心理学①「なんで!」と「なんで?」の大きな違い | 不妊相談ひとすじ20年 子宝誕生1100組の秘密

不妊相談ひとすじ20年 子宝誕生1100組の秘密

不妊相談・子宝相談一筋にこだわってきた「くすりの麗明堂」薬剤師 金丸が、
子宝を授かるためのお話を中心に、皆様の健康管理に役立つ情報や、
お客様とのふれあいの中で感じたこと、日ごろの出来事などを書いています。


テーマ:

 皆さん こんにちは! 不妊相談ひとすじ20年 宮崎市の漢方相談薬局・くすりの麗明堂、一般社団法人認定の子宝カウンセラー 薬剤師の金丸です。

 

 私たちが、普段無意識に発している言葉は、その人の心の状態やクセによる影響が大きく関わっていて、その言葉をどのような気持ちで発しているかによって、その人の人生や運命まで変えると、言われています。

 

 今日は、皆さんもご存知の二宮金次郎さんの7代目の子孫に当たります中桐万里子さんの書かれました著書『二宮金次郎に学ぶ生き方』(90~92ページ参照)から、私たちが普段無意識に発している言葉のひとつ

「なんで」

についてお話したいと思います。

 

【二宮金次郎に学ぶ生き方 中桐万里子著】

 

 たとえば、私たちが何かに疑問を持つとき、それを知ろうとするとき「なんで」という言葉をよく使います。でもわたしは、この「なんで」には、大きく2種類あると思っています。

 

 一つ目は、相手に対して、つい苛立ってしまう「なんで!」です。つまり、「なんで、わがまま言うの!」とか「なんで、こんな失敗したんだ!」といった時に使う、怒りにも近いビックリマーク付きの「なんで!」です。

 

 実はこれ、まったく相手を知ろうとしているものではありません。

「わがままを言うべきではない」

「失敗すべきではない」

と、答えはすでにこちらが持っていて、その答えを受け取れ!と訴え、叱責をしているactionの言葉です。

いわば『わたし→あなた』の一方的な投げかけなのです。

 

 しかしもう一つ、本来的な意味での素朴な「なんで」もあります。「なんでそんなことしたの?」という、クエスチョンマーク付きの「なんで?」です。相手への興味や関心をともない、まずは受け取ろうとするre-actionの言葉です。

 

 相手がもつ事情や体験やメッセージをわたしが受け取り、そのうえで工夫を練ってわたしからの「だったらこうすれば?」という知恵や工夫のアイデアを応答として返す。そんな双方向的な関係を結ぼうとする呼びかけです。

 

≪つづく≫

 

 麗明堂の子宝専用HP

http://www.reimeido.com/  クリックしてください。

 

~ブログランキングに参加しています!~

今日の記事を気に入って頂けたら、こちら  か、下のバナーをタッチグッド! していただけると有難いです!皆さんのご愛読、ご支援に感謝いたします。ニコニコ


 

 私が毎月出演しているラジオ番組が、パソコンやスマートフォンから24時間いつでも聴くことができます。(無料です)

最新のテーマは、『バイオリンクが、なぜ必要なのか?』です。

下のアドレスをタッチして、聞きたい番組のPLAYを押してくださいね

http://www.omoraji.com/reimei.shtml  

 

蒲公英T-1エキスについての詳しい情報は

http://www.shawkeat-1.com/

 

〒880-0212 宮崎県宮崎市佐土原町大字下那珂2711
「コープみやざき佐土原店」内
T E L (0985)72-2368  F A X:(0985)73-7313

http://reimeido.com
 
↓いいねも押して頂けると嬉しいです!

くすりの麗明堂さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス