「戦場の天使」ナイチンゲールの残したもの… | 女性の為のうつ克服専門カウンセラー「後生川礼子」~うつを乗り越え自分らしく生きたい方へ!

女性の為のうつ克服専門カウンセラー「後生川礼子」~うつを乗り越え自分らしく生きたい方へ!

3人子育て真っ最中の現役看護師時代に重度うつへ。薬漬けや引きこもり、体重増加等様々な事がありましたが1年も経たずして克服。その経験から当事者目線のうつ克服の為のカウンセリングを実施中。ヒント満載の本は既にシリーズ化。お役に立てれば嬉しいです☆


テーマ:

 

こんにちわ。

 

女性の為のうつ専門カウンセリング 看護師 後生川礼子です。


熊本市内では熊本城マラソンが盛大に行われていますよ(^-^)

 




さて。

 

 

 

 


 

 

この本知っていますか?

 

 

おなじみ角川シリーズはヘレンケラーキラキラやエジソン、ウォルト・ディズニーキラキラアンネ・フランクキラキラなど世界の偉人がラインナップされ小学校の図書館に並んでいたのは覚えていますか?

 

 

 


―――――――――――――――――

 

 

私が看護師でうつ病になった時、母にこう言いました。

 

そもそも看護師なんて仕事しなきゃ、働きすぎてうつ病なんてならなかったのに!!

 

 

 

 

 

 

(え、、なんという屁理屈)

 

 

 

 


 

でもそういいたくなる思考だし(。-`ω-)。

 

その時、母は私にこう言いました。

 

 

 

 

 

 

 

これを乗り越えたら本物のナイチンゲールになれる。

 

本当の健康って何だろうね、

 


ナイチンゲールは本に何と書いていたの?

 


もう一回読み直してごらん、

本当に「自分を痛めつけてまで働き続けろ」と書いていた?

 

 

 

 

 

 

 

はっ‥

 

 

 

 

 

ワタシ、実は間違っていたのか?

 

 

 

 

 

ナイチンゲールが39歳の時書いた「看護覚え書」を読み返しました。うつの答えの全てが書いてあり実践したら本当に15錠の薬は8カ月でゼロになりました。物理主義者が忘れ去っている全てがありました。

 


凄くないですか?


 ※Amazon等では中古激安で売ってありますのでご興味ある方是非。

 

 

 

 

 


 

 

「看護の日」5月12日はナイチンゲール誕生日。で、私も誕生日。

 

 

看護師たるもの!自己犠牲のご奉仕精神」

看護師たるもの!最新看護、最新医学」

看護師たるもの!…」

 

 

 


 

 

歪んだプライドでキャリアを築き上げました。何て浅はかな考えだったことか…

 

 

 

 

 

 

ちがうでしょ?

 

私は一言もそんなコト書いてないじゃないの!

 

 

 

 

 

 

 

そう空からナイチンゲールにお叱りを受けた気がします。

 

そしてそれを思い出させてくれた母の口から出た言葉。

 

そして思い出そうと頑張って本を開いた私。

 


 

 

 

 

 

 

 

彼女は「患者の金や物を盗み、患者のベットサイドで酒を飲む卑しい女性、それが看護師。そんな卑猥で劣悪な社会的イメージ」を改革すべく一生涯かけて全力で戦いました。

 

若干34歳でイギリス政府から看護総監督として任命されクリミア戦争へも向かったんです。感染症で死にかけましたが、死ぬ極限の経験がまた彼女を奮い立たせたのです。

 

すごい・・

 

 

  



 

 

あなたがフツーに利用している病院(病棟)のパビリオン式建築構造。あれも彼女の建築家としての才能。科学としての看護、公衆衛生、清潔、看護学校の創設、看護教育システム構築など行って政府に働きかけたのも彼女。ちなみにナースコールを発明したのも彼女です。

 

 

看護師経験はわずか3年。




その経験とノウハウをそれを膨大な資料として残し150年経った今でも世界中の看護師たちは彼女の知恵を学び続けています。あなたの通っている病院の看護師たちも… ですね。

 

 

image

 

 

その「ナイチンゲール看護論」を現代日本人の感性や価値観に合わせ発展させ、数多く書籍出版もされている金井先生。

 

東京大学医学部看護学校を御卒業後、数々の看護発展に人生捧げてこられた凄い方です。

 

 

 

 

 

 

 


「看護覚え書」を昇華させ 今度出版される「ナイチンゲール看護論」。また沢山の日本の看護学生たちが学んでいく事でしょう。



看護職に関係する人も、関係しない現代人にも 分かりやすい内容になっていますので是非(^_^)

 

 

 

 

 

 

 

じつはその書籍の中に少しだけ後生川の事も書かれてるとのコト。先生から原稿頂きました、光栄です(^_^)

 


フローレンス・ナイチンゲールや金井先生の様に看護師として組織に属さず、むしろ自分で組織や学校を作り、世界へ課題問題提起し、医療改革をし、社会に一石を投じる様な活動をするスーパー看護師が沢山出てくるかもしれないと期待しています。


 

 




口より形より「行動」重視の女性たち。

 

カッコいい…

 





 

 

これからの日本の看護。

 

そして看護師の「働き方」も何だか面白くなりそうですね!!

 

 

 


 

 

ワクワクしています☆

 

ではまた。

 

看護師 後生川礼子

 

 

 


 

【追伸】

 

3月3日(日)13時~・中央大学駿河台記念館【➡東京・御茶ノ水】にて金井先生の「教育実践者研究会」が開催されます。

 

勉強になりますよ。このブログ読者の方で看護師の方、一緒に参加しませんか(*^_^*)

➡メッセージ下さい。


 


 

 

 

 

うつ克服専門カウンセラー「後生川礼子

~あなたのうつ、絶対克服できます~

 

 

電話:080-4311-3344
(↑ スマホでタップすると、電話がかかります)

メール:info@gosyougawa.com

LINE@でご相談

 

著書はこちら
 

あなたのうつ、絶対克服できます 

ごま書房新社「あなたのうつ、絶対克服できます」


 

ごま書房新社「うつ克服するのはあなたの番です!―鬱を治した私たちから、あなたへのメッセージ」


ごま書房新社「あなたは本当にうつ?」

 
ペタしてね読者登録してね

 

 

 

 

 

 

 

 

うつ克服専門カウンセラー:後生川礼子(ごしょうがわれいこ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ