シャー子様正式譲渡と新入り | ねこっぱち!

ねこっぱち!

猫坂8丁目という小さな団体で、猫の保護活動をしています。

長いトライアルを経て、シャー子様ついに正式譲渡と

 

なりました!!感無量ですベル

 

 

 

久しぶりのご対面、予想通りイカ耳で固まっていましたが

 

逃げ方と固まり方が、私の知っているシャー子様としては

 

かなりマイルドラブラブ

 

 

 

しかも穴の空いたスツールに逃げ込んだため、お顔が

 

よく見える爆笑 ラッキークラッカー

 

固まるとは言え、以前の緊張感と比べると格段に穏やか

 

もうこのお家で完全に安心していることが分かりました。

 

 

 

そしてなんと!可愛い弟分までが増えていたのです。

 

5ヶ月の空(くう)ちゃん

 

保護猫カフェから貰われたそうで、仔猫らしく元気だけれど

 

しつこくもうるさくもしない良い子なので、シャー子様も

 

(あ、もうはっぱちゃんでした)受け入れているようで

 

たまに追いかけっこをしているそうです。

 

 

 

仔猫には慣れっこのはっぱちゃんですが、初めての

 

一人っ子生活が終わってショックかなと心配でした。

 

でもK様ご夫妻のお人柄でしょう、このお宅では

 

とても穏やかな空気が流れていて、すっかり平和な

 

家族関係ができあがっていて心から嬉しかったです。

 

 

 

はっぱちゃんは私が生まれて初めて捕獲した猫で、

 

特別な思い入れもありました。活動の全てがこの一家から

 

始まったのです。

 

仔猫3匹はとうにもらわれ、他の猫たちも続々ともらわれる中 

 

4年もシェルター暮らしをさせてしまい、常にはっぱちゃんの

 

ことが気がかりでした。

 

 

 

決して心を開かないこの状態では、家猫になるのは絶対に

 

無理なのではないかと、猫8全員が思っていたのですが

 

 

 

こんなに愛らしい優しい表情になって、今日という日が

 

迎えられたことは夢のよう!! K様、はっぱちゃんに心から

 

感謝です。(嬉しくてこの夜は飲みすぎましたあせる

 

本当のお家が見つかったはっぱちゃん、空ちゃんと仲良く

 

幸せに暮らしてね桜

 

 

 

さて、一時代が終わり猫8にも新しい風が吹き込んできました

 

新入りです、1歳のドラミちゃん

 

 

 

やはり1歳の小ナスちゃん  姉妹です。

 

この二匹は野良ではなく、お家で飼われていた猫で

 

何かの事情でセンターに持ち込まれました。

 

 

 

新しい環境でまだ少しビビっていますが、さすが家猫

 

シャーも噛みつきもなく、付き合いやすい少女たちです。

 

でも同じ日生まれなのに体重が1キロも違い、どうやら

 

ドラミが小ナスのご飯も食べていたらしく、この後は

 

ケージを分けました。見た目通りの関係性(笑)

 

 

 

ドラミは細かいことは気にしないどっしり型(実際に重い)

 

早くも猫8に馴染んでドスドスと遊んでいます。

 

 

 

 

小ナスは多少ビビリですが、野良ちゃんと比べるとずっと

 

穏やか、小さくて可愛いですドキドキ

 

飼い主が変わってしまい、不安だと思いますが外の世界に

 

捨てられず、センターに持ち込まれて良かった。

 

特に川崎動物愛護センターは、訳ありの猫たちに本当に

 

心を砕いてくださるので、猫8も少しでもお役に立ちたいと

 

思って引き出しています。

 

はっぱちゃんに負けずに、本当のお家を見つけるから

 

二匹もアピール頑張ってねー虹