これからの練馬区をこうしたい!練馬区議会議員候補 倉田れいか | 倉田れいかBLOG
2019-04-14 11:05:14

これからの練馬区をこうしたい!練馬区議会議員候補 倉田れいか

テーマ:議員活動

2019年4月14日から練馬区議会議員選挙が始まりました。

投票日は4月21日(日)です。

ご予定がある方は、期日前投票もできます。

 

(これまでの活動についてはこちらのhttps://ameblo.jp/reika825/entry-12453553767.htmlからご覧になれます。)

これからの練馬区をこうしていきたい!

主な政策の柱についていくつか掲載させていただき、

四期目への想いを綴らせていただきます。

 

倉田れいかは無所属として三期12年間活動させていただいており、

2014年に長女、2017年に長男を出産し、二人の子供を持つ子育て世帯の一人として

『子供を産み育てやすい練馬』となるよう子育て施策を中心に活動をしています。

 

練馬区は今後人口減少となっていくことが予測されており、

人口が減少すれば当然、税収も減ります。

あれもこれもという施策から、

あれかこれかと区民の方々のニーズや将来の練馬区を見据え長期的な視点に立ち

今後の区政を運営していかなくてはなりません。

 

中でも、私は子育て施策を中心に活動を行っておりますが、

今後の社会を支える基盤が揺らぐことがないよう子育て施策を充実させていくことは、

子育て中の方だけでなく、そうでない方にとっても、重要な意味を持つと考えております。

 

そこで四期目を目指す中で、

『お約束』する内容についてです。

多くの想いがありますが、その一部を掲載いたします。

 

【子育て・教育】

・出産しやすい環境の整備(詳細はこちらのブログからご覧いただけます)

・不妊治療助成の拡大

・保育所の待機児童解消、保育士処遇改善

・学童クラブの待機児童解消、民間学童保育の拡大

・児童虐待防止

・通学路の安全対策

・子供の学力・体力向上

・学校トイレの洋式化

・不登校対策、いじめ問題解消

・障害児支援の充実

 

【福祉・医療・高齢者】

・ひとり親家庭への支援

・生活保護者の自立支援

・障がい者サービスの充実

・医療機能充実、新病院の誘致

・在宅療養の推進

・元気高齢者の活躍の場づくり、地域活動の支援

・特養ホームの更なる整備

・在宅サービスの充実

・介護予防策の強化

 

 

【防災・安全対策・まちづくり】

・災害時帰宅困難者対策
  ⇒災害時には区内で約10万人の帰宅困難者の発生が想定されており、
   帰宅困難者のための『帰宅支援ステーション(区内7か所)』や避難拠点で、携帯電話の充電やWi-Fi環境の整備。

・災害に強いまちづくり

・ブロック塀等の撤去

・耐震化の促進

・木造密集地域の不燃化

・水害対策の強化

・無電柱化の推進

・商店街・企業の活性化

・若者・女性の就労支援

・練馬のみどりの保全

・地産地消・農福連携の推進

・大江戸線の延伸、交通不便地域の解消  等々

 

語り切れませんが、

三期12年の経験や女性としての細やかなところまで届く視点など活かし

初心を忘れず邁進して参りたい所存です。

 

区政は子育て・教育・経済・福祉・医療・環境・災害対策など、生活に密接しており無関係ではいられませんが、

残念ながら無関心な方も多いのです。

しかし、一票を投じることで

未来がひとつ変わります。

区政は区民の方々のためのものであり、区民の方々の声が何よりも重要です。

大切な一票をぜひ投じていただきたいと思っております。

 

子供たちにツケをまわさないためには、今しっかりと築き上げていかなくてはなりません。投票に行き、政治に関心を持つ、その一歩が未来を変えられると思っています。

 
 
 

倉田れいかは

しがらみのない『無所属』として

区民の方々の声を直接区政に届けます!!

 

 

 

倉田れいかさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ