紬右近トライアル&正式譲渡 | ねこっぱち!

ねこっぱち!

猫坂8丁目という小さな団体で、猫の保護活動をしています。


テーマ:

紬と右近、トライアルにやっと出発しました。

 

「やっと」の意味は、譲渡会でずっと前に二匹に決めて

 

くださっていたのですが、二匹ともお腹の調子が悪くて

 

なかなかお届けができなかったのです。

 

 

 

フリーで遊ぶこともできず、二匹もまるでお仕置き部屋に

 

いるみたいにつまらなくて、本当に可哀想でした。

 

それがなんとか治って晴れてお届けの日が来た!

 

なんとご近所さんで猫8始まって以来初の徒歩でお届けニコニコ

 

お家は近いのにここまでは遠かったわねえあせる

 

 

 

で、やっと到着したのに右近ったら固まって

 

膝から降りません。紬はすぐに降りて果敢に探検を

 

始めたのに。

 

 

 

こちらには4匹の先輩がおられて、中でも一番月齢の近い

 

ルチアーノさんというお兄ちゃんが迎えてくれました。

 

 

 

ソマリの血統が入っているルーお兄ちゃん

 

美しい、素敵でしょ?

 

 

 

紬はシャーを言いながらも間合いを計っては、少しづつ

 

近づきます。なかなか上手にご挨拶に挑戦

 

 

 

と思ったら、グイグイ押してますね

 

ルーちゃんの方が引き気味、紬は肝が太かった!

 

一番チビのくせに、女子は強し合格

 

 

 

そんな紬にもなぜかシャーを言うヘタレの右近(笑)

 

まだ膝から降りられません。

 

 

 

そこへ2歳のショコラ先輩も登場 優しそうなお姉ちゃんです

 

 

 

ますます固まる右近でしたが、里親様が振る猫じゃらしには

 

即反応、この誘いには絶対に逆らえない爆笑

 

 

 

やはりまだまだ子供、さすが猫ベテランの里親様は

 

子猫の扱いが超一流です。

 

 

 

紬はすっかり遊びモードなのに、遊びたいけど降りるのは怖い

 

どうしようかなあ・・・の右近

 

そして最後の手段はこれ

 

 

 

お腹が空いてついにご飯に突入しました(笑)

 

なんて簡単な結末、やっぱりガキンチョです。

 

 

 

仲良く並んで食べているので、こうなればもう大丈夫となって

 

私たちは退散しましたが、お玄関で最長老のチョロ松翁に

 

お目にかかることができました。

 

 

 

さすが14歳、貫禄の登場

 

紬右近にも私たちにもまったくご興味がなく、悠々と

 

ご自分のお部屋に歩いて行かれました。

 

悠久の時の流れを感じ、ホッコリさせていただきました。

 

先輩、若輩者二匹をご指導、ご鞭撻のほど

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

 

 

先住猫さんが多いので、普通なら相性を見るために

 

トライアルは長めに設定するのですが、里親様は

 

「戻す気はまったく無いので、すぐにも正式譲渡にして

 

ください」と言ってくださいましたが、せめて1日でも

 

様子を見てからとお願いして、この翌々日に正式譲渡と

 

なりました。その様子は次回、予想外のお名前も発表します

 

こうご期待ベル (引っ張るのは、この後は当分子猫もいなくて

 

譲渡会もないので、引っ張らないとネタが続かないのです)

 

 

 

 

飛び猫ほたるさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス