仙台 ネイルスクール 福島 ネイルスクール ジェルネイル専門ネイルスクール

福島市と仙台市のネイルスクール カルジェルスクール ジェルネイルスクール ネイリスト検定・ジェルネイル検定取得


テーマ:
● カルジェルもアレルギーになるんですか?



カルジェル認定スクール
福島市と仙台駅前のネイルスクール
スタイルプロデュースネイルサロン&スクールの礼子先生です。




『ジェルアレルギー』って、
聞いた事ありますか?


ジェルが皮膚に付くことで起きる皮膚炎の事を言いますが、かゆみや水疱が出来たり、皮膚がごわついたりという症状が出ます。


セルフでやっている方に限らず、
サロンネイルでも経験した事のある方は多いと思います。

『ネイルサロン帰りは、いつも指先が痒くて…』
なんて事も、聞いた事がありますから。


カルジェルはアレルギーになりづらいジェルと言われていますが、なりますよ。

使い方を間違えれば、どんなに良いものでも害になります。


では、どうしてアレルギー症状が出るのか。

それは、

皮膚にジェルをつけているから

というのが、原因である事が多いと思います。


実は私も、カルジェルをはじめたばかりの頃に経験しました。

まだヘタクソだった当時、爪の周りにはみ出していたジェルを、スティックで取っては左手の甲、親指の下あたりで拭っていたのですが…
ある日、その部分が真っ赤になって、ものすごく痒くなりました。

それで初めてジェルアレルギーを知り、手の甲に拭う事を辞めたら、徐々に痒みも赤みも収まりました。

生徒さんには、ペーパーで拭うようにとお伝えしているのでこんな方はいませんが、スクールを卒業した生徒さんから、チラホラとアレルギーが出たと聞こえてきます。

よくよく聞くと、誤った使い方をしているようです。

例えば、仕上げの拭き取りのワイプに、ビシャビシャにカルガードを付けて爪を拭いていたり、爪だけでなく爪周りの皮膚まで拭いていたり、未硬化ジェルを拭き取ったワイプで自爪と皮膚を何となしに拭いていたり…

このような使い方が、アレルギーを引き起こす原因になっている場合があるんですよ。

カルガードに含まれたジェルを皮膚に伸ばしているんですから、皮膚にジェルを塗っているのと同じ事ですよね。

しかも、ハイポニキウムは洗いづらい部分でもありますから、手を洗っても残りやすいのです。

ハイポニキウム部分が痒くなったり、硬くなったりしている方は、一度ここを見直してくださいね。

それから、ジェルや溶剤を替えると、何故か一時的に症状が出なくなる事もあるようですが、根本的な使い方が変わらなければ、再発します。


ジェルは合成樹脂、その他用剤も科学物質である事をお忘れなく。


正しく使って、安心・安全にジェルネイルを楽しんでくださいね!



{EEF4A1A5-1C13-4853-8BA0-11A41C8D19B2}




~☆無料説明会☆随時開催中です~



ネイルスクールの無料説明会のお申し込みはこちらから

電話でのお問合せ、お申し込みもOKです

●ネイルスクールのコースや詳しい料金についてはこちら

【無料説明会のお申し込み、お問い合せ】

●ネイルスクールの無料説明会のお申し込みはこちらから

電話でのお問合せ、お申し込みもOKです!

【お問い合せ】

スタイルプロデュース ネイルサロン&アカデミー福島
福島県福島市吉倉字谷地82番地
TEL:024-544-1961

スタイルプロデュース ネイルサロン&アカデミー仙台
宮城県仙台市青葉区花京院1丁目1-52
朝日プラザ花京院1204号室
TEL:024-544-1961









いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

仙台 福島 ネイルスクール ネイルサロン ジェルネイルさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります