天皇誕生日に誓った言葉『天爵を修めて人爵これに従う』 | 不妊相談ひとすじ20年 子宝誕生1100組の秘密
新型コロナウイルスに関する情報について

不妊相談ひとすじ20年 子宝誕生1100組の秘密

不妊相談・子宝相談一筋にこだわってきた「漢方の麗明堂」薬剤師 金丸が、
子宝を授かるためのお話を中心に、皆様の健康管理に役立つ情報や、
お客様とのふれあいの中で感じたこと、日ごろの出来事などを書いています。

 皆さん こんにちは! 不妊相談ひとすじ25年 宮崎市の漢方相談薬局・漢方の麗明堂、一般社団法人認定の子宝カウンセラー 薬剤師の金丸です。

 

昨日は、今年からの祝日『天皇誕生日』でしたね。

昨年から、皇位継承もあり、よくテレビで拝見する天皇陛下に、先月皇居の勤労奉仕をした際に、お会いさせていただきました。

 凛とした表情の中に優しさがあり、私たちを常に気にかけていただいていることがとても伝わってきました。

 昨日は、その天皇の誕生日ということで、ご健康と弥栄を祈り、私もこのように生きていきます!という誓いを立てました。

『天爵を修めて人爵これに従う』

この言葉は、孟子が心を清らかにして道徳を実行し、品性を上げることの大切さを説いたものです。

 

 古代中国において、道徳を実行することによって培われた品性や人格のことを天から与えられた位として『天爵』と称し、国王から諸侯や臣下の功績に対して与えられた位階を『人爵』と称しました。

 そこで孟子は、「昔の人は、天爵を修めることのみに努め、その結果として人爵を与えられたのであるが、今の人は、人爵を得たいがために天爵を修めようとしている。これは、物事の本末を見失っているものである。」と述べています。

 そこには、こう書いてありました。

 私たちは、ある一定の地位や名誉、利益を得ると、その上に安住して、苦労を忘れ、努力を怠ってしまいがちです。これでは、せっかく得た成功や人望もやがて失われていくことになります。

 そこで私たちは、人生の本末を見失うことなく、不断に努力して、道徳を実行して心を磨き、常に品性を高めていくことが大切です。と・・・

 今年の始めに言葉を見て、先月天皇陛下とお会いさせていただき、慢心していた自分に気づき反省し、この言葉を心に刻んでこれからの人生を過ごしていこうと決めました。

 私は、陛下と直接お話をさせていただいたのではありませんが、近くでお会いさせていただいただけで感じたご人徳と感化のすごさを感じずにはおれませんでした。

 

 麗明堂の子宝専用hp

 

https://www.reimeido.com/  クリックしてください。

 

~ブログランキングに参加しています!~

今日の記事を気に入って頂けたら、こちら  か、下のバナーをタッチグッド! していただけると有難いです!皆さんのご愛読、ご支援に感謝いたします。ニコニコ


 

 私が出演しているラジオ番組が、パソコンやスマートフォンから24時間いつでも聴くことができます。(無料です)

最新のテーマは、『すべての“いのち”が輝きますように!!』です。

下のアドレスをタッチして、聞きたい番組のplayを押してくださいね

http://www.omoraji.com/reimei.shtml  

 

蒲公英t-1エキスについての詳しい情報は

http://www.shawkeat-1.com/

 

〒880-0212 宮崎県宮崎市佐土原町大字下那珂3599-1
漢方の麗明堂
t e l (0985)72-2368  f a x:(0985)73-7313
http://reimeido.com
 
↓いいねも押して頂けると嬉しいです!