさいから

 

婚活や妊活しようとしてるなら

 

もしかしたら、それは本音とは違う行動で

 

過去のわたしのようにただプレッシャーを

 

感じてるだけかもしれませんし

 

 

 

妊娠も結婚も

 

どうしてもしたいのなら

 

結果を気にせず、やるべきことを

 

やってればそれでいいんですよ。ってこと。

 

 

本当に本気でやりたいことって

 

誰からも強要されず

 

自分の意志でちゃんと

 

継続してチャレンジできますし

 

何が何でもって

 

やれるだけのことをやりますものね。

 

 

それが出来ないというか

 

乗り気でないとき

 

義務なのか、なんなのかよくわからなくて

 

もやもやするときというのは

 

いったん、その目標から

 

距離を置いてみるのも手です。

 

いったんお休みして

 

そのことは一切忘れて

 

今やりたいことだけやる。

 

今したくないことはしない。

 

ってスタンスでいれば

 

必ずや、ベストなタイミングで

 

自分に合った選択ができます。

 

 

♥今の自分にベストな選択ができるようになる一冊♥

 

 

 

 

**************

 

本日は午後9時頃まで

 

ゆるりと待機しております。

 

新しい iPhoneになって

 

以前より、途切れず皆様のお声が

 

聞こえるようになりました♥

 

このあとも皆様からのお電話おまちしていますね。

 

 

電話占いフルゴラ

 

 

***************

このたびyahoo占いでおなじみの

 

「幸川玲巳スピリットボード」が

 

楽天占い、ウーマンエキサイト占い、

BIGLOBE占い、nifity占いでも

 

リリースされました♥♥ 

 

 

IMG_20171009_114542755.jpg

 

楽天占い

 

ウーマンエキサイト占い

 

BIGLOBE占い

 

占い@nifty

 

 

リブログ(2)

  • ”結婚しない、子供産まない人生を選ぶのも全然ありなんですよ。”

    こんにちは。幸川ファミリーの幸川奈央です ここ最近の朝晩の寒さのせいか親子で喉の調子が悪くなってるので生姜たっぷりのスープを作ろうと思った6日ぶりのお天気の秋の日 さて、本日は、 玲巳先生 の昨晩のこの記事。。 私は、こちらを読み、子供を授かった13年前の事を思い出しました。 そのころ、お付き合い…

    幸川奈央

    2017-10-18 10:10:10

リブログ一覧を見る