【不安感】と【危機感】は違うよ | 女性の為のうつ克服専門カウンセラー「後生川礼子」~うつを乗り越え自分らしく生きたい方へ!
新型コロナウイルスに関する情報について

女性の為のうつ克服専門カウンセラー「後生川礼子」~うつを乗り越え自分らしく生きたい方へ!

3人子育て真っ最中の現役看護師時代にうつ病に…。薬漬けや引きこもり、20Kg体重増加等の様々な事がありましたが1年も経たずして克服!当事者目線のうつ克服目標カウンセリングを実施中。ヒント満載の書籍は既に5冊シリーズ化。お役に立てれば嬉しいです☆

 

こんにちわ。

 

後生川うつ専門研究所 看護師 後生川です。

 

 

 

 

 

 

コロナウイルス…

 

 

((+_+))

 

 

 

 

 

 

我が子供たちも1か月休校となりました。

 

現場の同業者は混乱。

 

「子供預けられない、でも仕事休めないよ」

 

 

 

 

 

 

バンバン患者さん増える、でも休めない。

 

外来縮小の事態も起き始めていますね。

 

 

 

 

 

ガンバレー((+_+))…

 

 

 





 

 

危機感を持つのは重要。

 

「危機感」は正しい判断をするために必要です。

 

 

 

 

 

 

 

今、あなたが感じているのは危機感ではなく


「不安感」ではないでしょうか?

 

危機感と不安感は全く別物です。

 

 

 

 


 

 

 

漠然とした不安感は免疫機能を低下させ、ウイルスに太刀打ち出来ません。

 

心と体は100%繋がってますよね。

 

血の巡りやホルモンや排泄や思考や食欲や睡眠などにも影響が…

 

まさにうつ発症の経過と同じです。

 

 

 

 

 

 

 

うつ病に陥る方々が一気に増加するのではないか…。本気で心配しています。

 

 

 

 

 

 


 

その不安の根源は何でしょうか?

 

精神科へ行けば解決するのでしょうか。

 

 

  

 

―――――――――――――――――――

 

 

 

 

勤務方法や存続の不安は会社に「聞く」

 

トイレットペーパーが買えないなら入荷「待つ」

 

子供は実家へ相談するか学校や行政へ「確認」

 

給料保障が無ければ出費を抑えるか、貯金で一旦「様子見る」など…

 

 

 

 

 

 

物理的解決。

 

 

 

 



 

回り始めた不安感のスパイラルは

 

自分自身でストップしなければ

 

落ちる所まで落ちてしまう可能性もあるわけで。

 

 

 

 


 

 

 

日本中うつスパイラルになりかけているという事に、気が付いてください。

 

 

 

 

 

 

再三うつは傾聴やお薬では治らないと発信してきました。

 

傾聴したら感染リスクが減るのか?

 

クスリ飲んだら倒産危機が免れるのか?

 

 

 

 

 

 

 

いますよね。







 

専門家の助言の通り適切に感染予防したり、適切な場所へ相談や確認、行動しかない。

 

 

 

 

 

 

コロナでネット依存になっていませんか?

 

事実と「デマ情報」を混同しないようにしましょう。無駄に疲れますよ。

 

 




 

 

 

パニックになる方々を見て

 

あなた自身がパニックにならないようにしましょうね。

 

 

 

 


 

 

「冷静」に

 

危機管理をする。

 

 

 

 



 


今回の件で国民一人一人が働き方、生き方に本気で向き合う事になると思う。


でも、とても必要で、とても大切なこと。

 

 

 




 

私も5年前、本気で向き合わざるを得ない時期があり立て直し現在に至ります。

 

でも、あの時、逃げずに向き合って、ほんとうに良かったと感じています。

 

 

 

 

 

 

悩むのではない。


今はえるのです。








それでも負のスパイラルから抜け出せない方。


ご相談ください。


うつ病になる前に、一緒に考えていきましょう。








 

後生川礼子

 

 

【追伸】

 

 

10月都内講演、日本講演新聞に掲載されました記事(新聞社様のご厚意にて)読めるようなりました。

 

虫めがねのマークをクリックしてね。

 


 


題名「うつ病、必ず治ると信じて」

 

➡クリック

 

 

 

 

 

 

 

 

うつ克服専門カウンセラー「後生川礼子

~あなたのうつ、絶対克服できます~

 

 

電話:080-4311-3344
(↑ スマホでタップすると、電話がかかります)

メール:info@gosyougawa.com

LINE@でご相談

 

著書はこちら
 

あなたのうつ、絶対克服できます 

ごま書房新社「あなたのうつ、絶対克服できます」


 

ごま書房新社「うつ克服するのはあなたの番です!―鬱を治した私たちから、あなたへのメッセージ」


ごま書房新社「あなたは本当にうつ?」

 
ペタしてね読者登録してね