作詩家 水木れいじの気まぐれDiary

アメブロにお引っ越ししました!


テーマ:
昨日と今日、私にとっては 本当に大事な恩人と一緒に
近郊ですが 一泊旅行をして来ました。
満開の山桜が見える山間の 露天風呂のあるホテルで、
命の洗濯をしてまいりました。
夜はカラオケにも行き
リクエストにお応えし『あの娘と野菊と渡し舟』を歌いました。
日本人の 心の原風景…
そんな父の田舎を綴ったあの作品は
聞いただけで涙がこみあげて
今まで歌えませんでしたが
先日、兵庫県加古川市のステージで 突然歌うことになり
あれ以来、やっと泣かないで歌えるようになりました(笑)
父の故郷の岡山御津町とよく似たこの町が大好きで
ここへ来ると 懐かしい気持があふれます。
またまた想い出も、
いい人達との出逢いも、
写真も いっぱいです。
ここの風景を舞台に 詩も書いてきましたよ。
お楽しみに!

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

明日は、☆☆さんのレコーディングがあるので
先程帰って来ました。
何だか この2週間は、
ほとんど東京に居なかった気がします
プチ・トマトの苗をプレゼントして戴きました。
明日午前中に植え付けましょう。
夏には 食べられるそうです。ワクワクしますね!

追伸:男同士の露天風呂というのも 開放的でいいなぁ~
   なんせ見上げれば この山桜、
   ヒラヒラとお湯に舞い散る花びら…
   酒の味も格別でした。
   またスケジュールあわせますので 誘ってください!

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)
 |  リブログ(0)

テーマ:
本日(4/24)放送のNHK歌謡コンサートのお知らせです。

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

只今、人気急上昇中の『野付水道』を水田竜子ちゃんが 歌います。
黄昏の海に 打瀬船が 行く情景が目に浮かぶような
2番の歌詞で 歌うそうです。

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

全国の皆さま! また今夜も 魅了されてくださいね!

明日から、私は また旅なので
今日は、多摩川の 河岸のレンゲ畑に寝っころがって
詩を 創って来ました。
そんな理由で 今週も、NHKホールには 伺えませんでしたが
竜子! がんばれよと 先ほど 電話入れました。

さて、先週の18日の 友達(眞由美さん)の誕生日パーティー
自作では 大好きな『時という名の岸辺で』を 歌ってあげた夜から
昨日(23日)八尾 天童よしみちゃんの お宅訪問まで
数えきれないほどの イベントで
何100人の 方々に、私は 素敵な想い出を 創って戴いたことでしょう。
よみちゃん、お母さま、為代さん、事務所の皆さま…。
そして、作詩家の大先輩 もず唱平先生、
もず先生の事務所の 保田ゆうこさん。
映画俳優の志賀勝さん品川隆二さん
東映太秦の上杉尚祺監督、新藤盛延プロデューサー
入院生活してた力也さんを 最後の最後まで支え続けた友達
グループサウンズ「シャープ・ホークス」の
サミー(鈴木忠男)さん。
歌手の黒川英二くん、川崎修二くん
衆議院議員玉木雄一郎先生、石津政雄先生
参議院予算委員長の石井一先生(ブログも話題満載です!)
そして 家族のような仲良し
作曲家でプロデューサーの すがあきら先生ご夫妻!
ファミリーの朝代さん、愛子さん、順子さん…
本当に、お世話になり ありがとうございました。
いつも思ってます!
この ご縁が自分の一生のたからものだと…!!

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

ひとつ ひとつの 想い出話は、これから順番に
またこちらで Upいたしましょう。
私も 今夜の歌謡コンサートを 楽しみにしています!
竜子! がんばれよ!!

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)
 |  リブログ(0)

テーマ:
目が覚めたら、もう陽は高く 昨夜の楽しかった事や
信じられないような偶然が まるで夢だったのか? なんて思えました。
おいらの人生、毎日こんなことばっかり! まるで万華鏡!!(笑)

一つ目は 昨夜『骨まで愛して』を歌い終わった その時
携帯電話が鳴ったのです、日本クラウンの大喜田ディレクターでした。
「いま何処にいるの?」
「会社帰りで、これから地下鉄にと スパイラルビルの真ん前…」
「だったら、上がってらっしゃいよ!」と、心優しい安原くん。
で、3分後には 一緒に創った美川憲一さんの『納沙布みれん』を歌ってくれてました。
この映像 画面いっぱいにして観てください。納沙布岬に行きたくなりますよ!

二つ目は 家に帰ったら、真っ赤なバラの花束が! くださったのは どなたなんでしょう?
家中、バラだらけです。甘い香りを嗅ぎながら カミさんが作ってくれてた
朝サラダを 食べながら、今頃 安原くんは上海に着いたのかなぁ? なんて
ふと思いながら「いい友達って 人生を変えるんだよ!」が口癖だった父に 感謝合掌。

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

三つ目は 母の病院に送る書類を 港区役所に取りに行ってたら もう6時過ぎ
本当なら チョコレート持って、NHKホールのよしみちゃんの楽屋に顔出したのに…
で、本番前に ひとこと激励をと お母さまの筆子さんに電話したら、
よしみちゃんが 今メールしようとしてたんや! と電話換わってくれました。
嬉しくなって、帰り道 麻布十番の花屋さんで 可愛いお花を買い
白い鉢に植え替えたところで「NHK 歌謡コンサート」が 始まりました。
アトムを抱っこして、リアルタイムで観るなんて 久々です。
よしみちゃんの登場 『おんなの山河』です。「義行さ~ん、天国から観てる?」と その時
マジ びっくり! なんと なんと、よしみちゃんの手首と ドレスの胸についてる花は
たった今 植え替えて、机の上に置いてある花と同じ花の 色違い!
この花を選んだのは『おんなの山河』のジャケ写色だったから。
義行さん、そして俺の父ちゃん 本当に本当に ありがとう!

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)
 |  リブログ(0)

テーマ:
先程の「NHK歌謡コンサート」終了と同時に
全国の皆さまから メールとお電話、本当に ありがとうございました。
「泣けました! 素晴らしかった」
「天童さん、日本一ですね!」
「私たちの人生 そのものの歌です、夫婦で感動しました」
「相馬に父を残して 鹿児島に避難してますが、負けないで頑張ります!」
「どんな思いで、水木さん この詩を書いたんですか?」

山のようなメッセージ 感謝いたします。
1960年の頃から 昨年の10月の博多座まで、50年間近く
天童さん ご一家を、見つめ続けてきた万感の思いと
私自身の人生を 重ねて この『おんなの山河』の詩は 綴りました。
私も「負けないで 離れずに…」明日も 頑張りたいと思つてます!!

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)
 |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は 夕方5時からワコールさんの麹町ビルで、ミュージックスターさんが
社長の安原くん(中学からの同級生)を取材、そして水田竜子ちゃん達との
会食というスケジュールだったのですが
突然、また○○さんの詩の件で…という 嬉しい電話が入り
急いで書き上げ FAXしてたものですから
キューピット役の私が 遅刻してしまいました(苦笑)
現場に到着した時は、もう インタビューが始まってましたが
安原くんが話す、ひと言ひと言を聞いてると
なぜ、この竹馬の友が ワコールの三代目の社長に選ばれたのか よ~く解りました。
人間性なんでよすね! もののとらえ方、人への優しさ…深いんですよ! 心底。
上っ面だけの大物って どの業界にも多いものですが、
そんなの 見る人が見れば、すぐに解っちゃうって事ですものね。
世界中に 何万人といる社員のトップに、創始者でらっしゃる塚本ご一族が
彼を お選びになられた理由が、納得できる気がしました。
また安原くんは 自社企業関連の世界だけではなく
音楽、芸術、スポーツetc…あらゆることに造詣が深い!
私の業界にも多々いる自称 音楽評論家? が陳腐に思えるほど
音楽やレコード、それにアーティストに関しても 本当によく知ってる。
同席出来て本当に良かった。まだまだ私も 学ぶべきこと多しって 痛感しました。
詳しくはミュージックスター来月号を お読みになってくださいね。

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

そして そして、お楽しみの会食は
ワコールさんの 青山スパイラルビル5階RAMAGESの個室で
水田竜子ちゃんや、テレビ埼玉ミュージックの今宮照久社長など
私の仲良しばかりが集まって とびっきりのフランス料理に舌づつみ…
続きまして9階のUncle Hatでは 待ってましたとばかり
お酒を呑みながら、特別にカラオケも用意してくれたのですが
何と言っても 竜子ちゃんが感激したのは
安原くんが『霧の土讃線』を歌ってくれたこと。
一日駅長もやったし 今も根強い竜子ちゃんの人気ナンバーだものね。
バラしちゃうとネ、もっと もっと上手なんですよ。
でも本人を目の前にして 安原くん かなり照れてたみたい。
そんなところって 15才の時の安原くんのまんま!!
そこが、また いいんだなァ…! ホントに素敵な夜でした。

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

こちらは この前、森まどかちゃんの お母さまのお店「青葉」に行った時です。
この時も『霧の土讃線』そして、中国語で歌う『長崎は今日も雨だった』は絶品だったよ。
また今日から、おいらも 安原くんの全身に流れてる塚本幸一さんのポリシー
生きているんやない、生かされているんや!を より深く心に刻んで生きてゆくぞ!

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)
 |  リブログ(0)

テーマ:
一昨日、目黒の義母が 暮らしていたマンションに行きました。
「内装が終わったので チェックしてください!」と、住友不動産のK氏から電話があって…
思えば、ここで 義母は28年という歳月を過ごし 私たちを見守ってくれてたのですね。
私の父が亡くなった時も、この部屋で励ましてくれました。
突然ふりかかった私への あの、いまわしい風評事件に耐えられず
私の母が自殺未遂して、身体が不自由になった時にも
ここで一緒に泣き、太陽のように 私の心を照らしてくれた義母…
今は、南麻布のほうで暮らしてるので
ここは これから賃貸で、誰かに暮らして頂こうと思ってます。

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

只今、入居者募集中!駅から徒歩3分!
陽当たり良好! 玄関の窓からは目黒川の桜が一望できます。
どんな人が、どんな人生を ここで過ごされるのでしょうね?
元気いっぱいで、いつも明るくて、たくさんの人を幸せにしてあげた義母が愛した場所。
きっと素敵な時間が、ここで始まることでしょう!!
心をこめて義母の大好きだった『Red Roses for a Blue Lady』を歌いながら
感謝の気持いっぱいで、涙ぐみながら 扉に鍵をかけました。
偶然なんですが、我が家は今 いただいた真っ赤なバラでいっぱいです。
中学生の時に買ったアンディのレコード、今も たいせつに持ってるんです。

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

ところで、いっぱいメール戴きましたけど
水木さんが『大利根月夜』を歌うなんて信じられない!
何だかイメージと合わないし、想像つかない!
私たちを喜ばせようと 嘘ついてるんじゃないですか?
ホントに 皆さん、そんなふうに思われてたんですかね。

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

そんなこと まったく無いです! 骨まで演歌を愛してます!!
何だか日本人って、洋楽を歌うほうが
カッコいい…みたいに 勘違いしてる人が多いけど
それこそ 愚の骨頂ってやつじゃないですか?
いい作品は、洋楽も ド演歌も関係ないと思うのですが
おいら 変な奴ですかね(笑)
 |  リブログ(0)

テーマ:
今週号の「週刊朝日」巻頭カラーページに掲載されてます
みやさと奏さんの記事
もう ご覧くださいましたか?
19歳なのに あの歌唱力。そして魅力的な容姿。
あの日の、ディーラーさんや マスコミ各位への発表コンベンションは
私も ドキドキしました!
レコーディング日の 普段着の奏さんも 素敵でしたけど
やはり、ドレス姿になるとデビュー前なのに もうスター然としてますね!。
$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

レコーディングのときの写真
情報解禁前でしたので、ぼかしを かけてましたが
たくさんの方から リクエスト頂きましたので、掲載いたします。

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

5月2日発売の『風港』ご試聴のうえ
ご予約、よろしく おねがいいたしますよ!

叶弦大先生といえば
以前 愛弟子の長谷川真吾さんデビュー曲も 書かせて戴きました。
いつも 叶先生には、感謝の気持が あふれてしまいそうです!!

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)
 |  リブログ(0)

テーマ:
緊急告知です!

5月2日に『風港』で
華々しくデビューされる みやさと奏(かな)さん。
岩手県宮古市出身、19歳。
震災後 作曲家 叶弦大巨匠の門下生になって一年。
もう すでにマスコミでも取り上げられ有名人(?)ですよね!
彼女のレコーディング風景などが
現在発売中の「週刊朝日」の
巻頭カラーページに掲載されています。
ぜひ ご覧ください。
そしてみやさと奏さんの応援
よろしく お願いいたします!


$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

我が家の 愛猫アトム
奏さんの 熱狂的なファンのようですネ!!(笑)
 |  リブログ(0)

テーマ:
昨日も 一昨日も嵐? 台風のような悪天候ですが
皆さまのところは大丈夫でしたか?
私は、あの暴風雨のような諸問題で 毎日飛びまわって
夜は仕事 仕事 仕事!
まあ 個性の強い人たちの集まってる業界だから
仕方がないかッ!!
でも合間をぬって、友達と呑みに行ったり
美味しいものを食べに行ったり
寝る時間さえ ほとんど無い毎日でしたが
いい人たちとばかり めぐり逢えたおかげで
逆か?
おつきあいする方が、皆さん いい人ばかりなので
本当に毎日楽しく充実しています。
さっき、日課のウォーキングに家を出ましたら
家の前から、もう桜 桜 桜…
向かいの毛利庭園からは テレビの中継してました。
森ビルさんの下は、桃も満開です。
「あゝ 風流かな!」ですね!

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

ところで ところで、4月に入って
2日は また○○さんの レコーディングが ありました。
○○さんって、これほど人気があって
歌も素晴らしいし ルックスも最高なのに
なんで? どうして こんなに謙虚で 性格が いいんでしょう!
スタジオで お逢いするたびに、この歳の私が 学ぶことばかりです。
だから あんな大スターになったんでしょうね。
○○さんしかり、よしみちゃんしかり
今は 人間性が深くって おもいやりや優しさのある歌い手さんにしか
お客さんは 集まらない時代なんですね。
「まわる まわるよ、時代は まわる…」
上京した頃、いつも聴いてた 中島みゆきさんの『時代』じゃないけど
歌は世につれ スターも人柄って 本当ですね!
性格の悪い奴の歌なんて
私はもちろん、皆さまだって 聴きたくないですよね!
観に行くのも かかわるのも、時間のムダというものです!!

1日は、仲良しの牛久市長池田(いけのべ)勝幸さんの
市政報告会があり、お伺いして
ご祝辞を のべさせていただきました。
何か 歌を一曲! ということでしたので
小学生の時から 歌ってた、大好きな曲
アンディの『Red roses for Blue Lady』を
と 思ったのですが、カラオケが無い!
で、車に積んであった 私用のカラオケで
十八番のド演歌『兄弟仁義』を…
打ち上げでは もちろん『大利根月夜』
やっぱり歌詞が 身体に入ってないと歌えませんものネ!
このパーティーで 映画とかでしか見たことがない
本物のSP、駒木さんって お友達も出来ました。
Security Police menなんて、ホントかっこいいですよね!!

昨日は 連載エッセイ原稿用紙14枚(2誌分)徹夜で書き
そのまま 朝から☆☆さん用の 詩も書いたりして
寝たのは結局、お昼の1時過ぎでした。
しかし まぁ、エッセイ用の 若い頃の写真を見てると
あまりの懐かしさに涙が…というよりは
自分の幼い顔に 爆笑しちゃいました!
生まれて初めてのレコーディング石野真子さんとの写真なんて
まだ子供の顔が 残ってますネ(笑)
名司会者の玉置宏さんや、お父さん代わりだった
『平凡』の編集長 斉藤茂さんとの写真の頃は
月の半分くらいは ハワイで泳いでいたので、真っ黒な顔してます!
この頃のことは 月刊「カラオケONGAKU」来月号を
城卓矢さんとの想い出話の続きは、月刊「ミュージック・スター」をお読みくださいネ!

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

さて、いよいよ明日(もう今日だ!)から 東北の旅です。
明後日は ステージで『流れ星』を歌わなくてはならないので
これから練習に行ってこよう~ッ!
歌詞は覚えたので、もう大丈夫かな?
でも、氷川きよしさんの作品は キーが高いので 歌いきれるかなァ…
But 私は作詩家! ご愛敬です!!
歌に込めた“まごころ”を 聴いてくださいネ(笑)
 |  リブログ(0)