作詩家 水木れいじの気まぐれDiary

アメブロにお引っ越ししました!


テーマ:
日課の5キロ・ウォーキング
こんな深夜になってしまいました。
世田谷の公園から 近くの小学校までを歩くんですが
ビルの谷間でニャンと泣き声がするので行ってみると
こんな仔猫がいました!!

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

家にはアトム君がいるので飼えません。
どうしたらいいでしょうか?

追伸:さくらまやちゃんの『ノラ猫三度笠』は 3月3日発売です!!
   よろしくおねがいいたしますニャン!
 |  リブログ(0)

テーマ:
24日の日には本当に深紅のバラを買って
お母さまのところへ行きましたか?ってメール
こんなにたくさん いただくとは思いませんでした。
お答えします!持って行きました。
持って行きましたけれど、生花ではありません。
今は すごいものがあるんですね!! 驚きました!
本物のバラとかすみ草が ガラスの中に綺麗に咲いたままでいる
そんな置物があったんです。前日の浅草帰りに
渋谷の東急デパートで見つけたので
買っておいたんです。
でも それをプレゼントした時、母の言った言葉!
今日も思い出すたび 笑いころげそうになります。
「直樹ちゃんも やっと一人前の作詩家にして頂けて良かったわねぇ~
 これからヒットが出たら、こういう無駄遣いしないで 老後にそなえて
 すこしは貯金くらいなさいよ…」だって。皆さん どう思われます?
私、思わず反抗期に戻りまして 言い返してしまいました。
「もう俺、老後なんだけど!」クックックッ、

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

この頃から それほど成長してないように見えるんでしょうかね!!
ちなみに これは5歳くらいの頃ではないでしょうか?

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

そして、これは我が家の当時の愛犬クール(シェパード)です。
クールと言う名前なのに とっても温かい性格のワンちゃんでした。
東京に来るまでは 犬派だったんです!

追伸:大阪そだちのMMさま、温かい祝福のメール読ませていただきました。
   本当にありがとうございます!よしみちゃんにも お伝えします。
   これからも『人生みちづれ』ご声援ください。どうぞお元気で!!
 |  リブログ(0)

テーマ:
昨午後から今日は、生まれて初めての
すべて私のプロデュースによる作品のレコーディングなんです。
で、お逢いする皆さんが 天童よしみさんの新曲『人生みちづれ』が
初登場一位になったことを祝福してくださり
ほんとうに ありがたくて感謝でいっぱいです。
今日は、日頃の演歌作品ではなく 全く別ジャンルのものです!
実は、先々週 一度完成していたのですが
聴き直していたら 詩の世界とサウンドが違うように思えて
あらためて本日 再レコーディングを敢行する運びとなりました。
無理をお願いして 郷ひろみさんのツアーメンバーでいらっしゃる
トランペットの鈴木正則さんに お越しいただき、
華麗なる哀愁の世界を創ることができました!!
たとえて言うなら 12歳のときにシビレまくった
フランス映画の『太陽は傷だらけ』をチャック・マンジョーネ
耽美に退廃的に そして華やかなラテン・ロック風にして吹いてもらったという…
そんな感じです!嬉しいです!
これから、トラックダウンまでやりますから
帰りは朝でしょうね。

今日の正午には船村徹先生とご一緒させていただく作品のうちあわせがありますが
でも、がんばりますよ!イェ~!!!
 |  リブログ(0)

テーマ:
本当にありがとうございます!
天童よしみさんの新曲『人生みちづれ』が
オリコンヒットチャート演歌・
歌謡曲部門 初登場一位に輝きました!
これは、よしみちゃんの情熱、また天童事務所、ご家族、
テイチク関係の方々の ご尽力の賜です!!
そして何より 皆さまのおかげです。

大阪のよしみちゃんのご自宅の近くの公園に
紅白の枝垂れ梅を 植え残されて旅立たれた
お父さま 義行さんの三回目のご命日、3月7日は すぐそこに…
ほんとうに皆さまのおかげをもちまして
嬉しい ご報告ができます。
心から感謝します!!ありがとうございます!
どうか 引き続き、ますます応援くださいますよう
よろしくおねがいいたします!
 |  リブログ(0)

テーマ:
今日、渋谷のクラウンミュージックさんに行って その後 親友と
遅いお昼ご飯に フカヒレ丼を食べたとこまでは良かったんですが
気がついたら銀座線に飛び乗って浅草へ来てました。

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

マネージャーと車で動いてたら
「ダメですよ!水木さん、夜 仕事なんですから…」と
そのまま帰宅だったと思うんですが 単独行動の時はチャンスが多いんです!
そういえば、ここ一年ぐらい仕事仕事で 自分のための時間って
ほとんど無くて けっこうストレスも溜まってたんだと思います。
去年の暮れから、浅草には行きたいところがあって
もう我慢できませんでした!!
そこへはどうしても ひとり静かに電車で行くと決めてたし
で、まあ その目的の場所へ念願かなって再び来ることができ
あまりの嬉しさに そこの辻というか 通りを振り返ったんです。


$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

えっ!と かたまってしまいました!
その通りって 私が3歳くらいの頃から少年期まで
よく遊んでた おばあちゃんの別宅のあった風景のまんまなんです!!
まるでタイムスリップしたように その通りを歩きました。
懐かしさに涙がでそうでした。
すこし歩くと 枝垂れ梅です!よしみちゃんのお父さまの あの梅も満開だろうなぁ…
それから、あっそうだ!明日は母の誕生日です。
ここんところ毎年、カードと最中だけでしたから
明日は母の大好きな 深紅のバラの花も買って 顔見せに行こうと…
そんなことを考えながら歩いていたら 何を見つけたと思います?
岡山にいた少年時代から行きたかったマルベル堂です!

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

もちろん 飛び込んで行ったんですよ!
ここのブログにも書いたことがありましたが
私が芸能界に心惹かれたのは 連続テレビ映画『少年ケニヤ』を観て
主役の山川ワタルさんに憧れたからなんです。
10歳の時、ワタルさんに憧れて憧れて
東京に行って、自分もあんなふうになりたいと思ったのが きっかけで…
そっから始まって、最終的に15歳のときに作詩家と決めたわけです!
まさか?と思いましたから
「まさか、山川ワタルさんのブロマイドはないでしょうね?」
と聞いたら、親切なお店のお姉さんが
「ありましたよ!!」
手渡されたとき 涙があふれそうでした。
もう私の部屋に来ています!

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

わずか2時間あまりでしたが 至福のひとり歩きでした。最高!!
明日も締め切り、でも今夜は いつもの3倍は元気に詩を書いてます!
それにしても どなたか山川ワタルさんの消息、ご存じないですか?

追伸:八王子のYさま、本日は お葉書ありがとうございます!
   あたたかい お言葉、心にしみて 嬉しいです。
   腰のほう おかげさまで、なんとか大丈夫です。ご安心ください。
 |  リブログ(0)

テーマ:
今日の書き仕事は 夜に集中することにして
午後、中目黒の母の家に行きました。
母は私の家のそばのお店のカツ丼が大好物なんですが
さすがに都立大学から たった一つ出前を頼むのは気がひけるみたいで
家に遊びに来たときの楽しみにしてるようです。
だから できたてのカツ丼を持って東横線に乗って行ったんですよ!!
意外かもしれませんが 私ってプライベートのときは
けっこう電車や地下鉄に乗ってるんですよ。
業界以外の 色んな人が乗られてるでしょう!
人間ウォッチングができるので ホントに好きなんです。

まぁ、今日はもうひとつの目的もあったので
動機が不純と言えば言えるんですが…
それは、先日亡くなられた藤田まことさんのことが やけに思われてしかたなくて
なんで?なんで?と、ずっと気になってたんですが
昨晩、よしみちゃんのブログを読ませてもらってるうちに
藤田まことさんにも 歌を創らせていただいたことがあったこと思い出したんです。
そうです『みれん橋もどり川』というデュエットソングで
とってもいい作品だったのです。こういうのが 家で見つからないときは
母の家のウォーキングクローゼットに行けば必ずあるんです!
やっぱりネ!ありました。親ってありがたいものです!!

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

母とふたりで聴きましたけれど 泣けました!
今聴いても 本当にいいんです。
一緒に観に行った「新宿コマ特別公演」のことや
母が毎週楽しみに見ていたテレビの「必殺シリーズ」を懐かしんで
ふたりで名優 藤田まことさんの ご冥福を祈りました。
そういえば去年の暮れ、よしみちゃんのおばさまの為代さんが
「昔から、ええ詩 書かはってたよ!」と言ってくださって
とっても嬉しかったことを 急に思い出して 母に話しました。
そしたら「これ持ってないだろう!」と言って
よしみちゃんの『大阪そだち』の別ジャケットのレコード盤を見せるのです。
この親心にも驚きました。B面だったのに息子が初めて創った演歌だからと
当時、こちらも買っていてくれたんですね!
ありがたく2枚とも もらって帰りました。
感謝!感謝です。あらためて私の人気曲のページに掲載してもらいました。

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

いい一日でしたが これから仕事がんばらなくては…
ひぇ~うそでしょう!!敬愛なる叶弦大先生と、明日レコーディングする もう一曲の詩を
まだやってなかったなんて、すっかり忘れてました!
 |  リブログ(0)

テーマ:
昨日の午後、 ひとりになる時間を持つ幸運にめぐまれ
いつもなら深夜か、夜明けにゆくウォーキングコースを
今年初めて陽射しの中で散策することが出来ました。
毎日歩く5キロの Uターン地点に去年暮れ雪の中で蕾をつけていた
おばあちゃんの大好きだった菊のような花が元気に咲きました!

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

こんな季節に咲くなんて、嬉しいような こわいような…
天国にいる おばあちゃんが 私の健康な日々を喜んでくれてるような
そんな幸せな気持ちで 胸がいっぱいになります。
花といえば、去年 作詩大賞のお祝いにいただいた花で
今も 私の机はもちろん、家中 胡蝶蘭の鉢でいっぱいです。
友達や仕事仲間、仲良しの歌い手さんから家に入らないほど届き
一度、トラックで お年寄りや身体のご不自由な方の施設に贈らせていただき
そのあと また届いた鉢は 日頃お世話になってる柿の木坂ゴルフやご近所のお店に
飾っていただきました。 歌い手さんや役者さんが 楽屋で花に囲まれてる気分も
ちょっぴり経験させていただいてます。ありがとうございます!

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

でも今年に入って、淋しいことも たくさんありました。
故郷、岡山の金光学園高校3年2組の同級生が 亡くなりました。
クラスの出席番号が1番の赤沢貞男くんでしたから、
卒業までの一年間 先生の「出席をとります!赤沢」という声で
毎日が始まったもので…知らせを受けて、かなり へこみました。
お別れの時、好きだったという西郷輝彦さんの『星のフラメンコ』が
演奏されたんですって、旧友から それを聞いてまた泣いてしまいました。
そして小林繁さん。玉置宏さん。藤田まことさん。
私の拙い詩を歌ってくださったり、忘れられない方々ばかりです。
特に小林繁さんは、あの阪神トレードと電撃離婚のすぐ後のレコーディングでしたから
印象深いです!この『しのび逢い』という作品はあまり売れませんでしたが
懐かしい想い出がいっぱいです。ジャケット撮影は神戸の六甲山ホテルでした。
27年前、1982年の夏の吹き込み、撮影です。

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

唄は お世辞にも上手いとは言えない繁さんでしたが 甘い哀愁のある声で
上品な大人のエロスを唄ってくれました。大好きな自作品のひとつです。
「最近、どうされてんのかなぁ…」なんて ふと思い
神野美伽さんの来月発売の新曲を創るとき 勝手に名前を借りて
『繁という名の縄のれん』なんて書いた矢先でしたから
まして偶然にも書いた その詩が
「なんで死んだの ねぇあんた…
 雪の夜空(そら)から 見えますか
 繁という名の 縄のれん」
でしたから、あの訃報を聞いた3日後のレコーディングの夜も へこみました。

何だか色々考えて、もの想うこと多しです。
だけど、半日の休日でも ありがたい一日でした。
よしみちゃんの『人生みちづれ』や、まやちゃんの新曲『ノラ猫三度笠』を聞いて
明日もまた元気に がんばります!皆さんも がんばりましょうね!
 |  リブログ(0)

テーマ:
お待たせしました!
いよいよ明日、17日天童よしみさんの新曲『人生みちづれ』発売です。
久しぶりの王道演歌は よしみちゃんの独壇場!!
胸のすくような唄いっぷりにファンの方は もちろん
こんな時代にも負けないで 胸を張って生きてらっしゃる方々には
ご自分への応援歌として喜んでいただけると思います。
私にとりましても昨年の『ときめきのルンバ』に続いて
生涯忘れることのできない作品の誕生です。
皆さまにもご心配をかけました私の椎間板ヘルニアが
一気に激化し、歩行困難に夜も眠れず
10月13日に手術を決め そのスケジュールで
年末までの仕事を再決定した直後の昨夏の夜、11時頃でした。
5メートルが 3メートルといよいよ歩けなくなり
そんな恐怖で家の近くの緑道に立ちすくんでいた時
携帯電話のベルが鳴ったのです。
「ねぇ、わたしのために詩を書いて!
 王道演歌、股旅もの、それと文芸作品を…!」
よしみちゃんの言葉は
「負けたらあかん!あんた自身のために
 歯をくいしばって詩を書くんや!!」と
私の心に響きました。そして何よりも
よしみちゃんの言う企画が 常々私も考えていた内容と
まるで一緒でしたので、私は痛みに耐え 作詩に燃え
するはずの手術ができない運びとなってしまったのでした。
でもその代わり 毎日2時間の筋トレとウォーキング!
痛みが薄らいだ10月後半からは3時間に増やして 毎日5キロ。
雨の日も雪の日も そして今朝の夜明けも行って来ましたよ。
よしみちゃんの実家のそばの お父さま義行さんの梅の樹に
花が咲いたように、私のウォーキングコースの
柿の木坂天神様の境内の白梅も咲いています。

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

こんな季節でも歩いて戻り、エレベーターを使わずに
7階の我が家まで 階段を2段飛ばしで駆け昇ると
コートの中は真夏のように 汗びっしょりです!
腰に爆弾はかかえながらも 取り戻せた健康に
胸いっぱいになって、筋トレに また一汗の毎日です。

$作詩家 水木れいじの気まぐれDiary(工事中)

天童よしみさんの『人生みちづれ』は こうして生まれました。
ですからね、2コーラス目の歌詞にある
「リンゴ畑の おふくろに
 逢いに行くかと 肩を抱く
 故郷みちのく…あんたと生きる」
というのは実話、よしみちゃんの99歳になる
福島の おばあちゃんのことを書いたんです。
皆さん!『人生みちづれ』を唄って
よしみちゃんのおばあちゃんのように
健康で元気な毎日を送りましょう!
私も がんばりますよ!!!

追伸:天童よしみさん、18日(木)フジテレビ系列「笑っていいとも」の
   テレフォンショッキングのコーナーに生出演だそうです。
   ぜひ観てあげてくださいね!!
 |  リブログ(0)