こんにちは

 

脳痩せ講師 塚本れいこです

 

 

 

とってもお久しぶりになってしまった

アメブロです

 

 

昨夜の台風は影響は大丈夫でしたか?

 

 

 

 

うちの次女はとっても怖がりの6年生で

 

天気予報を毎日きっちり観ています

 

 

 

怖がりさん・・・HSPの可能性もあり

*繊細さん

 

痙攣もち・・・熱性痙攣2度起こしてます

弱視・・・3歳からメガネ治療です

 

 

 

 

小さい時から全く泣かない子で

本当にやりやす子でしたが

 

 

 

 

どこにお出かけをしてもずっとベビーカーで

寝てる子でした

 

 

 

 

大きくなるにつれ

 

 

お出かけ先で、”しんどくなる”

ということが多々あり

 

 

しんどくなり寝るだけでなく

 

・電車から降りて、突然の嘔吐

・プールの医務室で寝ていて、

起きた途端、嘔吐

・ユニバで嘔吐

 

 

 

と、おでかけの度にしんどくなるを繰り返して

何度、ドクターに受診したことか

 

 

 

でも先生もわからない・・・

血液検査では以上なし

 

 

あるドクターに

 

 

ユニバにいくと、よくしんどくなるのです

 

 

と言った一言で

 

 

もしかして

光刺激が原因かもしれないので

 

 

小児神経内科を紹介してくださいました

 

 

 

そして、知り合いの子に

てんかん持ちだった方がいて

 

 

 

その子に症状を聞くと

 

 

 

もしかして

てんかんなのかな?と

 

 

色々な点と点が線で繋がり

 

私たちは、小児神経内科に

受診する運びとなりました

 

 

 

 

そしたら

脳波検査で3ヘルツの光に対して

過剰に反応がある

 

 

 

と受診されて

てんかん発作の可能性がある

 

 

と、

原因の一つがわかりました

 

 

てんかん=倒れる・痙攣を起こす

 

 

と思っていましたが

症状は、軽症の子から

意識なしのレベルと

様々のようです

 

 

 

子どもって

元気が当たり前じゃない

 

 

健康が当たり前じゃない

 

 

 

でも

次女本人が一番、苦しかっただろうし

今もお出かけの度に不安になる

 

 

 

お出かけ→光の過剰反応が起こる→寝て収めたいという本能

→寝る→消化してない胃袋が気持ち悪くなり嘔吐

 

 

どうやらこの繰り返しだったようです

 

 

 

様々な原因の積み重ねだと思っていますが

 

 

私も反省点のひとつが

 

 

 

 

私が小さい時から

バリバリ働く家だったので

 

 

 

そいう環境も、

”不安”を引き起こす原因だったのかな?

と思います

 

 

 

 

・ママがいない不安

・パパでは心許ない不安

 

でもお出かけで楽しみたい欲求

 

 

この葛藤をいつも抱いていたのかも

しれない

 

 

 

そう思うと

胸が苦しくなります

 

 

 

 

そして

栄養のある食事

 

 

 

 

これも大きな要因だと思うので

しっかりと栄養を摂って

いきたいと思います

 

 

 

 

 

 

 

私がもっと

近くで見守っていけるよう

 

 

 

 

在宅ワークに切り替える準備を

しています

 

 

 

 

来年からは中学生

 

 

 

もっとハードな毎日が予想される

 

 

 

 

このコロナ時代

ステイホームが得意な子たちの

中学生生活はどう影響するのでしょうね?

 

 

 

 

私は在宅ワークやオンライン学習が

向いてる子は

 

 

 

それでもいいと思っています

 

 

 

 

不安や疲れ、ストレスは

人によって違う

 

 

人との違いを認め合う社会になって

いけたらいいなと

 

思います

 

 

選択できる人生

 

 

子どもの不調から学ばせて頂きました

 

 

いつもはダイエットについて

書いてますが

 

 

台風情報から

次女の怖がりの話になり

 

 

てんかん発作のお話しに

なりました

 

 

 

また次回の投稿でお会いできたら

嬉しいです

 

 

ストレス食べ対策について

記事を書く予定です

 

 

ご訪問、ありがとうございました

 

脳痩せ講師

塚本れいこ

友だち追加