Michi-kusa

大切なものはいつだって形のないもの ... The important things are always the ones without form ..


テーマ:

クレソン栽培/オードブルのクレソンは蘇るのか?

kureson01 kureson02

に先週の日曜日ご紹介した
クレソン栽培/オードブルのクレソンは蘇るのか?
オードブルに添えてあった一枝の 「クレソン」 。


これを 「育ててみせる」 という一言で始まった
オードブルのクレソン 「再帰プロジェクト」 (?)。

あれからから1週間。
コップの中で元気を取り戻し
写真のように、5mmほどの根も5cmに伸びました。

今日はお天気も良いので
直径・深さ10cmのビニールポットへ植え替え。

日当たりのいい出窓で、また暫く静養です。

新緑の季節を迎えようという今日この頃
この小さな命も負けずに育って欲しいものです。

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

kureson01

現在、水の入ったコップのなかで 「クレソン」 が待機中。

金曜日は、「某プロジェクト」 「PHASE1」 の打ち上げ。

オードブルに添えてあった一枝の 「クレソン」 。
これを挿し木で育てられるか否かという話題に。
無理だという多数意見に反して
「育ててみせる」 という一言でナプインに包みテイクアウト。

帰宅したときには既に元気がなく
余分な枝を切り、水の中に入れて応急処置。

今日で三日目。

特に目立った変化は見られません。
当初から出ていた5mm程の根が伸びたような気も。


このまま元気になってくれるでしょうか?
元気になったら挿し木に挑戦。


この後もご報告ができるようになるといいのですが。


皆さんも応援して下さい。

サポート情報もお待ちしてます。どうぞ 「コメント」 まで♪

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

nastachium

ナスタチュームの苗を購入。
早速、花を摘み、サラダで戴くことに。

今日のメニューは
「サラダほうれん草とナスタチュームのさっぱりサラダ」
ピリッとした辛味と色合いが、更に食欲を増してくれます。

<材料>
○サラダほうれん草
○ナスタチューム
○ドレッシング

<作り方>
①ナスタチュームの花を摘みとります
②水で洗い、ザルやペーパーなどで水気を取り、ガクを取り除きます
③ほうれん草も水洗い後、適当な大きさに切ります
④ナスタチュームの半分をほうれんと和えます
⑤皿にほうれん草を盛り付け残りのナスタチューム上に散らします
⑥ドレッシングをかけて出来上がり

これからは、朝食メニューに彩りが増えそうです。

「エディブルフラワー」 ヘルシーで人気が高まってます。

ナスタチュームの栽培方法についてはまた今度。


◇参考: エディブルフラワーについて

<エディブルフラワーとは>
無農薬栽培した食べられる花のこと。
エディブルフラワーといわれる花には、カーネーション、カレンジュラ、プリムラ、
ナスタチューム、ホウセンカ、バラ、パンジー、コスモスなどがあります。

<効用>

○カラーセラピー効果

○ビタミン、ミネラル、食物繊維が豊富

  ビタミンA: ウイルス・細菌の感染予防効果 
  ビタミンC: 美肌効果
  ミネラル:  成人病予防


<レシピ>
○オードブル

○サンドウィッチ
○アイスキューブ
○サラダ

○他

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

pine


お問合せが多かったので「パイナップル栽培(パート2)」をアップ。

パイナップル育ての親(実家の父)に
この5年の思い出とともに「パイナップル栽培の歴史」も語ってもらいました。

--- Hitrory ---

2000年初夏  挿し木
2002年初夏  植え替え
2004年初夏  実がつきました
          開花(実の甲羅部分に花を付けました)
2005年春   そしてこんな立派な実になりました

--- 植え付け ---

STEP(1) 挿し木
 ①葉はそのままでその下の実を1cm残してカット
 ②「鹿沼土(1)」:「腐葉土(1)」を入れた高さ10cm程度の浅鉢を用意
 ③上記の鉢に挿し木してたっぷり水やり

STEP(2) 植え替え(2年目の初夏)
 ①「黒土(1)」:「腐葉土(1)」を入れた直径高さ30cmの鉢を用意
 ②植え替えます

--- 肥料 ---

根がでてから1年に3回
「固形油かす肥料」 3個程度を3箇所に
「化成肥料」(小さな盃一杯程度)を土の上に蒔いて与えます。

--- 水やり ---

土が乾かない程度の水やり心がけます

--- 植え付け・植え替え時期 ---

春先。
ちょうど今位がいい時期ではないでしょうか。

--- 環境 ---

寒さを避けて育てます。
春先・秋口は昼は外、夜は家の中
夏は外で
冬は屋内の日当たりの良い暖かな場所で育てます。
実家のパイナップルは縁側の陽だまりを陣取ってました。

冬の管理が重要がポイントのようです。

--- +α ---

「愛情」をたっぷり与えて下さい♪


パイナップルも 「花が咲いて」 から 「実を付ける」 ものとばかり。
でも誤解でした。「実を付けて」 から 「花開く」 のです。

人も同じ 「10人十色」 、 「花の咲かせ方」 は色々ですね。

いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:











柔らかな日差し。春の薫りがする風。

その中にぽつんと置かれたテーブルと椅子。


庭を散策、そして、木陰で休憩。

何も考えず、何をするわけでもなく。

時間だけがただ過ぎていきます。


風に吹かれて、草や風の香りにつつまれていると

人も自然の一部なんだと今更に感じられます。

そんな単純で当たり前のこと、すっかり忘れてました。


半年前、実家での療養中にはよくこうして過ごしました。


この椅子を見るたび思います。

元気でいることが何より幸せ。

今も感謝の気持ちでいっぱいになります。
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。