管理栄養士 麻生れいみオフィシャルブログ Powered by Ameba

「健康&キレイをコンセプトに
輝く人生を送るための食とライフスタイル」
を発信させていただいております。


テーマ:

以前、お話ししていた、がん治療の光免疫療法

https://ameblo.jp/reimi-aso/entry-12202025866.html

 

 

国立がん研究センター東病院(千葉県柏市)で、

近赤外光を使ったがん治療「光免疫療法」の治験を

開始すると発表。この治療法の国内での治験は初めて!

 

「肺がん、大腸がん、甲状腺がんを発症させた計70匹の

マウスに薬を注射し、体外から近赤外線を当てた。

すると、光によって化学物質が発熱、制御性T細胞が死滅し、

約1日ですべてのがんが消えた」と、、まだマウス段階でしたが

治験までに思ったより早かったです。

 

がん治療は、まさにパラダイムシフト中!

「そのためにも(いずれ受けらるために)1日も長く生きるんだ!」とドクターもいいます。

 

 

 

対象:他に標準治療法がない頭頸(とうけい)部がん患者数人。

まず治療薬の安全性を確認し、国内承認を目指す。

米製薬ベンチャー「アスピリアン・セラピューティクス社」が

同病院に実施を依頼した。

 

・光免疫療法は、米国立衛生研究所(NIH)の小林久隆主任研究員が開発した。がん細胞表面のたんぱく質に結びつく「抗体」に、近赤外光に反応する化学物質を取り付けた薬剤を患者に注射。

 

・続いて患部に近赤外光を当てると、化学物質が反応してがん細胞の細胞膜が傷つき、破裂する。

従来のがん治療よりもがん細胞をピンポイントで攻撃できるため、副作用が少ないと期待されている。

・治験に参加できるのは18歳以上で、身の回りのことが自分でできる体調▽臓器の機能が保たれている--などの条件がある。

 米国では2015年から治験が始まり、これまでに頭頸部がん患者15人のうち7人のがんがなくなり、残る7人のがんが縮小する効果が確認された。

 

本治験問い合わせ

国立がん研究センター東病院サポーティブケアセンター

治験問い合わせ担当

04-7133-1111(病院代表)内線2010

https://www.ncc.go.jp/jp/ncce/

 

https://mainichi.jp/articles/20180315/k00/00m/040/014000c

 

管理栄養士 麻生れいみさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み