●バンクーバー: 職場で感染者続発 | 潰瘍性大腸炎 & クローン病&過敏性腸症候群の改善・完治・根治

潰瘍性大腸炎 & クローン病&過敏性腸症候群の改善・完治・根治

                               ★ 仲間同士の情報交換サイト! ★

バンクーバーの職場は、従業員130人ほどの食品スーパーです。

この1か月の間に、4人が感染。オミクロンなのかどうかは、検査では判明しないので、どれかわかりません。

感染すると、ワクチン接種者は、5日間の自宅待機。その間、政府から給料が支払われます。

ワクチン無接種者は、10日間の自宅待機。これも政府から5日間は給料が支払われます。

 

先週は、学生アルバイトが3人病欠。感染ではなくて体調不良。同じ人がときどき休む・・・。まだ若いのに・・・。

 

ワクチン無接種者は、7人ですが、全員、元気いっぱい。

 

3回目のワクチンを打つ人は、次々います。

 

30歳代の従業員は、初回は副反応で2日欠勤、2回目は5日欠勤。2日前に、

「これから3回目を打ちに行きます。戻ってこなかったら、生きていないと思ってください」

そう言って、帰っていきました。

なんでそこまでして打つのか・・・。

 

スーパー内には、薬局も入っています。薬剤師のひとりは、2回打ったが、死にそうになった。3回目は絶対に打たないと言っています。

 

2月からインフルエンザのシーズンに入ります。去年と同様、みんながマスクをしているので、インフルエンザは下火になるのか? それとも、ワクチンを打った人は免疫が下がっているため、インフルエンザを発症しやすくなるのか。

 

病欠が多くて、スーパーのどの部門も人手不足になりがちです。

早くすべてが解決してほしい。