令和元年極月の望に、満を持して、

あの、「両国花錦闘士」初の舞台化が決定しました!!

 

令和元年最後の、めでたくも、月がサイコーにまるまると太った

満月の12月12日12時、

 

「両国花錦闘士」舞台化の、情報解禁!! です。

はぁ~~~ぁ どすこいっどすこいっ と。

                                                                     

ということは・・・・

こうなるの???

 

1989~90年にかけて、ビックコミック スピリッツ(小学館)にて連載。

当時、ラディカルに前衛的に、オシャレに、あらゆるパロディを試みて、

真面目なお相撲ファンの顰蹙覚悟で描かれたこの作品・・・。

だけど、お相撲、やっぱり""と""がなくちゃ!!

 

パロディには、ラファエルの「アテナイの学堂」の

哲人達がお相撲さんになったら・・・というわけで、

元絵より人物のみ200パーセント大きく描いた・・・

「花錦の学堂」・・・もありました・・・。

 

 

2017年には、新たにカバー画を描き下ろし、東西の二巻となって

お相撲さんの肌触りと同じ紙質で、美麗な復刻版(小学館クリエイティブ)

が出版されたりと、不滅感漂う「両国花錦闘士」。

 

 

 

 

さて、今度は、あの、明治座。あの、東宝。あの、ヴィレッヂ。

演劇界の若手プロデューサー、同志三人が立ち上げた、

名付けて "三銃士企画” で三人意見一致で選ばれ、

企画第一弾として、舞台化決定となりました。

 

 

 

  『両国花錦闘士』

 

                         原作     岡野玲子 (小学館クリエイティブ「両国花錦闘士」) 

                         作・演出   青木豪
                     主題歌      デーモン閣下
                         

                       

                                 東京公演 2020 年 12 月 / 明治座 

                           大阪公演 2021 年 1 月 / 新歌舞伎座 

                           福岡公演 2021 年 1 月 / 博多座

 

企画・製作 東宝/ヴィレッヂ 

制作協力 明治座

 

 

増量覚悟、露出覚悟、カミングアウト覚悟

素敵なキャストの皆さんや、

公演の詳細は、追って発表されますので、

どうぞご期待ください!

 

「両国花錦闘士」舞台公式サイト

      プロデューサー”三銃士企画”からの旗揚げ表明、舞台化決定、

公開期間、主題歌、速報などの詳細情報が満載 !

三銃士企画 【公式】 両国花錦闘士Twitter

 

 

原作中の各登場人物の初舞台化の心境をリポートした

「両国花錦闘士」OGDOAD特設ページ

 

         

OGDOAD  NEWSページ

も併せて、どうぞ。

 

 

 

 

 

舞台化決定を祝して、

お相撲さんに塗り替えられた名作たち・・

 

特設ギャラリー & コメント

 

 

ラファエロの名作「アテナイの学堂」の中での主役二人、

左の雪ちゃんはプラトン。右の昇竜はアリストテレス。

 

「両国・・」を読み耽る梅ちゃん、こと梅太郎は・・・ディオゲネス。

 

角界の殿様、代官山・・・は、ソクラテス・・・。

 

 

 

 

・・・趣向を変えて・・・

 

高らかに鳴らされる、お相撲エンジェルのトラッペット!

 

続いて、法螺貝も!

 

 

 

波間から立ち昇る力士たちに引き寄せるられ・・・

 

 

 

ゴージャスにスパニッシュな赤黒がお似合いの昇竜が

マルタの騎士となって護衛するのは・・・

 

 

 

この人・・・芸能界の女帝、渡部桜子 

 

 

 

かくして・・・

ルーベンスの「マリ・ド・メディシスの上陸」は・・・

お相撲満載の「花錦の上陸」に・・・。

 

 

 

 

雪乃童は誰が演じるの!?

昇竜は!? 

橋谷淳子は??

桜子は???

 

あのキャラは舞台で観れるの?

影浦は?? ・・・

 

どんな思いがけないキャストになるのか、

今から舞台が楽しみですね !

 

 

          

 

                     

                       2019年12月12日12時 ・・