作詩家 水木れいじの気まぐれDiary

アメブロにお引っ越ししました!


テーマ:
今日(11月21日)、一年余り空家になっていた
義母の家に 行きました。
実は『情熱のマリアッチ』発売の時
いっぱいくださってた 留守電のメッセージを聞いたのは
義母ではなく、郵便物を取り行った 私だったのです。
もちろん 義母の お友達からの お言葉ですから
きちんと伝えておきましたので ご安心くださいね!
今日は、都立大学の私の家を
12月から借りたいという方のために、内装の打合せをした後で
義母の家も これから借りてくださる方の為に内装を…
ということで、不動産会社の人と
電話、ガス、水道、電気などを 止める残務で行った訳です。
そしたら留守電に、熱海の おちゃーちゃんという方から
「きよしさんの今度発売になるアルバムの
 ジャケット写真ってとっても素敵なのよ!
 それから来年のカレンダーの表紙も○○で見たけど
 もう最高よ!!早く予約しなさいよ!」と
いう メッセージが入ってました。
これが 母が何十年も暮らした家で聞く最後のメッセージなんだ…
と 思うと、涙がとまりませんでした。
けど、そんな時でもiPodで『情熱のマリアッチ』を聴くと、
すぐに笑顔が戻ってきて、元気が出てくるんです!!
歌の力って凄いんだなァ…って
我ながら 感動してしまう瞬間です。

ニューアルバムやカレンダーのことは
知らなかったので
家に帰ってきて、パソコンで調べてみました。

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

コロムビアさんのホームページで 見つけました。
いやァ…本当に素敵というか
素晴らしいですね!!
私、今までは自由ヶ丘の南口前の B1のショップで
予約して買ってたんですけど
これからは、どこで予約すればいいんでしょうね?
またまた ネットで探してみましょうか!楽しみですね。

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)
 |  リブログ(0)

テーマ:
新居のテラスに「バラの花」が 綺麗に咲きました。
26年前、な なんと三井住友銀行さんが
融資してくださったりしたもので
目黒のマンションを 幸運にも購入できた時
お祝いに買った バラです。
1985年、34才の時でしたから
ホントに 長い長~い間 愛情こめて、育てたんですね!
「愛着」というのでしょうか?
「一途」というのでしょうか?
私は 縁があって好きになった人や物は
本当に たいせつにしたいのです!

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

今日は水をあげながら
iPodで『ふたりの船唄』を 聴きました。
聴いてて、涙が…やっぱりいいなぁ!!

一番心配だったのは
我が家の猫 アトムくんのことでした!
でも、アーちゃん(アトムの愛称)も
大好きな義母のための 引っ越しだったってこと
わかってくれたんですね!
とっても繊細な性格なので
新しい家に 馴染めなかったらどうしようか? と
責任を感じてたんですけど
もう、すっかり慣れて 安らいでくれてます!
本当に よかったです…!!

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)
 |  リブログ(0)

テーマ:
実は、引っ越ししたんです。
この前に ブログを更新した時
「母の家の留守番電話に いっぱいのメッセージ」と 書きましたね
氷川きよしさんの ファンの皆さま!
いつも、いつも ありがとうございます。
私が知らない新曲の情報を
早々と教えてくださったり、
祝福をいっぱい頂きましたね!
『ときめきのルンバ』の時に
教えてくださった日のことも 忘れられません。
『虹色のバイヨン』の時もそうでしたね!
本当に 心から感謝しています。
人間、誰しも歳を重ねるものですから
その母(義母)も、ひとり暮らしは もう無理かな…? と
まあ そんなような諸々の事情もありまして
考えても みなかった、我が家の 引っ越しとなりました。
1975年、25歳の時から35年間も住んでいた目黒を離れるなんて
夢にも 思いませんでしたし
本音を言うと ちょっとだけ淋しくて嫌でしたが
大学生の頃、歌のレッスンに通っていた六本木の
いずみたく先生のオールスタッフ・プロダクションがあった場所の
すぐ近くでしたので
ここなら 馴染めるかも知れないと、思いきりました。
転居というのも縁もので
ここが 見つからなければ、無かった話ですので
予定外でしたから
先月はスケジュールがメチャクチャになってしまい
たくさんの方に ご迷惑をかけたり
いっぱい不義理もしてしまいましたね!
お許しください!!
一昨日、とりあえず家具や荷物も何とか納まり
昨日は 新居からの 初仕事で
天童よしみさんの 来年の新曲のレコーディングに向かいました。
これも嬉しく不思議な ご縁で
きっと よしみさんのお父さまの義行さんが
天国からくださった 初仕事のような気がしてなりません。
夜は、黒川英二さんと川崎修二さんの新曲のレコーディングでした。
やっと今日、私の この人生を創ってくださった大恩人の方の所に
ご報告に 伺うことができました。
帰って来て 一息つきながらテラスに出てみると
冬の月が 出ていました。

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

冬の月を見ていると
今日までの 色々なことを思い出して
引っ越してからは 毎日早朝にしていたウォーキングのコースを
もう一度 歩いてみたくなり
外へ出ましたら 何と表は観光地みたいに 人がいっぱいです。
今夜から家の前の通りの イルミネーションが 始まったんですね!
さすがに 一度戻って、11時前に出直しました。
裏側の通りは 人影もなく
表も人は まばらで、とっても静かにウォーキングできました。
転居のお知らせのお葉書も まだこれからですが
届きましたら ぜひ遊びにいらしてください。
東京タワーも 目の前で、夢のように美しく素敵な世界です。

これからは 仕事に専念できそうです。
今までよりも、もっともっと 心をこめて…がんばりますので
どうか よろしくお願いいたしますね!!

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)
 |  リブログ(0)