作詩家 水木れいじの気まぐれDiary

アメブロにお引っ越ししました!


テーマ:
今日、『虹色のバイヨン』が 発売されます!
3~4日前まで、何だか 夢のような感じで…
実感が 薄かったんですが
なんせ先週、発売される音を聴いたものですから…(笑)
イントロも サウンドも ジャケット写真も、すごいですね!!
何度も 聴き返しながら、ジワジワと嬉しさや 感激や
ありがたさが こみ上げてきて
これは 現実なんだなぁ~と
うれし涙が又あふれました。
作詩大賞で、泣いて
のど自慢の チャンピオン大会で、泣いて
天童よしみさんの『人生みちづれ』『母恋鴉』で泣いて
ホントに 全国の皆さま、そして関係者の方々の お力のおかげで…
「泣き虫の 水木れいじ」という
あだ名を 戴いたりもしました。
でも、この歳で うれし涙をいっぱい流せるなんて
幸せ者なんだなぁ~と
心から感謝しています。
ありがとうございます!!

氷川きよしさんのファンの方々には
勇気と元気を いっぱいいただきましたネ!
腰の激痛を つかの間 皆さまの熱気で
忘れることが出来た! 昨秋の 武道館の帰り道で
そして、夜桜演歌まつりの 帰り道で…
折りにふれ、皆さまと 肩をならべて
一歩一歩、コンサート会場をあとに歩きながら
あたたかい お言葉を いただきました。
おかげで、腰も 奇跡的に良くなりました。
私に出来る…ご恩返しが あるとしたら
それは 氷川きよしさんと ファンの皆さまとの 心を
繋いでさしあげられるような…
詩を、いっしょうけんめいに 綴ることしかありません!
『ときめきのルンバ』
松井由利夫先生の お別れ会のあと
会場の 文京シビックセンター向かいの 喫茶店
「カフェ・ミッキーズ」で、熱いココアを
飲みながら 書きましたよね。
『虹色のバイヨン』
皆さまの王子、氷川きよしさんに ふさわしい
夢見るような場所で、綴ってみようと…思い
大好きな赤坂プリンスホテルの 1616号室から
お城のような 旧館を眺めながら
夜明けの中で、書き上げました。
行間にこめた そんな感謝の気持ちが
伝わると 嬉しいです!!
『最終フェリーで着いた町』は 氷川さんの魅力でもある
「いちずな激しさ」を 恋歌にしてみました。
また、氷川さんの 新しい歌世界の1ページが
広がるように 祈りをこめながら…
どうぞ どうぞ、これまで以上に
応援して さし上げてくださいね!!

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)


$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)
 |  リブログ(0)