クリックで救える命がある/子供たちへ夢と未来を | Michi-kusa

Michi-kusa

大切なものはいつだって形のないもの ... The important things are always the ones without form ..


テーマ:
5月5日は子供の日。

子供の頃を振り返ってみました。

贅沢とは程遠いかもしれませんが
出来るがぎりの愛を注き
努力すれば夢は叶うと教えてくれた両親。


社交的とは言えない私の可能性を引き出し
自身を持たせてくれた恩師。


周囲の大人たちは
悪いことをすれば厳しく叱り
良いことでは自分のことのように喜んでくれた。

この経験があり、現在の私があります。

大人になった今、今度は私がお返しをする番です。


日本では子供の日、
でも世界中の子供たちに想いを寄せてみました。


○病気で外を駆け回ることも学校へも通うことの出来ない子供たち
○一人ぼっちの寂しさに震える子供たち
○愛されること、愛することを知らずに育った子供たち
○未来の夢を見ることも語ることができない子供たち


今、こうしている間にも
多くの子供の頬を涙が伝ってます。

そんな子供たちに、私たちは何ができるのでしょう。


まずは、今できることから。

ワンクリックで募金が出来る「クリック募金」サイト。

    DFF / 「クリックで救える命がある

エイブル、価格.com、味の素、他の企業を選択。
各企業ごとに1日1円の募金を企業があなたに変わって募金をしてくれます。

元々は海外の学生によって広まったこの運動。
現在は日本でもいくつかのサイトが立ち上げられているようです。


参加するか否かは
サイトへアクセス、皆さんの目で確かめてから。


何より大切なのは、「クリック」 することではなく
心から子供たちのことを想い、幸せを願うこと。

そしてこの先、一体何ができるのか
自分自身の胸に手をあて考えること。

子供の可能性は無限大です。
そんな未来への芽を育てるのが大人の役目かもしれませんね。



◇参考

クリックで救える命がある
http://www.dff.jp/

reimeikeiさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス