少し淋しいお正月 | ねこっぱち!

ねこっぱち!

猫坂8丁目という小さな団体で、猫の保護活動をしています。

実は新年の幕開けは最悪でしたゲッソリ

 

 

 

大晦日の夜からうちのキチ君が嘔吐し始め

 

一晩中止まらないので、元日早々に動物病院に駆け込み点滴を

 

してもらったのですが、看護師さんがお休みのため私が

 

保定したら大暴れ!!

 

 

 

流血の惨事となったのです(泣)

 

三日まで通ってキチは回復したのですが、私の手は腫れて

 

水仕事などは沁みて沁みてあせる

 

年末にやり残した掃除もできず、おせちも用意しておらず

 

薄汚れた部屋でコンビニ弁当を食べて暮らしたのでした。

 

 

 

食欲が戻ったら当人はご飯ご飯とねだり

 

「さっきはごめんねドキドキ」とばかりにベタベタに甘えるという

 

これぞDV男の典型パターンパンチ! 傷が痛いし腹が立つし

 

なのに何でこんな奴を可愛いと思ってしまうのだろうか・・・

 

 

 

 

おまけにご飯が気に入らず「なんだ、刺身じゃないのか

 

正月くらいもっと美味いもの出せよ」とこの不貞腐れ顔!

 

あんたのせいで買い物にも行けなかったんでしょ!メラメラ

 

と怒っても虚しいだけの三が日でした。

 

 

 

そんな中嬉しい出会いが一つ

 

今は亡きうちの犬のれい子さんの仲良しだったマフィンちゃんと

 

バッタリ出会えたのです。もうすぐハワイに移住されるので

 

もう会えないかと思っていたから嬉しかったラブラブ

 

飼い犬が亡くなると散歩にはまったく行かなくなって

 

お散歩仲間のワンちゃんたちにも会わなくなり、淋しく

 

なってしまいます。

 

 

 

れい子さんは子犬子猫人間の赤ちゃんなど、小さくて

 

弱いものにはとても優しかったので、公園では保母さんの

 

ようにちびっ子には人気でしたニコニコ

 

 

 

キチもれい子さんにはこの懐き方

 

母と慕っていたようです。じゃあ私はなんなのよ

 

咬むおもちゃ?!

 

 

 

つみれちゃんも拾った当初はれい子さんが怖くて

 

シャーシャー嵐吹いてましたが、すぐにこんな仲にキスマーク

 

ああ、懐かしいなあ・・・・

 

などと思い出に浸っていたら、少し淋しくなってしまった。

 

 

 

 

さて猫8は平成だろうと令和だろうと、変わらずの賑やかさ

 

リーダー格のピリカは遊びに大忙し

 

 

 

元気があまって筋トレにも精を出してます

 

スポーツやったらこの子は活躍するだろうなあ

 

 

 

ちょっと見はおしとやかなほのか

 

でも素早さでは誰にも負けませんよ

 

二匹とも手術も済んで、お嫁入り準備は完璧です。

 

 

 

ピエールもトライアルに向けて体力作りに励んでます

 

でもさすがフランス人、体育系とは一味違う

 

おもちゃで遊んでもなんだかちょっとオシャレ(笑)

 

 

 

ね?がむしゃらではなくて、ちょっとした瞬間にも

 

軽くキスができてしまう粋なパリジャン

 

おもちゃも喜んで笑ってるでしょ?

 

 

 

こちらのジャンも大きく育ちました

 

なんだかすっかり男らしくなっちゃって、声変わりしそうな

 

もう中学生? みすぼらしかったあの子はどこへ行ったの?

 

 

 

 

ほら、こんなだったのに・・・逞しくなっちゃって

 

おばちゃん達はなぜかみんな淋しがっています(笑)

 

でも猫は反抗期がないから、ずっと可愛いままですよねー

 

 

 

みんなもうじき卒業してしまうのかと、シャー子様も

 

どことなく淋しげなお正月でした。