生まれて来てくれて、ありがとう! | 不妊相談ひとすじ20年 子宝誕生1100組の秘密

不妊相談ひとすじ20年 子宝誕生1100組の秘密

不妊相談・子宝相談一筋にこだわってきた「くすりの麗明堂」薬剤師 金丸が、
子宝を授かるためのお話を中心に、皆様の健康管理に役立つ情報や、
お客様とのふれあいの中で感じたこと、日ごろの出来事などを書いています。


テーマ:

 皆さん こんにちは! 不妊相談ひとすじ20年 宮崎市の漢方相談薬局・くすりの麗明堂、一般社団法人認定の子宝カウンセラー 薬剤師の金丸です。

 

 昨日の夜、5日間の出張から宮崎に帰って来ました。

お店も5日間留守をしましたが、とても実りの多い日々を過ごさせていただきました。

 

 さて、今日は別冊ニューモラル「心のつながりをはぐくむ」の中から、石川県Kさん(48歳)の書かれたエッセイをご紹介させていただきます。

 

 「生まれて来てくれて、ありがとう」

敬宮愛子様が誕生されました会見の時、雅子妃殿下は言葉を詰まらせて話をされました。

皇太子殿下が、そおっと雅子妃殿下の肩に手を置かれて気遣っていらっしゃる姿を拝見いたしました。愛子様が御誕生するまでの、いろいろの思いを感じさせていただきました。

 

 私は子供を二人授かりました。

長男のときは、つわりがひどく、二ヵ月間入院しました。流産の可能性があり、手術を行いました。その後も三度の入退院を繰り返したのです。それでも出産予定の三週間前に破水をしてしまいました。

 

 「私の命を引きかえに、子どもの命を助けてください。私はどうなってもいいのです」と神仏に祈りました。おかげさまで無事に出産できました。

 

 産声を聞いた時、病院の方々に感謝し、そして生まれてきた子どもに、「生まれて来てくれて、ありがとう」と声をかけました。   【心の絆 エッセイ作品集より】

 

 Kさんの息子さんも、今では21歳になりました。

ときどき反抗して、親をてこずらせることもあるようです。しかし、そんなときにこそ大事なことがあると、Kさんは作文を次のように締めくくっています。

「今一度、思い出さないといけないと思います。“生まれて来てくれて、ありがとう”この言葉を!」

 

 自分の命と引きかえる覚悟で生んだ子でも、その成長とともに自我が芽生えてくると、親とぶつかるようになってきます。それ自体は健全な成長の姿です

 しかし、親子の間で断絶が起こったり、家庭に温かさがなくなってくると、「私なんか生まれてこなければよかった」「あなたなんか生まなければよかった」などという、とげとげしい親子関係になってしまうことがあります。

 

 そうしたときには、もう一度原点に返って、生命誕生の神秘とか、命の尊さや親子のつながりというものを、問い直してみてはいかがでしょう。

 

 誕生日は、そのための最適な機会といえます。    ≪別冊 ニューモラル 心のつながりをはぐくむ より≫

 

 私の子どものうち、2人は今月の5月生まれです。

特に、長男のお産のときは逆子を正常分娩で出産したこともあって、生まれるまでに丸一日掛かって、本当に頑張って産んでくれました。

 

 お母さんへの恩は、本当に返しても返しても返しつくせないものだと改めて思います。

私も、80代の母に安心してもらえるよう過ごしていきたいと思います。

 

 麗明堂の子宝専用HP

http://www.reimeido.com/  クリックしてください。

 

~ブログランキングに参加しています!~

今日の記事を気に入って頂けたら、こちら  か、下のバナーをタッチグッド! していただけると有難いです!皆さんのご愛読、ご支援に感謝いたします。ニコニコ


 

 私が今月、パソコンから24時間いつでも聞けるインターネットラジオで、『人生は食べあるき・町あるき?』についてお話しています。ぜひ、お聴き下さいね!

http://www.omoraji.com/reimei.shtml  

 

蒲公英T-1エキスについての詳しい情報は

http://www.shawkeat-1.com/

 

〒880-0212 宮崎県宮崎市佐土原町大字下那珂2711
「コープみやざき佐土原店」内
T E L (0985)72-2368  F A X:(0985)73-7313

http://reimeido.com
 
↓いいねも押して頂けると嬉しいです!

くすりの麗明堂さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス