シャー子様と私 | ねこっぱち!
新型コロナウイルスに関する情報について

ねこっぱち!

猫坂8丁目という小さな団体で、猫の保護活動をしています。

三年前、とあるお宅の庭にご飯をもらいに来る

 

野良猫一家がおりました。お母さんと子猫三匹

 

 

 

お母さんはその一年前に、このお庭で生まれた若い雌です。

 

まだ一歳になったばかりで、もう三匹も産むとなると

 

放っておいたら大変な数になる!とえさやりさんは焦りました。

 

たまたま犬のお散歩仲間だった私がその話を聞き

 

捕獲の達人という男性にお願いして、無事に全猫を捕獲

 

避妊去勢手術も施すことができました。

 

その若いお母さんがシャー子様だったのです。

 

 

 

リリースの選択もあったのですが、野良とは思えない

 

この美しい瞳、この気高さに心打たれ、里親を探すことに

 

なりました。

 

 

 

子猫たちもみんな美形だったこともあり、すぐに里親様が

 

見つかるだろうと思っていました。

 

これは長男のポンズ君 イケメンでした(あんなにも巨大な

 

マザコンになるとはこの時は分かりませんでした汗

 

 

 

ミーちゃん(右)ケイちゃん(左)のピンクレディコンビも

 

超絶アイドル系!

 

当然のごとくこの二匹は早々に貰い手が見つかりました。

 

ケイちゃんはとてつもなく人間が怖いタイプでしたが

 

里親様が根気強く愛情込めて接して下さったおかげで

 

今は可愛い甘ったれになっています。

 

 

 

マザコンポンズも時間はかかりましたが、なんとか優しい

 

里親様に見つけていただき、一人天下を楽しんでいます。

 

 

 

でもシャー子様は手強かったあせる

 

何ヶ月経っても本棚から降りず、人がいない間だけ床に降り

 

ご飯とトイレを済ませる日々

 

 

 

近寄るとこの威嚇と手が出ます

 

この頃は本気モードで、正直に言うと怖くて腰が引けました。

 

 

 

それでもチュールの魅力には勝てず、つい舐めちゃって

 

いましたが、こちらが調子に乗って触ろうとすると

 

 

 

こうなります、クスン汗

 

リリースするべきだったのかなと、後悔したこともあったけれど

 

その後センターから子猫を引き出すようになると

 

やはり子育て経験者ですね〜 表情が柔らかくなって来て

 

本棚からも降りるようになり

 

 

 

子猫たちとも遊んだりし始めました。

 

 

日向ぼっこでご機嫌だと、かなり安心して寛ぐ姿を

 

見せてくれました。

 

 

 

この頃には子猫たちにとっても、ビッグマザー的存在で

 

いつの間にか猫8の要になったようです。

 

 

 

そしてなんと!こんなにまでリラックスして

 

遊んでくれるまでになったのです。

 

 

 

このマザコンという重たい存在が無くなってからは

 

さらに気持ちも軽くなったのか、一皮向けたシャー子様

 

 

 

寝姿も初期の頃とは段違いの無防備さ(笑)

 

美少女感はかなり薄れて、おばちゃん丸出しベル

 

もうここまで来たら抱っこもOKよね?

 

と思うのですが、そこは筋金入りのシャー子様

 

まだまだ触らせてはいただけません。

 

 

 

これはシャー子様の実家(?)

 

奥の猫はシャー子様の姉か妹だそうで、一緒にこのお宅で

 

生れました。捕獲の際にこの子だけ耳カットされていたので

 

連れ帰るのは後回しになってしまったけど、手前の大きな

 

ワンちゃんとも仲良しなんだそうで、とりあえずは無事に

 

過ごせているのだとか。

 

そしてこの猫(クロちゃん)はなんと、抱っこができるんです!

 

このお宅のパパさんとも仲良しで、お膝に乗って日向ぼっこ

 

ただ家の中に入れても脱走しちゃうそうで、外猫という

 

関係性なんだそう。

 

なんで、なんで?姉妹なのに同じ遺伝子なのに、なんで

 

ここまで違うのですか?

 

 

 

せめて触ることができて抱っこができたら、里親募集も

 

できるのに・・・

 

このままいつまでも本当の家族が見つからないのは

 

切なくてたまらないです。

 

ああ〜、シャー子様がお膝に乗ってくれる日はいつか

 

来るのだろうか?でも三年前よりは確実に距離が

 

近づいたのだから、諦めずにその日を待ちます。

 

ね?シャー子様 流れ星

 

 

 

さて、シャー子様とは正反対の超甘ったれ次郎丸ですが

 

人と触れ合うのも抱っこも大好きなのに

 

お問い合わせがちっとも来ません(涙)

 

自らこちらの足をよじ登ってきて強制抱っこでご機嫌の

 

ほんっとに可愛い坊やです。

 

見た目が精悍、心は甘ちゃん、おまけにイケメン

 

どうです、若い男子にこんな風に甘えられたら天国でっせ?

 

 

 

とにかく抱っこしてみてください

 

この子の魅力は触れ合ってみると素晴らしさが分かります。

 

次郎丸 https://www.pet-home.jp/cats/tokyo/pn300099/

 

 

 

こちらは見た目通りの癒し系男子 五郎丸

 

片目が見えないけれど、本人はそのこと自体気づいて

 

いない様子ニコニコ 口の悪い人々からデブだの相撲取りだのと

 

言われていますが、もうね、やる事なす事笑えるんです。

 

 

 

なんだろう?トロいというだけではなく、ゴロちゃんの

 

周りでは時がゆっくりと流れている感じなんです。

 

ギスギスしたことはもうどうでもいいやって気になりますよ

 

コロナで荒廃した世界に舞い降りた天使(ちょっと太め)ですが

 

 

 

天使が太めじゃいけませんか?

 

この子もぜひぜひ抱っこしてみてください

 

重くてビックリするけど、幸せの重みを感じられます。

 

https://www.pet-home.jp/cats/tokyo/pn300107/