素敵な出会い

テーマ:
そして、そして…

素敵な出会いがありました。



スタジオ内で

「ブログいつも見てます。」

と声をかけてくれたお姉さん。


同じ4歳の男の子がいて、

とてもとても綺麗なお姉さん。


この日たまたま和歌山からみえてたらしく、

「誕生日にもう一つの夢を叶えると
   書いてあったので、もしかしたら
   USJに玲くんがいるかも!」

と、たくさんの人が園内にいる中

私達を見つけて声をかけてくれました。


本当に偶然の出来事だったけど、

涙を流して頑張ってくださいと

手を握ってくれました。


玲が病気になって、本当にたくさんの人が

励まして元気付けてくれます。


そしてたくさんの人が手を握ったり

抱きしめてくれます。


手を握ってくれたり、抱きしめられると

言葉じゃ伝えきれない思いも伝わって

本当に心強くなることを知りました。

ありがたいなって心から思います。


あの日初めてあったお姉さんだったけど

本当に玲や私達のことを想ってくれているのが

伝わって、家族みんなで感謝しました。


そして…

「これ息子に買った物だけど、
   よかったらどうぞ。」

とプレゼントまでいただきました。


普通に生きていたら、

こんな優しさを知らないまま

私は生きていたんだろうなー

と改めて思いました。


こんな素敵な出会いも、

人の優しさも、全部全部

玲が教えてくれました。


やっぱり玲には

ありがとう

ばっかりです。

{5974DF89-B753-4F6D-84C0-580E17AA7030}


お姉さん、本当にありがとう。


そして、いつもいつもたーっくさんの

コメントやメッセージ。

全然返せてないけど、全部全部読んでます。

涙が出ちゃう程、嬉しい言葉、あたたかい言葉に

毎日毎日支えてもらってます。


私自身、たくさんのブログに力をもらって

ラブドイドを寛解させた方のブログには

本当に勇気付けられました。


私も、そんな難病の小児がんの子たちの

希望になれればとブログを書き始めたけど、

いい形で治療を終わることはできませんでした。


希望にはなれなかったし、

もしかしたら今戦っているご両親や

これから戦うご家族の方には

読んでいて不安になったり

絶望を感じさせてしまうかもしれません。


実際、私も一時期は

寛解したお友達のブログしか

怖くて見れないときもありました。


でも今は、同じような境遇のママたちの

ブログを読んで、気持ちを知って、

1人ではないことを知りました。


玲の頑張った証を残したい!という思いと

病気に打ち勝った希望という形ではなくても

いつか誰かの役に立てればという思いで

ブログを書いてきたけど、

何よりもたくさんのコメントや出会いに

やっぱり私自身が助けられて

支えられているんだなって改めて思いました。


もうきっと一生かかっても

恩返しできないほどの優しさを

身近な人から、遠くの人まで

多くの人に与えてもらいました。


私もそんな人になりたいなって

心から思います。


本当にみんなに、ありがとうです。
AD

リブログ(1)

リブログ一覧を見る

コメント(49)