作詩家 水木れいじの気まぐれDiary

アメブロにお引っ越ししました!


テーマ:
$reijimizuki

この前、拓大に行った日は暖かでしたが
あれから花冷えとでもいうのでしょうか? 肌寒い毎日です。
今日なんて午後から雨で 例年なら夜桜を楽しむ人達のざわめきが
聞こえる僕ン家の このテラスにも東横線の電車の灯りと音が通り過ぎるだけです。
ついさっき カミさんは4月からスタートする『琴姫チャンネル』
FM世田谷 開局10周年パーティに出かけて行きました。
猫のアトムくんと留守番です!
そういえば子供の頃から 僕は留守番が大嫌いでした。
今も変わりませんネ・・・
こんな時は、友達からの電話やメールがいちばん嬉しいです!
昨夜、仲良しの日本クラウンのディレクター 大喜田ピンちゃん一家は
靖国神社でお花見したそうで 九段の夜桜をメールで送ってくれました。
それを見て ふと想い出しましたが
小さい頃 家族でよく出かけた後楽園、烏城公園の桜は満開でしょうか?
高校時代 親友の浩ちゃんと学校帰り 自転車に二人乗りして行った
倉敷の酒津公園の桜も 雨に濡れてるでしょうか?
そして、一昨年 五木ひろしさんの歌の舞台になった京都 高瀬川は
今夜はどんな風情なんでしょうね?

春は こころ華やぐ季節、でも 時おり優愁に つつまれてしまう僕・・・
皆さんは どうですか?
 |  リブログ(0)

テーマ:
$reijimizuki

今は亡き父 葛原茂樹が18才だった春
胸をふくらませて入学した拓殖大学・・・
この文京キャンパスは 今日作品の打ち合わせに行った
キングレコードのすぐそばにあります。
次の打ち合わせで飯田橋へ移動するとき
この桜の木の前を通りました。

1941年(昭和16年)のちょうど今頃 この桜吹雪の中で
18才の父は 将来写真家になるという希望に燃えながら
アルバイトして買ったライカのカメラの
シャッターを押し この写真を撮ったのです!
応援団の練習に明け暮れながら
この道で父は 学友達と何を語り 誰に恋し
そして 故郷の岡山を想ったのでしょうか?

2008年の桜が咲く今日、
僕にも 一生忘れられないような素敵な出来事がありました。
きっと父からのプレゼントだったに違いありません!
そんな Miracle Giftを たいせつに たいせつに・・・
明日からまた時を重ね 皆さんに愛される詞を書いてゆきます。
ありがとう日本の桜、ありがとう おとうちゃん!
 |  リブログ(0)

テーマ:
$reijimizuki

いろんなことが ありまして
なかなか机に向かえないのが日常です。
作詞家なんて朝から晩まで原稿用紙とにらめっこ・・・
そんなイメージを お持ちかもしれませんが
少なくともボクは そういうタイプではありません。
新幹線の中や 移動中の車の中で
突然ノートを開いて ということもしばしばなんですよ。

まぁ そんなこんなで
敬愛なる岡千秋先生に頼まれていた詞を
やっと今日創ることができました!
先月、岡先生と旅行した西湯川~日光
あの時泊まった宿の窓 それが詞のフレームです。
このフレームのむこうに 吹雪の夜のオホーツク海!
髪の芯まで凍りつく感覚で“一気書き”

だから春だって 真夏だって目を閉じて気合一発
すると そこはふるえるような雪の中・・・
反対に真冬だって
照りつける太陽の下で汗をかいてたり・・・
あぁ これって作詞家の哀しい性なのかも!?
 |  リブログ(0)

テーマ:
$reijimizuki

昨日は代々木上原にある けやきホールで
平尾昌晃先生のミュージックスクール
春のオーディションがありました。
午後2時過ぎに「来ませんか?」ってメール頂き
すっ飛んで行きました。
63人の若者達が 未来のスーパースターを夢見て
ありったけの情熱をぶつけるステージ!
夢を掴もうとする一途な姿は いつ見ても素晴らしい。
いろんなことがあるでしょうが頑張って欲しいと思います!

一夜明けて 今日、目黒の安養院へ義母と家族で
父やご先祖さまに「ありがとう!」を言いに墓参しました。
門前の こぶしの花の白さが心にしみます。
人の出逢いと別れ それは宿命なのでしょうか?
でも居場所が変わるだけで 別れなんてありませんよね!!
しみじみと そんなことを想う静寂の中・・・

 |  リブログ(0)

テーマ:
$reijimizuki
今日は春分の日、つまり春のお彼岸ということですね。
毎年、義母や家族でお墓参りに目黒の安養院というお寺に行って
帰りは恵比寿アトレの千疋屋フルーツパーラーで
楽しいひとときを過ごすのが恒例なんですが
肌寒い雨で 義母が風邪でもひいたら可哀想だし
その時間を家でぐだぐだ 猫のアトムと遊んで過ごしました。
寝起きでクシャクシャのまんま
パジャマに ダウンジャケットはおって、
ものぐさのボクは家の中ではこんなモンです!

あ~あ、もう夜だよ!熱めのシャワーで目を覚まして
我が敬愛なる岡千秋先生から頼まれた詞を書かなくては・・・
 |  リブログ(0)

テーマ:
$reijiのブログ
今日はホワイトデーで友引という いい日です。
11日のオケ録りに続き、藤原浩さんの歌入れがありました。
遠藤実先生がミノルフォンレコードを創立された時
15才のボクは遠藤メロディに熱狂し
それがきっかけで作詞の道を志しました。
中学3年生の時 小遣いを貯めて買った遠藤先生の著書
『太陽も笑っている』を今も大切にしているお話をしましたら
先生は感激され 新しい自叙伝『涙の川を渉るとき』に
サインをしてプレゼントしてくださいました。
これまた、当時学校で禁止されているアルバイトまでして
買い集めたミノルフォンレコードと記念撮影をしました。
手にしている2冊の本のあいだに
40数年のボクの人生があるんですね。感激!
 |  リブログ(0)

テーマ:
$reijiのブログ
憧れの遠藤実先生とキングの関口台スタジオで
愛弟子 藤原浩さんの、デビュー15周年記念曲のレコーディングが
ありました。浩さんとは同郷のよしみでおつきあいも永く
一緒に『桃の会』という岡山県人会もやっています。
めずらしいほどハートのある好青年なんですよ!
力をあわせて素敵な15周年にしたいと思っています。
ぜひ皆さんも応援してくださいネ!
よろしくお願いします。

ところで、レコーディングなのに何か洋服が変でしょう?
実はこの夜、知人の紫綬褒章受章の記念パーティがあり
全員そちらに直行だったせいなんです。
ふ~ッ ホントに慌ただしい一日でした!
 |  リブログ(0)