子宝が授かるポイント①「胃腸を強くする」 | 不妊相談ひとすじ20年 子宝誕生1100組の秘密

不妊相談ひとすじ20年 子宝誕生1100組の秘密

不妊相談・子宝相談一筋にこだわってきた「漢方の麗明堂」薬剤師 金丸が、
子宝を授かるためのお話を中心に、皆様の健康管理に役立つ情報や、
お客様とのふれあいの中で感じたこと、日ごろの出来事などを書いています。

 皆さん こんばんは! 不妊相談ひとすじ20年 宮崎市の漢方相談薬局・漢方の麗明堂、一般社団法人認定の子宝カウンセラー 薬剤師の金丸です。

 

 今月に入って、子宝相談がほぼ毎日続いています。

その中で改めて思うことの一つは、「胃腸を強くすること」です!

 

 赤ちゃんが欲しい方は、この話を私が始めるとキョトンとする方もいますが、お話を最後まで聞かれるとすべての方が納得して頷かれます。

 

 赤ちゃんが授かるためには、子宮と卵巣が整えば良いと思うかもしれませんが、もし胃腸の状態がボロボロで食べたものがうまく吸収されなければどうでしょう?

 食べたものがうまく胃で消化されて、腸で吸収されなければ、食べたはずの栄養は子宮や卵巣に届かないのです。

 

 この暑い時期に、食欲が無かったり、おなかの調子が悪かったら卵に栄養が行きませんので、質の良い卵ができにくいという訳です。

 

 そこで、赤ちゃんが授かるために、胃腸のあまり強くない方は、胃腸を整える漢方を飲み始めると、妊娠しやすくなりますし、流産防止にもなって、妊娠中の環境も整って、体力のある赤ちゃんに育ちやすいのです。

 

 漢方の世界では、そのことを『胃は中なり』と言って、胃腸をはじめとする消化器系は体の中央にあって、病気を治すための中心であることを唱えています。

 

 昔と違って、冷蔵庫などの普及により、夏に冷たいものがありふれていますので、今の時代は油断していたら胃腸を冷やしたりして調子を崩してしまいます。

 

 近ごろ子宝相談をしていて特に感じたことでしたので、お話しさせていただきました。

 

 麗明堂の子宝専用hp

 

http://www.reimeido.com/  クリックしてください。

 

~ブログランキングに参加しています!~

今日の記事を気に入って頂けたら、こちら  か、下のバナーをタッチグッド! していただけると有難いです!皆さんのご愛読、ご支援に感謝いたします。ニコニコ


 

 私が毎月出演しているラジオ番組が、パソコンやスマートフォンから24時間いつでも聴くことができます。(無料です)

最新のテーマは、『すべての“いのち”が輝きますように!!』です。

下のアドレスをタッチして、聞きたい番組のplayを押してくださいね

http://www.omoraji.com/reimei.shtml  

 

蒲公英t-1エキスについての詳しい情報は

http://www.shawkeat-1.com/

 

〒880-0212 宮崎県宮崎市佐土原町大字下那珂3599-1
漢方の麗明堂
t e l (0985)72-2368  f a x:(0985)73-7313
http://reimeido.com
 
↓いいねも押して頂けると嬉しいです!