完結! 特集 胎児に心はあるのか?⑤「お母さんの声を聴くと胎児は?」 | 不妊相談ひとすじ20年 子宝誕生1100組の秘密

不妊相談ひとすじ20年 子宝誕生1100組の秘密

不妊相談・子宝相談一筋にこだわってきた「くすりの麗明堂」薬剤師 金丸が、
子宝を授かるためのお話を中心に、皆様の健康管理に役立つ情報や、
お客様とのふれあいの中で感じたこと、日ごろの出来事などを書いています。


テーマ:

 皆さん こんばんは! 不妊相談ひとすじ20年 宮崎市の漢方相談薬局・くすりの麗明堂、一般社団法人認定の子宝カウンセラー 薬剤師の金丸です。

 

 今日は、先ほどカウンセリングが終わってテレビをつけてみてびっくりしました。

大雨の影響が、九州から中国・四国・近畿地方に移り、死者、行方不明者が驚くほど増えていました。これ以上被害が増えないことを祈るばかりです。 心よりお見舞い申し上げます。

 

 

 宮崎も今日のお昼過ぎまでは雨足が強かったのですが、夕方からは雨が止みました。

下の写真は、今日の19時ごろの地元佐土原町を流れている石崎川です。いつもは川底が見えているのに、今日はかなり増水していました。

 

【増水した石崎川】

 

 さて、今日は、明和政子さん『胎児に心はあるのか?』の最終回。

お母さんの声を聴くと胎児のお話です。

 私も、皆さんもお母さんのお腹の中で必ず経験しているお話です。懐かしく思いながら読んでみてくださいね!

 

生命尊重ニュースVol.35 4月号より

京都大学大学院教育学研究科教授 明和 政子(みょうわ まさこ)さん

富山県生まれ。京都大学教育学部卒業。同大学大学院教育学研究科博士後期課程修了。博士(教育学)。京都大学霊長類研究所研究員、滋賀県立大学人間文化学部専任講師などを経て、現在は京都大学大学院教育学研究科教授。専門は「比較認知発達科学」。主な著書に『霊長類から人類を読み解く なぜ「まね」をするのか』(河出書房新社)、『心が芽ばえるとき コミュニケーションの誕生と進化』(NTT出版)、『まねが育むヒトの心』(岩波書店)など多数。

 

 お母さんの声を聴くと胎児は?

 では、胎児は、子宮の外から入ってくる情報について、どの程度学習しているのででょうか。

 

 ソニーの前会長、井深大先生が非常に強く興味を持たれていたテーマです。

例えば、胎児はいつからお母さんの声を他の女性の声と区別して処理するのでしょうか。私達は、録音したお母さんの声と見知らぬ女性の声を、スピーカーを通してお腹の外側から胎児に聞かせ、その時の反応をエコーで記録しました。

 なぜお母さんの声を録音するかというと、お母さんが直接しゃべると、音声だけでなく心音羊水の振動などの触覚刺激も影響するからです。

 

 その結果、胎児はお母さんの声を聞くと、ある反応を示すことが分かりました。

胎児はお母さんの声が聞こえると口唇部の活動を活発にさせる、つまり、口を動かしながら応答しているようなのです。

 母子間のコミュニケーションは、胎児期から既に始まっている、と言ってもいいかもしれません。当然、お母さんはその事実に気付いてはいらっしゃらないのですが、妊娠中期の胎児にこれだけの能力がある事実を照らし合わせますと、私達はヒューマンライツ(人権)がいつから認められるべきかという倫理的問題を考えずにはいられません。

 

 脳の「感受性期」を見逃さない効果的な発達支援を

 先述のように、胎児期最後の2ヵ月間、ヒトの大脳構造は顕著な変化を遂げます。

出生直前から生後1年にかけては、脳の構造だけでなく、脳神経系ネットワークも飛躍的な変化をとげます。

 

 神経細胞同士の結合部、シナプスが爆発的に形成されます

その後、シナプスの数は徐々に減っていくのですが、この過程で環境に適応的なシナプスは残され、過剰なシナプスは除去されます。これを「シナプス刈り込み」と言います。刈り込みがおこる年齢は、脳部位によって異なります。

 

 比較的機能局在化が早く進む視覚野や聴覚野のシナプス密度は、生後2~3ヵ月頃に急激に高まり始め、生後12か月頃までにピークを迎えます。刈り込みは生後8か月頃から始まり、生後2~4歳に成人レベルに達すると言われています。

 

 他方、前頭前皮質のシナプス密度のピークは性成熟が開始するころ、10~12歳で、その後10年以上かけてゆっくりと刈り込みが進みます前頭前皮質の成熟が成人レベルに達するのは20代後半です。

 

 重要な点は、こうした脳の発達は加齢に伴い右肩上がりに進んでいくわけではなく、環境の影響を特に受けやすい特別の時期があるということです。これを「感受性期」と言います。

 

 本来は、こうした点を見逃さずに発達支援や教育を行う、子供たちの環境を整えることが必要なのですが、残念ながら今の日本ではそうした認識がほとんどありません。ヒトの心の発達が科学的証拠に基づいて社会の中で理解されていくことで、子供たちをどう育めばいいのか、妥当な発達支援を議論し、考えていく必要があるのです。

   ≪完結≫

 

 麗明堂の子宝専用HP

http://www.reimeido.com/  クリックしてください。

 

~ブログランキングに参加しています!~

今日の記事を気に入って頂けたら、こちら  か、下のバナーをタッチグッド! していただけると有難いです!皆さんのご愛読、ご支援に感謝いたします。ニコニコ


 

 私が先月、パソコンから24時間いつでも聞けるインターネットラジオで、『身近の人との関わり方についてお話しています。ぜひ、お聴き下さいね!

http://www.omoraji.com/reimei.shtml  

 

蒲公英T-1エキスについての詳しい情報は

http://www.shawkeat-1.com/

 

〒880-0212 宮崎県宮崎市佐土原町大字下那珂2711
「コープみやざき佐土原店」内
T E L (0985)72-2368  F A X:(0985)73-7313

http://reimeido.com

くすりの麗明堂さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス