【特集】親の愛に気づいていますか③ 感謝の心が子供を変える | 不妊相談ひとすじ20年 子宝誕生1100組の秘密

不妊相談ひとすじ20年 子宝誕生1100組の秘密

不妊相談・子宝相談一筋にこだわってきた「くすりの麗明堂」薬剤師 金丸が、
子宝を授かるためのお話を中心に、皆様の健康管理に役立つ情報や、
お客様とのふれあいの中で感じたこと、日ごろの出来事などを書いています。


テーマ:

 皆さん こんにちは! 不妊相談ひとすじ20年 宮崎市の漢方相談薬局・くすりの麗明堂、一般社団法人認定の子宝カウンセラー 薬剤師の金丸です。

 

 いよいよ安藤大作さんのお話の最終回。

感動のお話ですので、最後までどうぞお読みくださいませ。

 

心の生涯学習誌 れいろう7月号より

安藤塾塾長 安藤大作さん

昭和44年三重県生まれ。平成3年、信州大学卒業と同時に、三重県伊勢市に安藤塾を開設。自己の経験をもとに

「自分を知ることが大切」「すべては思い方次第で変わる」ことを伝え続けた結果、志望校に合格する生徒を数多く輩出し、八畳一間で始めた私塾を県下トップクラスの塾グループに発展させる。平成21年、社会福祉法人「むげんのかのうせい」を設立。幼児段階から教育を行うことによって、子供達の人格形成に取り組む。伊勢市と志摩市に保育園を設立。ほかに学童保育所2園を運営する。

 

 

母の愛で生まれ変わった日

 

記者)ご自分の心を覆っていた殻に気づかれて、そこからどうされたのですか?

 

安藤さん)死のうと思ったあの夜の後も、ノートを書き続けました。やればやるほど苦しくて頭はマイナスなことでいっぱいになる一方、ずっと片付かなかった部屋が掃除されているようで、心は喜んでいたのを覚えています。

 ノートを書いて分かった私の心の闇とは、母に愛されたい、ほめられたい、認められたいという思い。私は捨てられ、愛されていないと思っていました。そんな惨めさをごまかすために多数の賞賛を欲しがり、頑張ってきたけど、もう限界でした。〝母に二度と会えなくなってもいい、自分の思ってきたことを母に言おう″そう決意し、東京の母に電話して長野まで来てもらいました。

 

記者)思いは、伝えられたのですか?

 

安藤さん)思いのたけを泣きながら一晩中、訴え続けました。「ごめんね、ごめんね・・・」と母も泣いていました。そこで分かったのは、母の辛さであり、弱さです。母も父親と疎遠で、祖母がシングルマザーでした。寂しさを感じていたのか、自分を支える何かを求めるように音楽の道に進み、結婚を機に、その音楽で自分を表現して生きる夢を封印したのです。

 

 しかし、離婚を機に、子供の世話で一生を終えることがどうしてもできず、寂しい思いをさせることを承知で東京に向かった。そんな胸に秘めた思いを互いに本音で話し合いました。

その中で私が確信したのが「母の愛」でした。愛されていたのを実感できたのです。朝まで話して、東京へ戻る母を駅まで送った帰り道、見慣れたはずの松本の街が、いつもと全く違って見えました。雨上がりの雫や葉っぱ、空の輝きが全然違う。神々しいほどの美しさに、私もその世界に抱かれているような幸せな気持ちになり、感謝の念がどんどん湧いてきたのです。

お母さん、お父さん、ありがとう。僕をこの世に産んでくれて。お母さん、お父さんを産んでくれたおばあちゃん、おじいちゃん、ありがとう。葉っぱもありがとう。空もありがとう・・・・

 

 お釈迦様になったみたいに、私の心は澄み切った、慈しみの気持ちでいっぱいになりました。

この感覚を誰もが持つことができたら、きっとみんな平和で幸せになれる。母の愛に満たされたことで、私の中の愛の心がどっとあふれてきたのです。心の縛りから解放された瞬間でした。この時の気持ち、それが後に伊勢に帰って塾を開いたとき、子供たちに一番伝えたかったことです。君たちは惨めな、意味のない存在なんかじゃない。愛にあふれた存在なんだと。

 

親が変われば子供は変わる

記者)親の愛に気づき感謝できる心、それが子供の学ぼうとする力につながるのですね。

 

安藤さん)心が愛で満たされると、感謝の心が湧き、その愛を誰かに返したくなります。

周りを幸せにしたい、役に立ちたい。そんな思いが底力となり、学びが楽しくなります

心の奥に寂しさを抱えた子供の後ろには、満たされない心の闇を抱えたまま生きる、親の存在があります。自分の宿題を解決せず、子供のような弱い存在にぶつけて伝播させると、その因果が代々まで連綿と家に受け継がれてしまうことになります。誰かがどこかでその因果を断ち切る、リセッター役になる必要があります。安藤家の場合、それは僕の役目なのかもしれません。

 

 塾のほかに運営している保育園では、出来るだけお母さん方に無条件の愛を改めて感じてもらえるような働きかけをしています。どんなママも子供を産んだ瞬間は〝生まれてきてくれてありがとう″という無条件の愛を注いでいたはずです。

 

 でも、だんだんと満たされない心の闇が出てきて、イライラをつい子供にぶつけてしまう。そうして子供の心に〝思い込み″の殻ができ、可能性が塞がれていきます。ですから、できるだけ子供を産んだ時の愛にあふれた瞬間に戻り、心をリセットすること。そうして、自分は十分に愛されたから、この愛を子や孫に返して行こうと思える大人を増やしていきたいですね。そうすることで、この世の中はもっと幸せになり、その幸せは未来まで続いていけるはずですから。

≪完結≫

 

 麗明堂の子宝専用HP

http://www.reimeido.com/  クリックしてください。

 

~ブログランキングに参加しています!~

今日の記事を気に入って頂けたら、こちら  か、下のバナーをタッチグッド! していただけると有難いです!皆さんのご愛読、ご支援に感謝いたします。ニコニコ


 

 私が先月、パソコンから24時間いつでも聞けるインターネットラジオで、『未来の健康を予測する機械』についてお話しています。ぜひ、お聴き下さいね!

http://www.omoraji.com/reimei.shtml  

 

蒲公英T-1エキスについての詳しい情報は

http://www.shawkeat-1.com/

 

〒880-0212 宮崎県宮崎市佐土原町大字下那珂2711
「コープみやざき佐土原店」内
T E L (0985)72-2368  F A X:(0985)73-7313

http://reimeido.com

くすりの麗明堂さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス