うつ病の経験も個性。経験は大切な「財産」 | 女性の為のうつ克服専門カウンセラー「後生川礼子」~うつは克服できるんだから!

女性の為のうつ克服専門カウンセラー「後生川礼子」~うつは克服できるんだから!

3人子育て真っ最中の現役看護師時代に重度うつへ。薬漬けや引きこもり、体重増加等様々な事がありましたが1年も経たずして克服。その経験から当事者目線のうつ克服の為のカウンセリングを実施中。ヒント満載の本は既にシリーズ化。お役に立てれば嬉しいです☆


テーマ:

 

こんにちわ。

 

女性の為のうつ克服専門カウンセラー カウンセラー看護師 後生川礼子です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日は午後カウンセリングのキャンセルがありましたので今朝書き損ねたブログの続きを書きますね。

 

相談の中でよく耳にします。

 

 

 

 

 

 

 

 

右矢印大人の発達障害といわれた

 

右矢印統合失調症かも

 

右矢印双極性障害に病名が変わってしまった

 

右矢印人格障害じゃないかといわれた

 

右矢印薬が効かないから難治性うつ病といわれた

 

・・・・

 

 

 

 

 

 

 

(まだまだあります)

 

 

想定していなかった病名を医師の口からきいた途端に急にパニックになってしまった、と。。

 

医療者の些細な言葉は患者にとって時に命取りになりますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

どう診断するのかは医師の見立てになりますが、どうか忘れないでくださいね。

 

うつ病と言われようが、双極性障害といわれようが何と言われようが、

 

あなたは あなた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

病気を経験したことでこれまで見えなかったことが見えてしまったかもしれません。

 

人の裏切り、冷淡さ、差別、そして愛情や思いやり・・・

 

自分が身体を壊したことで本当に社会の弱い立場の方々の気持ちが分かったかもしれません。

 

些細な一言が時に鋭い矢になりえて、時に命綱になったりするって事実も。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

待合室にやるせない気持ちで順番待ちする「患者の立場」になって初めて患者さんの気持ちが解るナースになれた。

 

私が臨床経験17年目の事でした。

 

専門職のプライドだけで、本当は患者の気持ちが全く理解できてなかった看護師だったのだと思い知らされました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

薬の副作用を自分が説明している立場だったのに、自分が飲んでみて副作用の怖さを知りました。

 

 

ナースステーション前で患者さまに口を開けてもらい目の前でゴックンするまで内服確認、それも仕事としていた私が‥‥それを口に入れる怖さを知りました。

 

 

ゴックンする事が怖かった。

 

 

時に病棟の見えない所でぺっと吐き出す患者さんを見つけると師長に報告したりして。「だって飲みたくないんです」と泣いていた、彼女の気持ちが今ならよくわかる。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うつを経験していない人間は知らない世界をあなたは知っている、その経験を生かすも殺すも自分次第。

 

私は思う・・

 

この経験を、お前なら世の中に生かせる

 

そういって神様は、病気という試練を与えてくれているんじゃないのかなって。

 

子孫の幸せを願わない先祖はいない。

 

じゃ、何故あなたはのご先祖は、あなたに病気という試練を授けたのか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこに なにか意味があるとしたら。

 

 

大切なあなたが幸せになるために、必要な何かを気が付いて欲しい。

 

 

そう願い込められていたとしたら?

 

 

 

意味のない事、原因の無い事は起こり得ないのですから。

 

 

 

―――――――――――――

 

 

 

 

 

 

 

たまにクライアントさんに聞きます。

 

私が普通の看護師で「うつのカウンセラーです」って名乗っていたら申込しましたか?って。皆さん答えは同じ。

 

 

NO

 

 

 

 

 

 

 

私が「うつ経験者」じゃなければ、電話もしなかった、と。

 

私だって自分の経験が仕事になるとは当時は思っていませんでした。

 

こんなに苦しいならこの経験すら、抹殺したいと思っていた。

 

恥ずかしくて履歴書にもどこにも書けないし、情けなくって親戚にも友人にも言えないって。

 

(療養当時、親戚の結婚式を欠席したことから親戚中にバレた、両親が可哀そうでたまらなくって、親不孝に思えて情けなかった)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな私が、病気の経験者というだけで、遠くから御連絡を頂けるようになりました。

 

改めて言います、あなたの経験も「財産」ですから。

 

あなたが歯を食いしばって生きる、その背中や生き様や生きた言葉に救われて励まされる人が絶対います。

 

スローペースでも、あなたはいつか大切なことに気が付いていきます。それに気が付けたとき始めて「あ、これを知るために自分は病気を授かったのだ」と思うでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それは今じゃないかもしれない、

 

半年後かもしれないけど明日かもしれない。

 

でも必ず その日がやってくるから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私も最近は言われなくなったけど「躁鬱」だとかナントカ。

 

うつを乗り越えた後、元気にしていたらそんなにおかしい?

 

まぁ、冒頭の話に戻りますが人がやらない事をしたり言ったりすると、どうにかして病名の枠に入れたがるよね。

 

常識にとらわれて生きている人間は、特にそう言う

 

(スルーしよう(笑))

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すべて個性。

 

自分は自分。

 

あなたはあなた。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

みんなと一緒じゃ無くていいんだよ。

 

あなたはいったい誰になろうとしているの?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あなたらしく 生きたらいいんだよ

 

 

 

 

 

みんな幸せになるために 

 

生まれてきたんだから。

 

 

 

 

 

 

 

 

――――――――――――――

 

 

 

さて。

 

毎度たいへん申し訳ありませんが集中したい文章作業の期間は、あれこれ文字を書くと頭の整理が出来ないので、しばらくブログをお休みさせて頂きます(職業病)。

 

次回ブログ更新は来週か再来週?です。

 

※お問い合わせやカウンセリングは毎日行っておりますので誤解の無いようにお願いします(^-^)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週末の東京訪問カウンセリングにてお会いする方々、どうぞよろしくお願い致します☆

 

昨日書きましたお知らせ事項。

 

クリック

 

メール送信される方、改めてご確認よろしくお願い致します!

 

 

 

 

 

 

 

ではまたですね☆。

 

 

 

 

 

 

うつ克服専門カウンセラー「後生川礼子

~あなたのうつ、絶対克服できます~

 

 

電話:080-4311-3344
(↑ スマホでタップすると、電話がかかります)

メール:info@gosyougawa.com

LINE@でご相談

 

著書はこちら
 

あなたのうつ、絶対克服できます 

ごま書房新社「あなたのうつ、絶対克服できます」


 

ごま書房新社「うつ克服するのはあなたの番です!―鬱を治した私たちから、あなたへのメッセージ」


ごま書房新社「あなたは本当にうつ?」

 
ペタしてね読者登録してね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

鬱克服専門カウンセラー"後生川礼子(ごしょうがわれいこ)"さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Copyright © CyberAgent, Inc. All Rights Reserved.