作詩家 水木れいじの気まぐれDiary

アメブロにお引っ越ししました!


テーマ:
私のカミさんがやってます琴姫チャンネル
お聞きくださって たくさんのメール ありがとうございます!
おひとり おひとりの温かい言葉をかみしめながら
また少し涙ぐんだりしてます。
氷川さんの新曲『櫻』も ほんとに 良い作品ですね!
最近、平尾昌晃先生と お逢いしたり お話しする機会が多いのですが
発売前から「もう聴いてくれた?」「もちろんです。 素敵ですね!」
ンな 感じでした。
一昨日、六本木交差点近くを 歩いてましたら
「えっ?!」って、瞳を疑いましたよ。
ある お花屋さんの、ショーウインドー いっぱいに
ものすごい桜の樹と花びらの ディスプレーが…
まるで、氷川さんの『櫻』をイメージしたような
素晴らしい 風景でした!!
なんだか、私まで嬉しくなって春の予感が しました。
天童よしみさん『おんなの山河』
川崎修二さんの『おまえが命』も絶好調!!
皆さま、本当に ありがとうございます!

昨夜は、私と同じマンションに住んでらっしゃる
母校金光学園の 一学年上で
寄宿舎の越智先輩(エン・ジャパン株式会社代表取締役会長)が
家から歩いて 3分くらいの処にある、スナックに連れてってくれて
ビリー・バンバンさんの『れんげ草』や、因幡晃さんの『別涙』
そして そして、私の大好きな歌
羅勲児さんの『カルムリ』まで 歌ってくれました。
その上、偶然裕さん『霧の波止場町』を 歌ってくださる方にも
遭遇しました!! 嬉し~いネ!

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

ところで、話しの始めの“琴姫チャンネル”
第227回の メニューは
 氷川きよしさん『あの娘と野菊と渡し舟』
 奥村チヨさん『朝日をとめて』
 山川豊さん『酒ごころ』
 田川寿美さん『しゃくなげの雨』
 水森かおりさん『北夜行』です。
氷川さんの『あの娘と野菊と渡し舟』では
故郷 岡山を、あとにした時のこと
しみじみ想い出して…泣きそうになりました。
ホント恥ずかしいですが、やっぱり『誰か故郷を想わざる』です。
明日も寒そうです! 暖かくして、風邪に 気をつけましょうねネ!!
 |  リブログ(0)

テーマ:
S さん! お待たせしました!!
去年の10月末でしたよね。
『山桜』の色紙 書きますって言ったの(苦笑)
お約束から 3ヶ月経ちましたが、お送りしますね。
今、黒川英二さんの事務所に この色紙行ってます。
黒川英二さんがサインし
作曲の美樹克彦先生がサインしてくださり
S さんの ところへ、送ってくださるそうです。
良かったですね! 『山桜』お聴きになりながら
もう暫く お待ちくださいね!
そういえば、この作品のカラオケ映像(第一興商さん)に
私も 出演してるんですよネ!
皆さま、一度 ご覧になってみてくださいネ!

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)
 |  リブログ(0)

テーマ:
懐かしいレコードを 探してましたら
私の名付け親の浜圭介先生のレコードも
いっぱい出てきました。
これは二度目の改名で、キングレコードからのデビュー盤。

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

上のは三度目の改名で、浜真二の東芝時代。
あまりに たくさんのレコードなので、
一番 可愛らしいジャケット写真の
『あなたのすべてを』を UP しました!

ちなみに、これは 現在JASRACの会長をなさってる
都倉俊一先生
キングレコード時代の シングル盤『メッセージ』です。

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)
 |  リブログ(0)

テーマ:
皆さま、嵯峨 健さんって ご存知ですか?
ロングヘアーで、フォーク兄貴といった感じですね!
今は、ほとんど作曲家で 時々歌も唄われてます。
そして毎週日曜 21:00~ 21:55から千葉テレビで放送の
『カラオケトライアルⅢ』
審査委員長も なさってますよネ。

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

そうです、この方は徳久広司先生です。
徳久先生との、おつきあいは 古く
まだ私が、本名でポップスを 書いていた頃
前にも、ここで書きました恩人のおひとり
ワーナーパイオニアの 加藤要プロデューサー(当時)が
小林幸子さんの『ひとり片隅で』という作品で
コンビを組ませてくださって以来の、おつきあいです。
本当に いつもいつもお世話になっている
大好きな兄貴! って感じの先輩です。
要さんは、この時『今は幸せかい』『喝采』などの
ヒットメーカー中村泰士先生とも ひきあわせてくださって
縁結びの神様みたいな…方ですね!

先週、この徳久広司先生と ご一緒に創りました作品を
テイチクレコードの藤野とし恵さんが
レコーディングしてくださいました。
大ベテラン! 実力派! なのに
初々しい…とし恵さんとは
初めてお仕事させていただきました。
30年前から お知り合いなのにネ…
人生演歌の決定版。聴いて唄って 元気が出る
そんな作品です。皆さま お楽しみに!

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)
 |  リブログ(0)

テーマ:
本日、JASRACの 分配委員会がありました。
ここでは 放送使用料について検討するわけですが、
どのような設定を提示すれば 我々作家の権利が守られ
より豊かな環境の中で創作活動ができるか?
またNHKさん始め、日頃お世話になっている民放各局さんと
良い関係を保てることを目標に
さまざまな基準数値の%でシミュレーション比較をしてみたり…
とても細やか(デリケートな)なテーマで 会議する委員会なんです。
これが まあ本日も無事終了しまして、一転!
埼玉県の大宮ソニックシティホールに
車を飛ばして参上いたしました。

天童よしみコンサート! いつもの如く 満席でござりますぅ~!!
いつも 以上かな!!
なんせ、今日は 天童よしみ40周年記念曲『おんなの山河』
『あんたと一緒』
の 発売日なものですから
作曲をなさった若草恵先生も 勿論いらっしゃいました。
会場の照明が暗くなり、荘厳な音楽が流れる中、幕は開きました。
ここで曲名 曲順を公表すると
これからコンサートに足を運ばれる皆さまの 楽しみを
奪ってしまいますので、控えますが…
1曲だけ書かせてください!
なんと、あの懐かしい『北海めおと節』を歌ってくれたのです!
あの作品は 隠れた名作と言われ
特にオーディション番組では 優勝を目指す方々が挑戦した難曲。
チビっ子のど自慢のような番組でも たくさんの方々に 歌われました。
まだ中学生? だった鹿島ひろ美さん
テレビ東京の スカウト番組で
この曲を歌ってチャンピオンになり デビューされましたよね。
発売当時は、ご本家の よしみちゃん自身が
「キャンペーンなんかで 休みなしに 5回続けて歌うと
 ノド傷めてしまいそうやぁ~!」と
苦笑いしながら 冗談言ってボヤくほど
低音から高音まで めいっぱい音域の広い楽曲なんです。
何年か振りに 生歌で聴かせてもらって、私は涙が溢れ
恵先生も「素晴らしい作品だね!」と 絶賛してくださいましたが
「えっ!これを序盤に唄って、あと大丈夫かな?」と
一瞬 心配しました。が、私の心配など ものともせず
幕がおりるまで、信じられないほど テンションの高いトークと
熱唱で、あっという間に コンサートは終わってしまいました。
クオリティーが髙くって 楽しい人のショーは ホント短く感じますよね!
逆の場合はキツい(苦笑)
いつものごとく、恵先生と私は全力疾走で 即売コーナーに並んで立ちました。
たくさんの お客さまで、押すな押すなの大盛況!
今日は あまりにも多くの方たちが並ばれたので
握手だけ(サインはNG)という指示が でましたが
それでも ものすごい数の よしみちゃん人形付き限定CDや全曲集、DVDが売れました!
握手 握手で、ちょっと腫れあがった右手でペンを取り
このブログ、帰りの車の中で書いています(笑)
皆さ~ん!『おんなの山河』いよいよ発売になりましたよ。
ご声援、どうぞ よろしくお願いいたします!
選挙の応援演説ではありませんが 正真正銘いい曲です!
私は嘘は申しません。
ぜひ 101回 お聴きになって
そして、ブレスを しっかりとって唄ってくださいね!!

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

あの日 お父さま(義行さん)が 植えられた
龍華町東公園の梅の樹は
もう蕾も膨らんで 咲くのを心待ちにしてるそうです。
春は すぐそこに…!!
天童よしみ40周年、水木れいじ30周年、 さあ幕が開きました!
本日 私は初心に戻り
シャツ、パンツ、パーカー、ブーツ、すべて 純白の着おろしで
第43回日本作詩大賞を『人生みちづれ』で頂いたときの
想い出のドルガバのジャケットをはおり
大宮ソニックシティホールのお客さま
おひとり おひとりに感謝の握手をさせていただき
パワー満杯で帰宅いたしました。素敵な年に なりそうです。
皆さま、本当に ありがとうございます!
 |  リブログ(0)

テーマ:
$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

天童よしみさん『おんなの山河』『あんたと一緒』
歌手生活40周年の記念にふさわしい
これぞ天童節!と いった作品です。
もちろん、天童さんの 歌ひとすじの人生を 綴ったもので
2コーラス目には、お父さま(義行さん)への 想いも込められていますが
お聴きになられた すべての皆さまの
「人生賛歌」に なっていると思います。
感動! 風格! 庶民性! 三拍子そろった 王道演歌作品です。

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

そして、あの 幸せになれると…
誰もが 手に入れようとしてました“よしみちゃん人形” が復活して
数量限定ですが、人形付きのCDとして発売されます。

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

そして、川崎修二さん『おまえが命』『俺たちの青春』
「おまえ…」シリーズ第三弾!
「水木れいじ作詩家生活30周年記念曲」と
ジャケットに 表記してくださいました。
『俺たちの青春』は、川崎修二さんと同じ事務所の
黒川英二さんとの デュエット作品です。
こちらも聴いてみてください。
私自身の「上京ストーリー」を 綴らせて戴きました!

今年も、続々と新作が 発売される予定です。
応援よろしく お願い申し上げます!!
 |  リブログ(0)

テーマ:
私が子供の頃の写真、可愛いですか?(笑)
たくさんのメール、ありがとうございました。
私の父が 写真家だったもので、雑誌などのモデルになったり
父の友人の 監督さんの映画に 子役で出演したりで
幼少期の写真は 膨大な数があります! 時々 お見せいたしましょう。
今日は 昭和28年の夏祭りで 出番待ちのもの(2歳)と、
昭和29年夏の 自宅庭で 三輪車遊びをしてる私(3歳)を ご覧ください。
やっぱり可愛いらしいですか? 無邪気なところは 変わりません!(爆笑)

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)
 |  リブログ(0)

テーマ:
ここ3日間ほど、かなり頭が痛くなるような問題が 続きました。
詩のことでしたら、どんな無理難題でも楽しくやれるのです!
ハードルが高ければ高いほど
挑戦意欲を かき立てられ燃えるのですけど
人間関係や、組織なのどの問題は 気が重いです。
しかし、そんな時ほど 義母の陣中見舞いに行ったり
ショッピングに ブティック巡りをしたり、気分転換は必要!
私の場合は だいたい外に出て発散です。
音楽さえあれば 何もいりません。
子供の時からですね。
昨日 今日、こんな時こそ…とばかりに
おニューのライダーズジャケットでバシッと決めて
くたくたになるまで 街を歩きました。
iPodで リピートで聴いたのは城卓矢さんの『スタコイ東京』です。
この曲にはね、笑いころげてしまうような 想い出があるんです。

実家の記録帖によれば、祖父の13回忌法要が行われたのは
1960年(昭和35年)10月23日(日曜日)となっています。
9才の私は 親や家風に対して
もうストレスで 爆発寸前の状態だったのでしょうね。
ピアノ、バイオリン、絵、習字、英語、算盤(ソロバン)
RSK少年合唱団、RSK児童劇団
小学生になると同時に 全部行かされたんですから
拷問みたいな毎日ですよね!
子供ながらに反抗しました!!
ピアノも 黄色のバイエルまで行ったところで、やめましたし
バイオリンも 一週間目に
家の前の 地蔵川に投げ捨てました。(覚えてないけど…)
だいたい母親の考えが
お隣の坊ちゃんが バイオリンのコンテストで優勝したからとか
動機が曖昧! 子供心にも
ご近所同士の 見栄張りごっこに、うんざりしてたんでしょう!
家の中でもレコードは クラシックとかホームミュージック
そんなのしか ダメなんです。
おばあちゃんの部屋は、蓄音機があって
田端義夫さんや 美空ひばりさん 高田浩吉さんたちのレコードが
いっぱいありましたが
流行歌は ご近所に聞こえると 恥ずかしい…からって
鉄針ではなく、竹針で聴いていたみたいでした。
まあ そんな実家の仏間で 一族が集まり
法事が始まろうとした時
お坊さんたちが来られるのが 少し遅れる…と電話があったのです。
で、私が祭壇の前へ いきなり 出て行きまして
スーツの上着とズボンを 脱いだかとおもうと
「皆さま、大変長らくお待たせしました。
 木下サーカスが岡山に帰って参りました!
では歌って、踊ります~ッ!!」と言うなり
パンツまで脱ぎ捨てて、ツイストを踊りながら
この『スタコイ東京』の2番を 歌ったそうなんです。
たぶん、親族中の人たちの前で 親に恥をかかせて
仕返しをしてやりたい…と、思っていたんでしょうね。
一週間ぐらい 母親は寝込んでしまいましたが
私は「ざまァー見あがれ!」と、お手伝いさんに言って
喜んでいたというのです。
言われてみれば、そんなことが あったかなぁ~?
くらいしか覚えてないんですけどね(笑)

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

それから4年後、岡山大学附属中学2年の夏休み
林間学校の大山登山行きのバスの中で
マイク片手に この『スタコイ東京』歌って
担任の村上先生に 大目玉くらいました。

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

でも、今聴いても、この作品って素晴らしいと思うんです。
この『スタコイ東京』
もしかしたら、日本初の「ラップ歌謡」じゃないでしょうか!
作詩、作曲は北原じゅん先生なんですね。
巨匠と呼ばれる作曲家は遠藤実先生にしても
叶弦大先生にしても、皆さま 作詩されるんですよね。
ところで“スタコイ”って「とっても怖い」という意味の
東北方言ではないかと 思うんですが
今度、じゅん先生のお宅に遊びに行った時に
お伺いして、確かめてみましょう!
でも、信じられないかも知れませんが
ここ六本木は 物価も安く
お花屋さんも 文房具やさんも ブティックも 飲食店も いっぱいあって
「恐い」どころか「とっても優しい街」なんですよ。
ハァ~ スタコイ スタコイ!!
 |  リブログ(0)

テーマ:
昨夕、通りの向こうにある 六本木の 老舗ティールーム
クローバー」へと マロングラッセを買いに伺いましたら
なんと、今日が 80年間の歴史を閉じられる日だと おっしゃるのです!
信じられませんでしたが、すぐ電話で カミさんを呼び
二人で ティータイムを過ごしてまいりました。
この店は 大学時代から40年近くの想い出がぎっしりです!!
昭和48年に 今の建物になりましたが、
先の明治屋を右へ くだった所に
いずみたく先生オールスタッフ・プロが ありまして
ここや、(もう今はない)ジャーマン・ベーカリーで
たく先生や同期生と お茶したものです。
青い三角定規クモちゃん(岩久茂さん)が(上智大だっけ?)
帰学するというので、私を補充メンバーに…という話を聞かされたのも
この店の2階。
やはり、ソロデビューさせるという 日本コロムビアの Aディレクターと
オールスタッフ・プロが 揉めたのも、このテーブル!
そして「もうイヤです! やっぱり俺
作詩家になりたいから京都に帰ります!!」と
テーブルを たたいて泣いたのも、この店でした。
店長さんに40年間の お礼を言って、写真を撮らせて戴いて
お店最後の一箱の フルーツ・ケーキを買って
カミさんと、何度も何度も 振り返りながら帰りました。

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

お別れする時の
店長さんの 涙ぐんでらっしゃった お顔が忘れられません。
六本木の名店「クローバー」は永遠です!
ほんとうに ありがとうございました!!
 |  リブログ(0)