作詩家 水木れいじの気まぐれDiary

アメブロにお引っ越ししました!


テーマ:
実は先週のはじめ頃から、ず~っと岡山に行ってました。
高校時代の友達が 交通事故に遭い、じっとしてはいられなかったのです。
意識が戻って最初に「葛原(私の本名です)に逢いたい!」と言ってるって奥さんから電話があり
驚いたんですが、その奥さんは私が高校時代に好きで好きで 猛アタックをしたけど
見事にふられた彼女だったんです。まさか僕の友達と結婚してたなんて知りませんでした。
流行歌とかには あまり興味のない友達でしたが 去年の氷川きよしさんの『ときめきのルンバ』と
今年の天童よしみさんの『人生みちづれ』で 現在の私に気がついてくれたそうです。
それにしても突然で、岡山でも こんなに涙が出るのかと思うほど泣きましたが
今日、東京に帰ってきました。
叶弦大先生の愛弟子の歌い手さんのレコーディングがあったんで
水木れいじに戻りました!
現場で詩の最終チェックをしなければ!という一心で。
何があっても やはり前に向かって歩かなくては
これでいいんです!!
これから いつもの5キロ・ウォーキングに行ってきます。
お待たせして、ご迷惑をおかけした一週間のぶんも
明日から また書いて書いて書きまくります。

友達の奥さんから見せられた 16歳の秋に私が書いて送ったラブレター
あんな激しい恋の詩ではないかもしれませんが
ともかく書きます! がんばります! もう元気です!
こんな顔してた高校生の頃のように…

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)
 |  リブログ(0)

テーマ:
今日と言っても日付は変わりましたが、
目黒の安養院へ、父の お墓参りに行ってまいりました。
門前の こぶしの花は、昨日の暴風で かなり吹き飛ばされたようです。
皆さまのところに 被害はなかったですか?
お見舞い申しあげます!
ところで、驚いたことに お寺の参道で
もう咲いている桜の樹に遭遇したのです。

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

桜を見ると思い出すのは 父が自分の母校 拓殖大学の正門で
1941年(昭和16年)18才のとき 撮ったという写真です。
応援団と乗馬部の練習に明け暮れた父!
この世で何よりも尊いのは 優しい心だと信じて貫いた父!
人との出逢いと友情を生涯たいせつに生きた父!
そんな父に 皆さま方のおかげで三つの報告をすることが出来ました。
ほんとうに ほんとうに ありがとうございます!!
ひとつは、去年の作詩大賞。
そして「のど自慢チャンピオン大会」にNHKさんから呼んでいただけたこと。
それから、3月25日発売「歌の手帖」の5月号
水木れいじになって初めて 巻末特集を組んでいただけたことです!
もちろん父のことも お話しました。
3歳の私の誕生日に約束通り『めんこい子馬』のレコードをプレゼントしてくれたこと。
15歳の私を 家というものから解放してくれたことなど…
数々の想い出も とてもていねいに記事にしてくださっています。

取材では話せませんでしたが
確かに私の一族 親戚は、私がこの世界に入ることに反対でした。
特に演歌を書くことには、何故か?風当たりがきつく
「おまえのことなんか聞かれた時は 叙述業としか言わないからね!」とか
「恥ずかしくって 親戚じゃないって答えといたよ!」とかもありました。
父が亡くなったのは 1990年の12月4日でしたが、その年の8月
岡山市の実家のそばの小学校で 盆踊りとカラオケ大会があったそうです。
そこのスピーカーから 天童よしみさんの『北海めおと節』を唄われる声が聞こえたとき
「もう いいじゃないか! 直樹のことを認めてやっても…!!」と独り言をつぶやいて
家から駆けだしてって 唄ってくれてたおじいさんの手を握って
「その歌 私の息子が作詩したんです。ありがとうございます!」と言ってくれたそうです。
天童よしみさんのお父さまが よしみちゃんに歌の心を教えたように
私の父は 私に、信じた道を行くことを教えてくれました。

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

これは、父が18歳の冬に撮った拓大正門の写真です。
そして 同じく1941年(昭和16年)の春に 同じ場所で撮った写真
次が1943年(昭和18年)応援団長になった20歳、若き日の父の姿です。

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)
 |  リブログ(0)

テーマ:
NHKさんの「のど自慢チャンピオン大会」が終わって このブログをアップしてから
今朝起きるまで、どこで何をしていたのか? ぼんやりとしか覚えてません(笑)
マネージャーのスケジュール帳を見れば思い出すんでしょうが
いやですね!!この歳になって朝10時まで…という日を週2日はキツイです!
本業の詩を創る時間がほとんど無かったのも つらいところですが
仕事やお呼びが多いのは幸せなこと!感謝です!!
そんなわけで筋トレを済ませたら そのまま日課の5キロ・ウォーキングをしました。
一昨日の深夜なんて、地球も氷河期にはいるのかなぁ~と
いつもの緑道の 花や草木や動物たちが心配で心配でしかたなかったですが
うそのように温かくて、幸せな気分です。

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

このまま東横線に飛び乗って多摩川土手へ行って
裸足で走り 草むらを転げまわりたい衝動にかられましたが
マネージャーに制止されるまでもなく グッとがまんして家に戻りました。
ご褒美でしょうか?熊本の I さんご自慢のデコポンが届いてました。

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

I さんの作られるデコポンは樹の根からデコポンなんで最高です!
通常、市場に出てるものは蜜柑の樹の根に
デコポンの茎を移植した樹から収穫してるものが多いんですって…
写真を撮ってて気づきましたが 我が家のベランダのローズマリー
昨年の夏から、ず~っと花をつけてるんですが 今もすごいです!
信じられないでしょう!花の勢いも『人生みちづれ』の売れ行きもすごいです!!

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

これから、皆さまから今週いただいたお手紙やメールを読ませていただき
パワーアップして、この花に負けないようがんばりますね。
明後日の朝までに いくつ素敵な詩を創れるか、勝負です!!
 |  リブログ(0)

テーマ:
6日の「のど自慢チャンピオン大会」皆さま、ご覧になってくださいましたか?
私もたった今、録画したものを観させていただきました。
あの時、見られなかった出場者の皆さまの細かな表情をアップでもう一度
それから自分がどんなコメントをしたのか、きちんと聞きたくて。
で、また皆さまの歌にこめられた家族愛、友情に触れて 感涙にむせんでます。
放送終了後、たくさんのメールや Faxをいただきありがとうございました。
わかりましたよ! 私にも今こそ話したい本音もありますし
すこし個人的になってしまうかもしれませんが ドキュメントしますね!

昨年暮れからの累積疲労がまだ取れてなくて 6日も朝起きられませんでした。
お昼過ぎに やっと目が覚めて、お風呂の中で台本を読みました。
小雨が降っていたんですが、防水コートでいつもの5キロ・ウォーキング
iPodで15人の出場者の方々が歌われる楽曲のオリジナルを聴きながら
それぞれの作品の持つメッセージを 私なりに再確認しました。
さて、渋谷のNHKさんの東館に着いた時から もう涙の再会です。
1994年から97年まで「BS・勝ち抜き歌謡選手権」「BS歌謡塾・あなたが一番」に
最年少審査員として私を抜擢してくださり、3年間お世話いただいて
その3年間、北から南まで日本全国3周ご一緒した時のチーフプロデューサーの Aさんが
今は「のど自慢」プロジェクトチームにいらっしゃるのです!
当時 私は私の視点でヒットと思えるヒット曲もない自分が
審査員としてテレビ出演することが本当に恥ずかしく
身の置き場がないことを真剣に悩み、苦しんでいました。
高名な大先輩の先生方と一緒の楽屋にも話にも、まして懇親ゴルフ会なんて
気がひけて入ってゆくことなんて出来なくって…でも そんな私を
あたたかく、気長に見守ってくださった Aさんとの再会でした!!
つもる思い出話をしながらNHKホールまで移動したら もう本番です。
私の左には あの森公美子さん、オペラ『ヘンゼルとグレーテル』の魔女姿を
新国立劇場で拝見して以来の ナマ森公美子さん、お話するのは もちろん初めて。
右隣には、な な なんと!女優の真矢みきさんが、しかも桜の花びら模様の艶やかな着物姿で…
昨年「女性が選ぶ“イイ女”だと思う女性有名人」で第2位に選ばれた その人。
はたして しっかり審査できるだろうか?と ドキドキの私でした。
けど、やられましたね~! 参りました! 出場された15人の方と そのご家族、お友達です。
熱い!通いあってる!煌めいてる!
そして本番中に「ありがとう」を何回聞いたでしょう!
私は日本語の中で「ありがとう」という言葉が一番美しい響きだと思っています!
森公美子さんも涙もろくていらっしゃるのか、泣かれてばかりで
私も同じで、感動!感動!感動!で審査にはなりませんでしたね。ごめんなさい!
北の方も南の方も、ご年配の方も若い方も、J popの方も演歌の方も また国籍も肌の色も
そんなこと関係ないんです!ジャンル分けしたり優劣をつけて見たり聞いたりする人のほうが
狭いなぁ~って、 常々 妙?というか変だなぁ~?と 私はそういう人の感性を疑ってしまうのです。
あんな素晴らしいひとときを 皆さまと共有できて感謝の気持ちでいっぱいです。
あと もうひとつ嬉しかったことは
偶然にも、私の原点であり 今も愛してやむことのない
遠藤実先生が作詩作曲なさった作品を歌われた方へのコメントを
私にご指名いただけたこと。また そのドキュメントが
天童よしみさん父娘のドラマにそっくりだったこと。
6日は遠藤先生の月命日であり、翌7日はよしみちゃんのお父さま義行さんの3回忌、
一番たくさんお褒めの言葉をいただけた あのコメント!
それもこれも不思議なご縁なのでしょうね。
最後に、こちらも たくさんいただいた質問へのお答えですが
本番で私が着ていたスーツはDolce&Gabbanaというメーカーのものです。
普段から好きで、だいたい そこかD&Gのものが多いです。
子供の頃から身につけるものにはうるさく言われ(苦笑)育ったのもありますが
金光学園高校時代の今は亡き親友 村岡実の影響で14~5歳からファッションに目覚めました。

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

今もあいつの分とふたり分 おしゃれを楽しんでる気持ちですので
お褒めいただいて嬉しいですし、村岡も喜んでくれてると思います!
あの頃、毎日毎日 村岡と一緒に読み耽った想い出のMEN’S CLUB誌です。
そして遠藤実先生の懐かしいレコード
演歌とDolce&Gabbanaの組み合わせも 楽しいでしょう!!

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

追伸:NHKのど自慢チャンピオン大会 は
   3月14日(日)午前10:00から BS2で再放送されるそうです。
   もういちど、ご覧になってくださいね!
 |  リブログ(0)

テーマ:
今、早朝の5キロ・ウォーキングから帰ってきました。
昨日は小雨の中を防水のコートで歩きましたが、
やっぱり晴れてると 気持ちいいです!!
どんなに疲れていても、歩くとストレスも消えて元気になりますね。
これから すこし仮眠して、また がんばらなくては…!
さて、今日3月3日は 音楽誌の取材、作詩家協会の理事会など いっぱいあるのですが
午後18:30から原宿クロコダイルで、私の妻 琴姫のライブがあります。
ひさしぶりの新曲を 今月発表させていただくので
それに先がけてのライブです。新曲は私の作詩で 妻とは初めてのコンビ作品です。

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

実は30年近く前になりますが 私の妻はニューミュージック系のアーティストとして
再出発をするためのアルバムをレコーディング中でした。

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

その最中に私は求婚したのです。もちろん断わられましたが…
「すべて やめてくれ!必ず一人前の作詩家になるから
 そして、きっと作詩大賞をとるから…そしたら この詩で 君の曲で
 僕が全部プロデュースして、レコードを出してあげるから!!」
そんな約束をしてこの『映画(シネマ)のように』という詩を渡しました。
ずいぶん無知で無謀で 恐れを知らぬことを口走ったものですね!

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

あの日から、いっぱい泣かせるようなことばっかして
水木れいじの人生に 強引につきあわせてしまいましたが
すべり込みで ひとつ約束は果たせたみたいです!
 |  リブログ(0)

テーマ:
今日も、長い長い一日が終わろうとしています。
今、2日の深夜5時…というか 3日の夜明けです。
今夜、よしみちゃんからメールをいただいて知ったのですが
3月 6日(土)の「平成21年度 NHKのど自慢チャンピオン大会」は
よしみちゃんと一緒の出演になるそうです!ほんとうに嬉しいです!!
よしみちゃんは歌のゲストで、私は審査員です。
午後7:30~9:00まで 渋谷のNHKホールからの生放送です。
この一年間のチャンピオンの方たちの歌を聴かせていただけるので 今からワクワクです。
皆さま、ぜひご覧になってくださいね!
そして よしみちゃんの『人生みちづれ』ますますのご声援お願いします!
なんせ私、今年はこの歌に賭けてますので…ほんとうにお願いしますね!!
 |  リブログ(0)