人工甘味料が精子を殺す! | 不妊相談ひとすじ20年 子宝誕生1100組の秘密

不妊相談ひとすじ20年 子宝誕生1100組の秘密

不妊相談・子宝相談一筋にこだわってきた「くすりの麗明堂」薬剤師 金丸が、
子宝を授かるためのお話を中心に、皆様の健康管理に役立つ情報や、
お客様とのふれあいの中で感じたこと、日ごろの出来事などを書いています。


テーマ:

 皆さん こんにちは! 不妊相談ひとすじ20年 宮崎市の漢方相談薬局・くすりの麗明堂、一般社団法人認定の子宝カウンセラー 薬剤師の金丸です。

 

 今日は、昨日に引き続き『精子』についてのトピックスをお伝えしたいと思います。

 昔に比べて、男性の精子の数が減っているという話は、皆さんも聞かれたことがあるかと思うのですが・・・

 その事実は、思っているよりも実は深刻なのです。

日本における健康男子の精子数も1982年(126名)には1億あったものが、1999年(115名)では6150万と明らかに減少し、近年はますます減少傾向にあり、男性の精子受精成功率の低下が指摘されています。

 

 その原因は、主に環境汚染(ダイオキシンなど)や食生活、ストレスなどが挙げられていますが、今日はその中の食生活の人工甘味料にターゲットを絞ってお話したいと思います。

 人工甘味料とは、このように辞書には書いてありました。

「天然には存在せず、人工的に合成して作った甘味料。食品衛生法によって規定される。アスパルテーム、スクラロースなどが知られる。...」

 

 これは、私たち消費者が白砂糖を控えることで売り上げが落ちることを懸念してメーカーが努力して作った『白砂糖ではない甘味料』です。

 しかし、皮肉なことに、この人工甘味料によって精子の数がかなり減っていると言われています。

 

人口甘味料は、世界で一番物議を呼んでいる甘味料は「アステルパーム」「スクラロース」

ダイエット用の甘味料や、ガム、飴、コーラ、などに使われています。

 

動物実験において、京都府立大学の北条康司教授が2013年に長崎で日本薬学会で発表したそうです。

 

「アスパルテームを毎日1回投与したマウスと、水だけを与えたマウスを比較したところ、形が正常で直進する”元気な”精子の率は、水だけのマウスが平均25%だったのに対し、投与したマウスは16%前後しかなかった。

しかも動物に影響がないとされるレベルの1/1000の量で精子に障害が起きている。」

 

 元々アスパルテームはこれまでにも消費団体などが頭痛やめまい、脳腫瘍などの危険性を訴えていた人工甘味料なのですから、メーカーさんには今の売り上げだけではなくこれからの世代のことを考えて食品を作っていただきたいと思いますが、まずは私たち消費者はこの事実を知って、自分の判断で何を口に入れるか、家族に何を食べさせるかを考えることが重要だと思っています。

 

 麗明堂の子宝専用HP

http://www.reimeido.com/  クリックしてください。

 

~ブログランキングに参加しています!~

今日の記事を気に入って頂けたら、こちら  か、下のバナーをタッチグッド! していただけると有難いです!皆さんのご愛読、ご支援に感謝いたします。ニコニコ


 私が今月、パソコンから24時間いつでも聞けるインターネットラジオで、『未来の健康を予測する機械』についてお話しています。ぜひ、お聴き下さいね!

 

http://www.omoraji.com/reimei.shtml  

 

蒲公英T-1エキスについての詳しい情報は

http://www.shawkeat-1.com/

 

〒880-0212 宮崎県宮崎市佐土原町大字下那珂2711
「コープみやざき佐土原店」内
T E L (0985)72-2368  F A X:(0985)73-7313

http://reimeido.com

くすりの麗明堂さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス