緊急速報 あの◯ヤー子様が!! | ねこっぱち!

ねこっぱち!

猫坂8丁目という小さな団体で、猫の保護活動をしています。


テーマ:

今年最大のビッグニュースです!!!

 

2年以上猫8の大看板として皆を見守ってくれていた

 

あのシャー子様が、トライアルに出発されたのです!!

 

 

 

突然決まったことでは無く、里親様は何度か会いにいらして

 

触れない、抱っこできない、慣れるのに時間がかかるなどの

 

条件も把握した上で、申し出てくださいました。

 

特別枠としてトライアルは長期を見込み、ゆっくりと

 

慣れてもらう計画ですが、里親様はシャー子が良ければ

 

譲渡の方向でということなので、お願いすることにしたのです

 

 

 

長年睨みを利かせてきたシャー子様が、いなくなるのは

 

とても淋しく、大黒柱が消えたような心もとさがありますが

 

人の出入りの激しいここにいるよりは、一匹でじっくりと

 

飼ってもらう方が絶対に幸せだと判断しました。

 

 

 

シャー子様は根っからの野良猫です。

 

人間は敵、危険な生き物、まだ1歳で産んだ子猫3匹を

 

守るため、必死で生きて来ました。それがある日突然

 

捕獲され手術され、ケージに入れられたのですから

 

1分1秒も油断すること無く、存在を消して暮らすのも

 

当然のことだと思います。

 

初期の頃はケージの中だけで生活し、猫8が引っ越してからは

 

本棚の上が彼女の生活圏でした。人間が部屋にいる間は

 

決して降りて来ず、意思の疎通は難しかったのです。

 

 

 

でも眼光は鋭いけれど、悪さも悪戯もせずにジーっと

 

見下ろしている姿は、だんだんお地蔵様のように見えてきて

 

いつの間にかみんなの守り神となって行ったのでした。

 

 

 

次々入れ替わる子猫達にもシャーは言うけど、優しく

 

接してくれて、このように牢名主的存在となっていました。

 

な〜んにも考えず無邪気に走り回る子猫達の存在も

 

シャー子様の心を開く後押しをしてくれたようで

 

徐々に棚から降り、ご飯のおねだりをするまでに

 

なって行きました。

 

 

 

ここ最近は遊びの楽しさを知り、私の黄金のじゃらしテクに

 

上手に付いて来るまでに上達したものです。

 

 

 

子猫みたいで可愛いでしょ?

 

ドスドスと重いので、ママさんバレーとか言われてたけど。

 

 

 

こんなひょうきんさも惜しみなく晒します。

 

もはや凶暴猫のレッテルは、完全に取り除かれました。

 

とは言え、里親宅に移動する日は捕獲に失敗し、流血の

 

凄惨な場面もあったのは事実です。

 

久々に本気の威嚇とパンチを目にしました叫び

 

 

 

里親様はやよいさんの紹介なので、彼女が責任を持って

 

捕獲に挑んでくれましたが、私も代表として後方から

 

「頑張って!」と声援を送る役を頑張りました(役立たずあせる

 

気高いシャー子様は他人に無理を押し付けられるのは

 

絶対に許さないのです。自由を奪われ車に乗せられて

 

さぞや心を傷つけられたことでしょう。

 

 

 

お宅に着いてからはかなりの興奮状態だったので、写真は

 

撮りませんでした。はたしてどれくらいで慣れてくれるか

 

心配でしたが、何と!翌日にはケージから出て

 

お部屋を探検したらしいです。トイレも水飲みも食事も

 

済ませた形跡があるとのことに、スタッフ全員びっくり!

 

そこが本当に落ち着ける家だと理解したのでしょうか

 

さすが守り神の座まで登り詰めたお方は違います。

 

 

 

これからはその美しい瞳で、新しいご家族を見守って

 

穏やかに暮らしてください。

 

嬉しいけど淋しい、ポッカリと穴が空いたような気持ちですが

 

シャー子様の幸せを心から祈っています。

 

そのままずっと幸せに、幸せにね虹

 

 

 

 

 

 

 

飛び猫ほたるさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス