❻日本昔話から学ぶ自己実現法則 | 女性の為のうつ克服専門カウンセラー「後生川礼子」~うつを乗り越え自分らしく生きたい方へ!

女性の為のうつ克服専門カウンセラー「後生川礼子」~うつを乗り越え自分らしく生きたい方へ!

3人子育て真っ最中の現役看護師時代に重度うつへ。薬漬けや引きこもり、体重増加等様々な事がありましたが1年も経たずして克服。その経験から当事者目線のうつ克服の為のカウンセリングを実施中。ヒント満載の本は既にシリーズ化。お役に立てれば嬉しいです☆


テーマ:

 

 

おはようございます。

 

女性の為のうつ専門カウンセリング カウンセラー看護師 後生川礼子です。

 

 

 

※昨日のブログ「時間管理術を知ることで夢は叶う」はこちら➡クリック

 

 

 

 

 

 

 

 

今日もお読みいただき感謝いたします(*^_^*)

 

うつテーマブログより現在のテーマのブログが断然面白い!っと数名の方々からメッセージ頂きました。

(今月末、今後の方向性について東京都内で第1回目の打ち合わせが有りますので、参考にさせて頂きます)

 

 

 

 

 

 

 

さて。

 

 

 

 

 

 

❻日本昔話から学ぶ自己実現法則

 

早速ですが、あなたは桃太郎のお話知っていますよね?

 

実は以前子供の保育園発表会で『桃太郎』の発表があった時に私はストーリーを観察しながらこんなことを気が付きました。

 

そのことを今日は少しお話したいと思います。

(あ、自分の子供のクラス発表では無かったので。客観視してみてしまいます)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

――――――――――――――

 

 

昔むかし、あるところにお爺さんとお婆さんが居ました。

 

お爺さんは山へ芝刈りに、お婆さんは川へ洗濯へ行きました・・・・

 

お婆さんが川で洗濯をしていると川上から大きな桃がドンブラコ~ドンブラコ~っと流れてきたので、お婆さんはその桃を家へ持って帰って・・

 

 

(かなり中略)

 

 

 

 

 

 

村に悪さをする鬼たちを退治した桃太郎は沢山の宝物を村に持ち帰りました。

 

めでたしめでたし♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ってストーリーですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで私はどうしてお爺さんお婆さん、村の人たちも桃太郎も幸せになったのか(お遊戯を見ながら)考えました。

 

 

さて、あなたに質問です。

 

 

 

 

 

 

 

(1)お婆さんは見た事のない珍しい桃を見てしまった。

 

 

 

 

 

もしあなたの目の前に常識から外れた様な状況が現れたとしたら…

 

旗あやしいな、見なかったフリしよう

 

旗誰かの仕組んだ罠かもしれない、自分は騙されないぞ!

 

旗拾っているとこを他の誰かに見られたら恥ずかしいなぁ

 

旗なんじゃこりゃ~!面白い、拾って開けてみよう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

さて現実世界で起こったらあなたは、どれを選択しますか(・・・てか、してますか?)

 

こ・れ・が!自己実現できる人と出来ない人の雲泥の差ともいえます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人生のチャンスなんて一瞬で流れます。

まさに桃状態です。

 

それをあ・な・た・がスルーするかグイグイいくのか。だからチャンスを生かすも殺すも結局は自分次第というわけです。

 

チャンスがないない!出会いもナイナイ~(-_-メ)って嘆いている前に、それをそもそも「取りに行こう!」っという桃太郎のお婆さん根性があるのかどうか?!

 

 

 

 

 

 

 

あなたは いかがでしょうか。

 

その川には他のお婆さんも洗濯していたわけです。拾わずにスルーした婆さんと、桃を自分で取りにいた婆さんの違いは歴然だと思う。

 

 

 

――――――――――

 

 

 

 

 

 

突然あなたの玄関をピンポンして、誰かが「今からあなたの夢をカナエル世界へお連れしましょう、さぁいらっしゃい♪」なんて言ってきませんからね、誰も。

 

 

だから自分でピンポン押したい人(事・物・場所)があれば

 

押しに行くのです!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(2)桃太郎が村の幸せの為に、鬼ヶ島へ向かった時のマインド・精神力とは?

 

(3)お腹を空かせた犬やキジなどの仲間に団子を分け与えた、これって?

 

(4)お婆さんと初対面の桃太郎の間には、どんな信頼関係があったのか?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

等々、性格的というか仕事柄というべきか事実の裏の裏を読んでいくのが好きなので、桃太郎一つとっても、本当に勉強になると思って感動します。

 

昔から消える事の無い昔話。

 

消えないものは消えない継続理由もやはり、あるわけで。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昔話を通して日本人が忘れている大切な何かが、あるのだと思うのです。

 

もちろん昔話だけじゃなく童話も斜めの視点から読んでみて下さい。「いい話だったなぁ♪」で終わらせることはもったいないですよ。沢山学べます。まず常識に流されない事、常識を疑う事、常識の破壊概念からしか新しい考えは浮かばないと思う。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたも「桃太郎のお婆さん思考」で生きていきませんか?

 

きっとワクワクすると思う。

 

では、今日もお付き合いくださりありがとうございました(*^_^*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【追伸】

 

 

今日、あなたの前に大きな桃が突然現れます。

 

 

 

スルーしますか。

 

 

 

それとも

 

 

 

この手に取りに行っちゃいますか―――。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うつ克服専門カウンセラー「後生川礼子

~あなたのうつ、絶対克服できます~

 

 

電話:080-4311-3344
(↑ スマホでタップすると、電話がかかります)

メール:info@gosyougawa.com

LINE@でご相談

 

著書はこちら
 

あなたのうつ、絶対克服できます 

ごま書房新社「あなたのうつ、絶対克服できます」


 

ごま書房新社「うつ克服するのはあなたの番です!―鬱を治した私たちから、あなたへのメッセージ」


ごま書房新社「あなたは本当にうつ?」

 
ペタしてね読者登録してね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うつ克服専門カウンセラー:後生川礼子(ごしょうがわれいこ)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ