二人目不妊の妊娠例 | 不妊相談ひとすじ20年 子宝誕生1100組の秘密

不妊相談ひとすじ20年 子宝誕生1100組の秘密

不妊相談・子宝相談一筋にこだわってきた「漢方の麗明堂」薬剤師 金丸が、
子宝を授かるためのお話を中心に、皆様の健康管理に役立つ情報や、
お客様とのふれあいの中で感じたこと、日ごろの出来事などを書いています。

 皆さん こんばんは! 不妊相談ひとすじ25年 宮崎市の漢方相談薬局・漢方の麗明堂、一般社団法人認定の子宝カウンセラー 薬剤師の金丸です。

 

 先日、二人目の赤ちゃんを無事妊娠されたと宮崎県内のKさん(37歳)からご報告をいただきました。

 

 Kさんは、一人目が授かる前から

「なかなか授からない」

と漢方を飲み始めて一人目の赤ちゃんを授かりました。

 

 しかし、最初のカウンセリングで、最終目標は3人の赤ちゃんを育てること!というしっかりした目標を立てたKさんは、その後も気を緩めずにコツコツと漢方を続けられました。

 

 すると、一人目は不妊治療も途中から受けられましたが、今回の二人目は漢方のみの自然妊娠でした。育休中だったこともあって、

「仕事をしていないので、一人目の時のように全種類の漢方を飲めない…」 と正直に仰ったので、

「できることをコツコツ続けていきましょう!継続は力ですから」

と応援していたら、4月から仕事に復帰する直前に妊娠が分かりました。

 

 Kさんに、

「よく頑張ったね!何がよかったと自分では思いますか?」

と尋ねましたら、

「一つ目は、漢方を続けていたらいつかは赤ちゃんがやってくる!というのは、確信を持っていました。でも4月から仕事の復帰だったので、育休中にできなかったけど、まぁいっか~とそう思えたこと。

 二つ目は、一人目の子どもがいるので、寝かしつけようとしていたら一緒に自分も寝ていて、夜の9時ごろに寝ていたので、いつも金丸先生が早く寝なさいと言っていたことを自然にやっていたこと。

 そして三つ目は、なんでも頑張って肩に力が入っていた私が、流れに任せようと思って肩の力を抜けたことがよかったのかなぁと思いました。」

とそう仰いました。

 

 Kさんが飲み続けていたのは、CK-5、笹王、そしてKさんの体質に合わせて選んだ2種類のホノミ漢方麗明宝です。

 Kさんの目標は、3人の赤ちゃんを育てること!ですので、これからも最終目標が叶えられるよう応援していきたいと思います。

 

 麗明堂の子宝専用hp

 

https://www.reimeido.com/  クリックしてください。

 

~ブログランキングに参加しています!~

今日の記事を気に入って頂けたら、こちら  か、下のバナーをタッチグッド! していただけると有難いです!皆さんのご愛読、ご支援に感謝いたします。ニコニコ


 

 私が出演しているラジオ番組が、パソコンやスマートフォンから24時間いつでも聴くことができます。(無料です)

最新のテーマは、『すべての“いのち”が輝きますように!!』です。

下のアドレスをタッチして、聞きたい番組のplayを押してくださいね

http://www.omoraji.com/reimei.shtml  

 

蒲公英t-1エキスについての詳しい情報は

http://www.shawkeat-1.com/

 

〒880-0212 宮崎県宮崎市佐土原町大字下那珂3599-1
漢方の麗明堂
t e l (0985)72-2368  f a x:(0985)73-7313
http://reimeido.com
 
↓いいねも押して頂けると嬉しいです!