看護師の うつ病 | 女性の為のうつ克服専門カウンセラー「後生川礼子」~うつは克服できるんだから!

女性の為のうつ克服専門カウンセラー「後生川礼子」~うつは克服できるんだから!

3人子育て真っ最中の現役看護師時代に重度うつへ。薬漬けや引きこもり、体重増加等様々な事がありましたが1年も経たずして克服。その経験から当事者目線のうつ克服の為のカウンセリングを実施中。ヒント満載の本は既にシリーズ化。お役に立てれば嬉しいです☆


テーマ:

 

おはようございます

 

女性の為のうつ克服専門カウンセラー 後生川礼子です。

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日看護師のうつ病について、少しだけ書きました。

 

そのブログはこちら➡クリック

 

 

 

 

 

 

 

看護師は『白衣の天使』なんて、お綺麗な仕事ではありません。

 

人が亡くなろうと、隣の人が吐血しようと急変時マニュアルにそって淡々と処置ができるようになってくる。

 

感情がマヒするのかもしれない。

 

顔を仕事モードに素早く変えて業務にあたる

 

昨日まで会話していた受け持ち患者さんが亡くなったって涙なんて出してる場合じゃない。

 

ほかにも受け持ち患者さんは沢山いて、ナースコールが鳴れば優しい顔にサッときり変えて『はい、どうされましたかぁ?(^-^)』

 

って病室のドアをノックする。

 

まさに感情労働。当然記録や委員会、もうやることは山ほどある。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あんなに厳しい現場実習や看護研究や寝ずに国家資格勉強、そして晴れて国家資格をとる。

 

あこがれの臨床へ足を踏み入れ思い描いていた女の園へ、白衣の天使へ。

 

・・・でも現実は 

 

 

 

 

 

 

甘くはな・いのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

❒Aさん

 

 

 

 

 

 

 

 

❒Bさん

 

 

 

 

 

 

 

 

 

❒Cさん

 

 

 

 

 

 

 

そして昨日も。

 

美人でバリバリの看護師長だった知り合いも『働きすぎて、バーンアウトした、うつ病です。薬は・・・を飲んでいます』って。

 

 

 

 

 

 

 

 

うー・・・

 

 

 

 

 

 

 

看護師の現場現状も私は理解できます。

 

諸事情も少なからず解ります。

 

薬剤治療を受けつつも一生懸命現場で頑張っている同僚も知っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

私自身、『看護師辞めたし』って問題じゃない。

 

看護師の世界に何かできる事って、私にあるのかな。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

家庭との両立、子育てとの両立、現場で中間職になる頃は子供が反抗期だったり、自分が更年期だったり、親の介護だったり。

 

過去の私のように、患者者様の為、誰かの為って頑張りすぎて気が付いた時には

 

バーンアウト。

 

そしてまさかの自分が精神科の門を叩くことになる。

 

いやいやいや・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

看護師のうつ病。

 

知識がある分、余計に精神医療にかかってみて初めてその実情に愕然とする。

 

始めて待合室でまつ患者様の気持ちが解る。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だからこそ見えてくる課題問題、本当に大切な事が沢山あるんだけどね。

 

「これは何かがおかしい!」って組織やめて、医療起業した方々も多くいる(私としては非常に心強い存在です)

 

 

 

 

 

 

 

 

院内のメンタルヘルス研修は外部講師は取らないのだろうか。

 

私だったら彼女らに何か 伝えられる事がありそうな気がする。

 

うつにならない方法

 

 

 

 

 

 

 

・・・いやぁ、自分はうつ病なんて病気カンケーないし

 

だって自分は看・護・師だしって( `ー´)ノ

(看護師はプライド強烈)

 

そう思っている、果たして聞いてくれるだろうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもね、看護師だってただの人間にすぎないのですよ。

 

自己犠牲の看護観では誰も救われません。

 

(これは看護の母 フローレンス・ナイチンゲールの言葉)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

色々考えていると東京の医療起業家の方からこんなご連絡が。

 

 

 

医療国家試験対策事業。

 

医療学生のメンタルサービス。

 

これから現場で戦う若い学生さん達に何か出来る事があれば、私なりにお手伝いしていきたいなぁとおもう今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんだか独り言ブログで、スミマセン。

 

さて、今日は子供の運動会、お弁当作りガンバリマス(^^;)☆

 

 

 

 

 

 

 

では、またですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【追伸】

 

うつになってしまったら、残念ながらその現実と向き合うしか方法は有りません。

 

治ることを信じて進むしかないのです。

 

看護師のあなたもご存知のとおり、負のスパイラルに入らない様、早期対処が必須。

 

私に何かお手伝い出来る事があれば、あなたに伴走させていただきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

せっかく頑張ってとった資格。

 

看護師を楽しく続けられるように、一緒に考えていきませんか。

 

この苦難を乗り越えたあなたは、本当のナイチンゲールになれると私は思っています。

 

 

 

 

 

ではまた。

 

 

 

 

 

 

 

うつ克服専門カウンセラー「後生川礼子

~あなたのうつ、絶対克服できます~

 

 

電話:080-4311-3344
(↑ スマホでタップすると、電話がかかります)

メール:info@gosyougawa.com

LINE@でご相談

 

著書はこちら
 

あなたのうつ、絶対克服できます 

ごま書房新社「あなたのうつ、絶対克服できます」


 

ごま書房新社「うつ克服するのはあなたの番です!―鬱を治した私たちから、あなたへのメッセージ」


ごま書房新社「あなたは本当にうつ?」

 
ペタしてね読者登録してね

 

 

 

 

鬱克服専門カウンセラー"後生川礼子(ごしょうがわれいこ)"さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス