受け継がれる「平和と幸せを祈る心」 | 不妊相談ひとすじ20年 子宝誕生1100組の秘密

不妊相談ひとすじ20年 子宝誕生1100組の秘密

不妊相談・子宝相談一筋にこだわってきた「漢方の麗明堂」薬剤師 金丸が、
子宝を授かるためのお話を中心に、皆様の健康管理に役立つ情報や、
お客様とのふれあいの中で感じたこと、日ごろの出来事などを書いています。

 皆さん おはようございます! 不妊相談ひとすじ25年 宮崎市の漢方相談薬局・漢方の麗明堂、一般社団法人認定の子宝カウンセラー 薬剤師の金丸です。

 

 今日は、台湾視察研修の2日目でした。

前日は、深夜に到着しましたので、初日はホテルに直行でした。

 

 朝から晩までの超過密スケジュールでしたので、台湾での写真をまだアップできていません。

後日紹介させていただきますので、どうぞお楽しみに・・・

 

 今年は、天皇陛下の御即位が行われましたので、例年よりも「新嘗祭」や「大嘗祭」という言葉を多く耳にすることが多いと思います。

そこで、改めて「新嘗祭」「大嘗祭」についての記載をご紹介させていただきます。

 

 天皇陛下は毎年秋、天照大神をはじめとする神々に国内で収穫された新穀をお供えになり、感謝の心をささげられます。この宮中で最も重要なお祭りを『新嘗祭』といいます。そして、天皇として即位された後に初めて行われる新嘗祭が『大嘗祭』です。

 

 この11月の大嘗祭は『大嘗宮(だいじょうきゅう)』という昔ながらの簡素な建物を仮設して行われます。また、亀の甲羅を使う古代の占いによって『斎田(さいでん)』が定められ、そこで収穫されたお米が、全国の生産地を代表して供えられます。今回は栃木県と京都府が、それぞれ東日本と西日本の代表として選ばれています。

 

 宮中で行われるお祭りは、年間を通じて60回以上と言われます。そのすべてに『世の中が平和であるように』『人々が幸せであるように』という、天皇陛下の祈りが込められているのです。宮中祭祀とは、長い歴史を通じて変わることのない『天皇としてお務め』が、形に表されたものといえます。

 

 こうした伝統が悠久の時を経て現代に受け継がれているのは、世界に類を見ないことではないでしょうか。

 

先人たちの『受け継ぐ努力』

 七五三のように私たちにとっての身近な風習から、大嘗祭のように特別なお祭りまで、歴史に裏打ちされた伝統文化とは、どれも「何もしなくても自然に続いてきた」というわけではないでしょう。日本の国の長い長い歴史の中で、それぞれの世代が『受け継ぐ努力』を続けてきたからこそ、現代まで伝えられているのです。

 

 その在り方は、『いのちのつながり』と同じく、リレーにたとえることができるのではないでしょうか。一人ひとりの歩みが日本の国の歴史を築いてきたのです。

 

 令和の時代を迎え、この先にはどのような歴史が刻まれることになるのでしょうか。私たちはこの大きな時代の節目にわが国の先人っちが大切にしてきた生き方や考え方を見つめなおし、その心を汲んでいきたいものです。

 

 麗明堂の子宝専用hp

 

https://www.reimeido.com/  クリックしてください。

 

~ブログランキングに参加しています!~

今日の記事を気に入って頂けたら、こちら  か、下のバナーをタッチグッド! していただけると有難いです!皆さんのご愛読、ご支援に感謝いたします。ニコニコ


 

 私が出演しているラジオ番組が、パソコンやスマートフォンから24時間いつでも聴くことができます。(無料です)

最新のテーマは、『すべての“いのち”が輝きますように!!』です。

下のアドレスをタッチして、聞きたい番組のplayを押してくださいね

http://www.omoraji.com/reimei.shtml  

 

蒲公英t-1エキスについての詳しい情報は

http://www.shawkeat-1.com/

 

〒880-0212 宮崎県宮崎市佐土原町大字下那珂3599-1
漢方の麗明堂
t e l (0985)72-2368  f a x:(0985)73-7313
http://reimeido.com
 
↓いいねも押して頂けると嬉しいです!