今日から始める自分磨きの習慣 「主客同一」 | 不妊相談ひとすじ20年 子宝誕生1100組の秘密

不妊相談ひとすじ20年 子宝誕生1100組の秘密

不妊相談・子宝相談一筋にこだわってきた「漢方の麗明堂」薬剤師 金丸が、
子宝を授かるためのお話を中心に、皆様の健康管理に役立つ情報や、
お客様とのふれあいの中で感じたこと、日ごろの出来事などを書いています。


テーマ:

 皆さん こんばんは! 不妊相談ひとすじ20年 宮崎市の漢方相談薬局・漢方の麗明堂、一般社団法人認定の子宝カウンセラー 薬剤師の金丸です。

 

 今日は、月刊誌「れいろう」から、きっと役に立つお話をご紹介したいと思います。

 

◇主客同一◇

 

Q:ママ友から初めてパーティーに招待されました。失礼がなく、楽しく過ごす心得はなんでしょうか。

 

A:茶道に「主客同一」という教えがあります。主人と客が一緒になり、心地よい場、時を創り上げることです。

 

私たちは、日常でもサービスを受けることがあります。サービスをする側・される側の上下・高低の二元論でなく、主客が心を感じあい、共鳴し合い、深い境地に入っていけたら素敵ですね。

それでは心を一つにする一体感について考えてみたいと思います。

 

①すべては感謝から

もてなす側(主人)は「ご足労いただきおそれいります。ありがとうございます」「ご利用いただきありがとうございます」と相手に感謝し、相手が喜ぶであろうことを想像し、万全の準備をわくわくしながら行い、その時間を心待ちにして実行します。

 

もてなされる側(客)は「こちらこそ、お手間を取らせてしまい申し訳ありません。ありがとうございます」「楽しみにしてまいりました。ありがとうございます」と主人の趣向や思い、行為を有難く受け取って感謝します。お互いが目に見えないことにも感謝し合うことで心が重なり、一つになります。

 

②そして謙虚さも

礼儀を尽くして、尊敬し合う。旅先などで、お金を払っていいるのだからやってもらって当然!と思う心は表情や態度に表れます。

 

客の立場だからこそ謙虚さが重要です。客側はその場を片付けやすいように配慮する、時間を守るなど、ほんの少し謙虚な気持ちで手間をかけましょう。主側に協力する心得は、数限りなくあります。

 

他人の喜びを自分の喜びと感じることができると、喜びが何倍にも膨れていきます。そんな喜びにあふれる毎日にしたいものです。

 

 ≪れいろう3月号より≫

 

 麗明堂の子宝専用hp

 

http://www.reimeido.com/  クリックしてください。

 

~ブログランキングに参加しています!~

今日の記事を気に入って頂けたら、こちら  か、下のバナーをタッチグッド! していただけると有難いです!皆さんのご愛読、ご支援に感謝いたします。ニコニコ


 

 私が毎月出演しているラジオ番組が、パソコンやスマートフォンから24時間いつでも聴くことができます。(無料です)

最新のテーマは、『健康の基本「早寝、早起き、朝ごはん」』です。

下のアドレスをタッチして、聞きたい番組のplayを押してくださいね

http://www.omoraji.com/reimei.shtml  

 

蒲公英t-1エキスについての詳しい情報は

http://www.shawkeat-1.com/

 

〒880-0212 宮崎県宮崎市佐土原町大字下那珂3599-1
漢方の麗明堂
t e l (0985)72-2368  f a x:(0985)73-7313
http://reimeido.com
 
↓いいねも押して頂けると嬉しいです!

漢方の麗明堂さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ