四十九日 | ノブと伽羅と、時々REIKO〜PART2〜

ノブと伽羅と、時々REIKO〜PART2〜

自閉症ノブと柴犬伽羅さんがかき回す、ゆかいな一家の物語。
ココログがPART1 ぼちぼち、こちらに移動していきます(^o^)


テーマ:
今日は父の四十九日でした。

親戚の人たちが集まってくれて、
父を見送ってくれました。

寂しいけれど、一つの節目です。

で、

四十九日のお膳は、近くの仕出し屋さんにお願いしました



で・・・
香川県では、当たり前のように・・・

うどんが出ます(笑)

ホントはお勤め中の中休みの時にいただくことが多いのですが、
我が家はお膳と一緒にお出ししましたの(^o^)

というか


やはり、うどんなのね。と言う声がここかしこから聞こえてくるような気が(笑)

そう、

讃岐では、当たり前のことです(きっぱり!)

だって、

父さんも、うどん食べてるし~(笑)

ってことで、

無事、四十九日を終えることができました。

父は、元気に・・

母の元へ旅立っていったことでしょう(^o^)

あとは、私たちが

父を忘れず、父に固執せず、

毎日を大切に、生きていくことだと思いますわん。




REIKOさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス