特集)今日から始める 自分磨きの習慣 | 不妊相談ひとすじ20年 子宝誕生1100組の秘密

不妊相談ひとすじ20年 子宝誕生1100組の秘密

不妊相談・子宝相談一筋にこだわってきた「くすりの麗明堂」薬剤師 金丸が、
子宝を授かるためのお話を中心に、皆様の健康管理に役立つ情報や、
お客様とのふれあいの中で感じたこと、日ごろの出来事などを書いています。


テーマ:

 皆さん こんばんは! 不妊相談ひとすじ20年 宮崎市の漢方相談薬局・漢方の麗明堂、一般社団法人認定の子宝カウンセラー 薬剤師の金丸です。

 

 今日は、道徳の月刊誌「れいろう」から、とても素敵なお話をご紹介したいと思います。

 

~和顔愛語わがんあいご~

そばにいるだけで心が温まる、そんな人になるのに必要なことはなんでしょう・・・

 

冬から春へと向かう二月。周りの人や自分にも春風を送り、心の温度を上げられる人になれたらいいですね。冬は表情もこわばりがち。穏やかな優しい、 『和顔(わがん)』で周囲の人々に幸せを配りましょう。「目は口ほどにものを言う」というように、笑顔になるためにはまず目元がポイントになります。

 

①目元を変える

まずは、目尻を下げてみてください。不思議なことに目元を変えるだけで心が穏やかになりませんか。

 

顔の表情と心は連動しています。相手に投げかけた優しい目元は瞬時に自分の心を豊かにするものです。もし心が波立っているときは、すやすや眠っている赤ちゃんを思い浮かべてみてください。

 

②口角を少し上げる

目の次に大切なのが口元です。

 

「ん」と口元を少し上げるだけで表情が豊かになり、気持ちが伝わるようになります。頬の表情筋を鍛える運動を日頃からしていると自然にできるようになります。

 

③アイコンタクトは一秒長く

一瞬の優しい目元では相手の心には届きません。

 

相手が目を離した後、優しい目元で「一秒」長く相手を見ることを心がけましょう。ほんの少しの思いやりを添えるだけで余韻が残り、自分の心にも相手の心にも余裕が生まれます。

 

『愛語』は読んで字のごとく、相手を思いやった温かい言葉がけのこと。相手にどのような言葉を自分は口にしたのか、一番聞いているのは自分の耳です。

『己の欲せざる所は人に施すこと勿れ』(論語)

 

春も間近、『和顔愛語』を心がけるだけで、温かい風の送り人となることでしょう。

 

 

 麗明堂の子宝専用HP

 

http://www.reimeido.com/  クリックしてください。

 

~ブログランキングに参加しています!~

今日の記事を気に入って頂けたら、こちら  か、下のバナーをタッチグッド! していただけると有難いです!皆さんのご愛読、ご支援に感謝いたします。ニコニコ


 

 私が毎月出演しているラジオ番組が、パソコンやスマートフォンから24時間いつでも聴くことができます。(無料です)

最新のテーマは、『風邪の予防の三銃士』です。

下のアドレスをタッチして、聞きたい番組のPLAYを押してくださいね

http://www.omoraji.com/reimei.shtml  

 

蒲公英T-1エキスについての詳しい情報は

http://www.shawkeat-1.com/

 

〒880-0212 宮崎県宮崎市佐土原町大字下那珂3599-1
漢方の麗明堂
T E L (0985)72-2368  F A X:(0985)73-7313
http://reimeido.com
 
↓いいねも押して頂けると嬉しいです!

くすりの麗明堂さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス