作詩家 水木れいじの気まぐれDiary

アメブロにお引っ越ししました!


テーマ:
夜風も、なんだか 春めいて来ましたね。
皆さま お変わりないですか?
私も、元気いっぱいに がんばってますが
ここ数日は 自分でも何をやってたのか?
覚えてない(記憶がトンでる)感じの、慌ただしさでした!
突然、○○さんのレコーディングのあと
また○○さん用の新作を 頼まれまして
とっても素敵な詩を 創ってさしあげましたよ!
それから、よしみちゃんのお父さまの ご仏前にと
心をこめて 久しぶりに、お手紙をしたためたり…
でも毎日、友達と食事したり 吞みに行ったり
また家が テレビ○○の隣りなので
皆さん 番組帰りに遊びに来てくださったりします。
そんな こんなで、一昨夜は又、ワコールの安原くん達や
仲良しのディレクターさん達と 食事会。
そして、安原くんの会社の 青山スパイラル・ビルのラウンジで
森まどかちゃんが歌う『北窓』を聴きながら
美味しいお酒 呑みましょう! みたいな…とっても楽し夜、
飛び入りで 月刊カラオケファンの○○さんも参加。
当夜の大トリは、親友の○○ちゃんが
自らディレクションした『アキラのもっいない音頭』を歌い
喝采の嵐でした!
そうだ! このは 私が書いたんでした。
あッ、まどかちゃんが歌った『北窓』は
JASRAC の “こころ音(ね)プロジェクト” 参加作品です。
あの時 歌った一回の使用料(作詩区分)も
東北、東日本復興の基金に加算されます!
前の日は JASRAC で分配委員会が ありましたが
テレビやラジオ
インタラクティブ配信での使用料や形態が 少しでも向上し
日本中の 作家仲間が、より良い環境で仕事が出来るよう
熱い意見交換で 盛り上がりました。
帰りに 会務部に伺いましたら
3月13日から 私のメッセージも JASRACのホームページに
Upされてると 教えてくださいました。
あの『ひとりじゃないから』のお話しをしたとき
階上(はしかみ)中学校の 梶原裕太くんの答辞を思い出して
涙ぐんでしまったんです!
なんだか 照れるなァ~! でも 一度 ご覧になってください。
微力ではありますが
いつも私を励ましてくださった 東北地方の皆さまへ
感謝の気持も こめて、一昨日付で、黒川英二クンの作品で 一番カラオケで歌われている
『ゆうすげの雨』
“こころ音(ね)プロジェクト” に 提供して来ました!!

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

それから 巨匠 船村徹先生と、初めて ご一緒させていただいた
想い出の名曲『日本海は雪ですか』も 提供手続き、して来ました。
この楽曲も 皆さまが歌われるたびに
そして、配信会社からダウンロードされるたびに
その使用料の、作詩区分は 東北の皆さまのお役に立ちます。
ご協力 よろしくお願いしますね!
ひとり ひとりの力は ちっぽけでも
協力しあえば 大きなパワーになりますよね!
そう信じて 今日から 大阪~神戸を廻って
おいら がんばってくるぞ!
えッ 5時起き? ちょっと キツいなぁ…(苦笑)
 |  リブログ(0)

テーマ:
ものごころついたときから、レコードがあれば何もいらなかった私です!
あとは、心許しあう友達! さりげなく美しい風景! それがあれば最高!!
今夜も 好きな曲を聴きながら
いつものウォーキングしてたら こんな時間です。
それにしても 何キロ歩いても、もっともっと歩きたくなる家の周辺です。
いつか、中 高校時代からの友達と
このコースを歩きながら
学園生活を懐かしむ…のが、私の夢なんです。
奇跡みたいな再会の連続だもんな!
今年は きっと実現できるかも…なぁ~!!
今日はテラスの鉢植えの土を 全部入れ替えます。
3年ぶりの 大好きな土いじりです。
夕方から またワコールの安原くんや
仲良しのディレクターさん達と食事会です。
嬉しくって、久々に苦手なキーボードで ブログ打ってたら もう夜明けです。
今日は、月刊カラオケファンの 素敵な女性編集者の方たちが
我が家へ 来ることになってたんだ!
ヤバい! もう朝だよ!! おやすみなさ~い。

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)
 |  リブログ(0)

テーマ:
昨年の今日 午後2時46分!!!
どれほど多くの人々が 突然、それぞれの人生を
思いもかけないものに変えられたことでしょうか?
その日の お昼過ぎまで、普通に存在していた
かけがえのない家族が 友人が 恋人が
町の木々や花や 可愛いペット達が…
生まれて育った家、想い出の風景と共に
一瞬にして消え去るなんて 信じられません!
東京に住む私たちも、交通はストップし
電話などの通信網も遮断され
恐怖で 大混乱になりました。
たかが それだけのことでも 首都圏はパニック!
あの日 あの瞬間から
東北から 北関東の皆さまの日々のことは、どんな想像したところで、
それは 経験された、おひとり おひとりでなければ
痛み、苦しみ、哀しみ、そして虚脱感や 絶望感を
私などに、とうてい解るはずはない…と思ってます。
ですから「がんばってください!」とか
「元気を出してください!」などと
軽々しく、言葉を おかけするなんて
私には 出来ませんでした。
それは、一年経った今でも 同じです。
祈る! それと、たとえ ささやかなことに すぎなくても
何か、私なりに お役に立てることを 黙って行動する!
それあるのみの、この一年でした。
大震災の数週間後に、私の知人の お父さまが
支援物資を乗せて ワゴン車で、故郷の釜石に向かわれましたが
テレビや新聞、雑誌等で 報道されているのは
日本人ならではの 放送倫理(規定?)の範囲にしか過ぎず
当地の現実は、とても言葉にならない
地獄絵さながらの 惨状だったと、おっしゃいました。
私は、東京の温かい仕事部屋で
詩創りのペンを持つなんて 不謹慎に思えて…
また 自分の無力さにも、失望しました。
歌なんて、皆さんの空腹を 満たすことも出来ない!
歌なんて、避難所の皆さんの 冷えきった身体を 温めてあげることも出来ない!
そんなものに 私は命をかけて生きて来たんだ…と
自責の念に駆られ
テレビを観るたびに胸がつまり
涙があふれて、食事も 咽を通りませんでした。
それまでの価値観や、人生観が崩れてゆく中で
気力を ふりしぼって 単一乾電池を探したのですが
ティッシュも トイレットペーパーも 飲料水も
東京の街から 消えていました!!
乾電池を やっと見つけたのは Yahoo!のオークションでした。
何とか100数個 落札することができて
釜石の避難所の方々に お届けしました。
ささやかな募金も させては戴きましたけど
作家として、何か出来ることは? と…考え
カラオケ大会で 優勝や歌唱賞を目指す方が必ず歌われる
『北窓』
岩手県 花巻温泉を舞台に綴った詩、
美川憲一さんの『淡雪のひと』など
北に まつわる、皆さまの 愛唱歌
そして ヒットこそ しませんでしたが
忘れることのできない『さだめの椿』 という鎮魂歌
これは、土浦海軍航空隊に予科練習生として入隊し
神風特別攻撃隊 第五神剣隊の隊員として
昭和20年3月 沖縄に出撃し、弱冠 17才で
この世を去った 少年兵の、日記の最後の頁を 読んで書いた作品なんです!
これら7曲、印税の作詩区分すべての権利を
JASRAC “こころ音(ね)プロジェクト” を通じて
東日本大震災復興支援の お役に立てて戴こう! と 募金させて戴いてます。

気仙沼市の、階上中学校第64回卒業式で
答辞を読まれた 梶原裕太くん!
 
 生かされた者として 顔を上げ、常に思いやりの心を持ち
 強く!正しく!たくましく! 生きてゆかなければなりません
 苦境にあっても、天を恨まず、運命に耐え、助け合って生きてゆくことが
 これからの 私たちの使命です


君の あの答辞の言葉を、私は座右の銘として
深く深く 魂に刻ませてもらいましたよ!
これまでは “あたりまえ”と思っていた “日常”に 感謝しながら
生かされている 一瞬一瞬を たいせつに 私も生きています!
君の 答辞を聞いて、泣きながら
新聞広告のチラシの裏に 走り書きした
あの時の『ひとりじゃないから』というには
『吾亦紅』の杉本真人先生が
とっても元気の出る 素敵なメロディーをつけてくださり
現在、純烈というグループが CD化し
がんばって 歌ってくれていますよ。
もちろん この作品も “こころ音(ね)プロジェクト”参加作品です!
3月12日から、USEN「こころ音(ね)プロジェクト」チャンネルも開設されます。
私が プロジェクト参加した作品は
テレビやラジオでの使用は もちろん
カラオケ大会で歌われても 夜の酒場で歌われても
有線放送に リクエストされても
音楽配信サイトで ダウンロードしてくださっても
それの一回一回が 震災復興の基金として
お役に立つものです。

また私も、4月8日には
秋田県大仙市の 協和市民センター “和ピア” で 行われる
「第13回 みちのく歌謡祭」に 伺います。
東北の皆さま方の、暖かい お力添えもあり
やっと なんとか、一人前の 作詩家に なることが出来ました。
おひとり おひとりに、お礼の 気持を お伝えしたいです!
そして、その日は 自分の創った 男性歌手作品の中で
大好きな、氷川きよしさんの『流れ星』も 心をこめて 歌わせて頂きます。
 
 風、風吹くな 北風吹くな
 北風吹けば 淋しがる あゝ‥ あの人が…


気が強いくせに 泣き虫の私が 泣かないで歌えるでしょうか?
心配です(笑)
これからも 北風に負けないで、力をあわせてがんばりましょうね!

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

私が 作詩家になると決めたのも、梶原裕太くんと同じ 15才の時でした。
今年もたくさんの15才の若者が
被災地や 全国から、巣立って行くことでしょう。
皆さん、どんな時も 希望と夢を 忘れないでくださいね!
こんな私でも、夢をあきらめないで、生きて来たのですから…
 |  リブログ(0)

テーマ:
昨日、無事に○○さんの レコーディング終了しました。
本当に○○さんは素晴らしい! 性格が最高です。
だから、日本中の人が、○○さんから 夢をもらえるんですね!
帰宅して「NHK歌謡コンサート」の藤あや子さんを観ました。
がんばろな‥がんばろな! おいらも がんばるぞ!
という元気を頂きました。
それから、岡山の懐友たちと メール交換してたら 12時まわってしまいました。

さて、3日の 新歌舞伎座のあとは 西明石に行きまして、
オフィス46の皆さまと カラオケで順番に
『俺たちの明日』を唄いました。
私は、ご本家の黒川英二くんと デュエットです。
ホテルに着いたら、お風呂の中で
もう一つの音楽誌で 始まる連載エッセイを 3枚書き
あとは 翌朝まで爆睡です。

まず、翌日の 1つ目の奇跡!
英二くんが 八尾まで、私を車で 連れてってくれる 途中の町のホールで
なんと、川崎修二くんが『おまえが命』の発表コンサートを 行っていたんです。
私、普段着のままで ステージに上がりまして、ごあいさつ。
そして、な、な、なんと
修二くんと英二くんと、3人で
『俺たちの青春』を歌っちゃいました。
まぁ、歌は いずみたく先生の門下生でしたから

まんざら捨てたもんでもないんですよ(笑)
そして、月刊カラオケファンさんなど雑紙の囲み取材も ご一緒しました。

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

明るいうちに、八尾の天童よしみさん宅近くの
公園へ 着かなくてはいけない…と
英二くんが 車を走らせてくれました。
もちろん安全運転で! ですとも!
それで、龍華町東公園に着きましたら
2つ目の奇跡!
一月に天童ご一家と来た時、よしみちゃんと握手して
「もう手は洗いません! 一生忘れません!」
と言っていた 可愛い女の子が
まるで待っててくれたみたいに、そこに立っていたんですよ!
もちろん、記念写真撮りました。 不思議ですね!!
そして、3つ目の奇跡! これは信じられません。
よしみちゃんの、お母さま 筆子さんから
「白梅は咲いてるけど、紅梅のほうは まだ蕾や!」
と 聞いてたとおり、蕾だったのです。
でも、私がそばに寄りましたら 一輪ふわ~ッと花開いたのです。
咲いたのです!!!
こんなことって、あるんでしょうか?
英二くんと ふたり暗くなるまで夢を語りあって
最終「のぞみ」で、東京に 帰りました。

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

皆さまに 元気をもらって、連載エッセイの初回分
原稿用紙に 6枚書き終えましたら、もう朝!
今日は、JASRAC そして 作詩家協会の 理事会です。
夜は、同級生ワコール安原くん
歌手の森まどかちゃん
そして、仲良しの ディレクターさん達と 食事会ですぅ~!
楽しい夢を見ながら、少し仮眠しますね。

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)
 |  リブログ(0)

テーマ:
また寒くなりましたが、お元気ですか?
突然ですが、明日○○さまの レコーディングがあると
連絡がありました! はい、○○さまのです!!
私は 聞いていませんでしたが、明日 そのスタジオへ
新しい詩も2作 持ってって さしあげる約束を
プロデューサーと、してしまったので
これから、その作品を書かなくてはいけません。

昨日の「川中美幸さん 文化庁芸術祭賞受賞パーティ」には
本当に たくさんの方が 来られていました。
私が 大変お世話になりながら、今まで お礼も言えなかった
この業界の重鎮の方々に、やっと感謝の ご挨拶をすることができました。
また 大学生の頃、この人の次に コロムビアからデビューが内定してた
田中健さんと 長々と 話し込んでしまいました!

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

このレコードも、私の部屋の本棚に たいせつに並んでいます!
20代の 想い出といっしょにネ!!
ともかく、明日は ○○さまの レコーディングです。嬉しいです!
 |  リブログ(0)

テーマ:
昨日の3月3日、ひな祭りは どんなスケジュールも お断りして
天童よしみさんの 大阪新歌舞伎座公演に行き
この日だけ『うれしいひなまつり』を歌う
よしみちゃんを 観に行こうと決めていたんです!
よしみちゃんが「実は客席に…」と、 私を 紹介くれた時
ホントはね、握手するだけ…と決めていたんですよね!
でも、あまりの 歌の素晴らしさと 豪華絢爛な 生お雛さまを見ることが出来た
嬉しさのあまり…気がついた時には もう私
よしみちゃんの手から マイクを奪い取って
あとで ロビーの即売場でサイン致しますから
 皆さん もう2~3枚は CD買ってくださいね!」

って、やって しまっちゃってたんですよ(爆笑)
で、お帰りのお客さまが 即売場へ殺到されてしまい
テイチクレコード 大阪支店の方々や、劇場の受付嬢の方々
また 天童事務所の中前さんにまで ご迷惑をかけちゃって
申し訳ありませんでした!!
ジャケットに サインするために
CDのセロファンを はがす お手伝いをして頂いたり
交通整理や、カメラのシャッター押しをして頂いたり
CDのラベルに、よしみちゃんのクリア・ファイルに!
と 言われるファンの方々で
新歌舞伎座の出口前が ふさがりそうになり、大混乱でしたね。
本当に本当に ごめんなさい。そして、ありがとうございました!

よしみちゃんファンの皆さまに、喜んで頂けたのは良かったのですが
姫路、西明石へ移動するスケジュールが、大幅に遅れてしまい
待っててくださってた伊勢ヶ浜親方や力士の方々
そしてオフィス46の会長、社長、歌手の皆さんにも
ご心配と ご迷惑をお掛けしてしまいました。
夕食の焼き肉パーティー、そしてカラオケを ご一緒する約束が
姫路に着いたら 10時を廻ってしまってて
皆さん 今日の取り組みがあるので
待ち呆けされたあげくに、もう大阪場所の 宿泊先へ戻られた後でした。
まったく何て お詫びしたらいいか? ごめんなさ~い!!

一睡もしないでの大阪行き!
そして姫路、西明石での 奇跡のような出来事の数々…
そして再び 大阪八尾へUターンして また遭遇した龍華町東公園での奇跡!
その お話は明日の夜、川中美幸さんの祝賀パーティーから
帰って来てからに…させてください。
今から、徹夜で 連載エッセイの原稿書かないと
本の発売日に間にあいません(苦笑)
まったく、信じられないような 嬉しいことばかり連発の
すさまじい 2日間でした! ふぅ~。

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)
 |  リブログ(0)

テーマ:
昨日は、大先輩で 親友で 同級生の作曲家
岡千秋先生
月刊「ミュージック・スター」さんで、対談の取材と 撮影がありましたが
寝不足顔で行ってしまいました。
でも、またまた岡先生に パワーをもらって来ました。
只今、来月から始まる「ミュージック・スター」さんの 連載エッセイ
『れいちゃんの流行歌伝説(レジェンド)』の 第一回目「骨まで愛した城卓矢さん」
そして、月刊「カラオケONGAKU」さんで 始まる
『れいちゃん作品集・本音でズバリ!」の第一回目
「最愛の天童よしみ! おんなの山河」
原稿を書いてます!
朝まで かかりそうですが、なんだかワクワクします。
ここでしか聞けない秘話や 写真の 本邦初公開となりますから
どうぞ お楽しみにネ!

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

今日は ひな祭りですね。 大阪の皆さ~ん!
天童よしみさんの 新歌舞伎座公演の夜の部に、私 行きますからね。
ツーショット写真も サインもお応えしますよ!
マジックか筆ペン お忘れなく…
そのかわり『おんなの山河』
必ず、2枚以上 買ってくださいよ! 約束しましたよ!!
 |  リブログ(0)

テーマ:
今にして思うと、
生まれて初めて 現場経験したレコーディングだったんですね~!!
あれは、私が まだ20代だったんですよ(笑)
去年10月、この家に引っ越しまして
あまりの忙しさのため 私の荷物だけが
まだ ダンボールに、6~7箱 テラスの片隅に 積んであります。
今日、一箱開けましたら、何百枚もの写真が出てきました! 千枚近く…ですかね!
石野真子さんとのレコーディング時の写真、
日野てる子さんの最後のディナーショーに伺った時の写真、
私の東京での親代わりだった「月刊平凡」の斉藤茂 父さんご夫妻や
長い おつきあいだった
マガジン・ハウス(元、平凡社)の 二代目社長
清水達夫(俳人名 清水凡亭)さんとの
「絵のある俳句展」での写真、
次期 平凡編集長で、現在の お父さん代わりの
髙木清さんとの 懐かしいショット、
名司会者でいらした玉置宏さん市川昭介先生との写真などなど…
が、ドサ~っとです。
ホント、こんな人と ご一緒の写真があったんだ!
と自分でビックリしてます。
今月から始まる 二つの連載エッセイや
このブログでも、順次ご覧いただきましょうね!

今日の写真は、ある大恩人の社長さまから
上京以来 毎年送って戴く、美味しい西瓜や
リンゴを頬張ってる写真で~す。 目黒のほうの自宅ですね!

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

今朝は 雪が凍って 道が滑りますから
皆さま、お足元に気をつけて お出かけくださいね!!

追伸:いよいよ明日(2日)から、天童よしみさんの新歌舞伎座
   1ヶ月公演が始まります!
   あまりの人気のため、まだ チケットが手に入るかどうか わかりませんが
   まだの方は ともかく お問い合わせください。
   もちろん私 何度も観に伺いますから
   会場で見かけられましたら、声をかけてくださいね!
 |  リブログ(0)